Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 09. 06

キラリ☆奈教生

そいえばうち

縁あって大学の広報誌にも載せて頂きました。

ご報告まで。

『ならやま』 2011年夏号 (19ページ目)

ただただ

感謝するのみ。

一緒に活動してくれた友人にも

記事にしようと思い立った准教授とうちを繋げてくれた友人にも

うちから溢れ出るたくさんのメッセージを言葉にして頂いた准教授にも

楽しみながらの写真撮影をして頂いた広報担当の方にも

心から感謝。

広報誌だから

載せても大丈夫だよね?

奈良教育大学のHPからでも見れるくらいだしね。

てかなんたって広報誌だもんね。

少しは我が大学に

恩返しさせてください。


別件でちゃっかり4ページ目にも載ってたりして。
そしてさらにちゃっかり大学案内2012にも載ってたりして。↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2011. 02. 16

新聞記事の反響だわーい

関西と関東の朝日新聞の夕刊による反響は

すごいものであります。

うち一人でね

その反響を存分に体験してるわけですが

只今どんな状態かを一応報告。

ただし今回はブログの話に限らせて頂きます。

まず密かに登録している『にほんブログ村』で

記事のランキング1位になりました。

同性愛・ビアン(ノンアダルト)

恋愛ブログ村

しかもダブル1位。

わーぃわーぃ。

いつもめんどくさくてバナーは貼ってませんがね・・・。

記事だけでもランキングに入っていれば

気になって見てくれる方がいるでしょう・・・いるよね?(笑)

そしてたぶんそのおかげで

拍手とコメントをたくさん頂いております。

多くの方がね

うちのやる気スイッチの場所をご存じのようで(笑)

ちなみに公開コメントには必ずお答えしてますし

非公開でもアドレスがある場合には

うちからメールを送らせて頂いてます。

コンタクトはびっくりするほど簡単にとれますのでね

お気楽にどうぞ。

ちなみにPC用ブログ限定で

左下の「コンタクトは」からもメール送れるようになってます。

お気楽にどうぞー。

そしてですね

すでにそのさりげないポストに気づいてくれた方や

mixiやアメブロのメッセージからわざわざ連絡をくれた方がいまして

見えない読者の存在をひしひしと感じております。

この場を借りてお礼を言わせてください。

本当にありがとうございます。

たくさんの力を頂いてます。

パソコンや携帯の前でうちが何度笑顔になったことか。

想像つかないでしょ?

画面に向かって一人でにやにやしてますよ(笑)

そんな日々が何日も続いてる状態です。

もちろん色々と考えてることもありますが

それはまたゆっくりと書いていきたいと思います。

とりあえず今日も報告まで。

あ。

ちなみに今日の『ザ・ベストハウス123』は

「世界の性転換!壮絶人生スペシャル」らしいですよ。

さーて

もうそろそろ

レズビアンも注目されていい頃じゃないかなー。

早くしないと

うちが出ちゃうぞー(笑)

あ。

NHK『ハートをつなごう』では21・22日に

また同性愛がやるらしいですね。


久々に貼ってみたけど。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2011. 02. 14

関東版にも載ったらしいよ!!!!!

ようやく落ち着いてきたところでしたが・・・

なんと今日の関東版朝日新聞の夕刊に・・・

うち載ってたらしいね!(笑)

関東の方からコメントを頂いて

それ読んでびっくりして

確認しようとメールチェックしてみたら

記者の方から連絡が来てました。

「関東の夕刊でも14日付けで出たようです」

・・・ははは!

嬉し過ぎて笑うしかなかった(笑)

実際自分の目では確認できてないので

未だに信じられないのですが・・・

載ってるんだよね?

うち載ってるんだよね?

関東のみなさーん。

改めましてこんにっちはー!

はじめましての方もそうでない方も

どうぞよろしくお願いします。

うちが・・・うちがえまだよー!!

Emaチョコ


2011. 02. 13

お祝いじゃーい

初新聞掲載ということで

昨日は友達3人とお祝いじゃーい。

お祝い

幸せじゃーい。

ところで

新聞の話が唐突で驚いてる方もいるかと思います。

なんてったって

うちも驚いてますから(笑)

でも密かにこっちのブログに書いてたりします。

なので取材までの話はそちらで。

んじゃその後どういう経緯があったのかを

せっかくなのでふれておきたいと思います。

Dearチョコの当日の取材を終えてからも

しばらくは記事に載るかはわかりませんでした。

だから特に公にせず

高まる気持ちを抑えながら報告を待っていました。

なるべく期待をしないようにしながらね。

そして昨日のお昼

新聞記者の方から携帯に留守電が。

「今日の夕刊に出るようです」

・・・おぉ!?まじ?

すぐに電話をかけて確認しました。

しかも奈良版に載ると思っていたので

関西地区に掲載されると聞いてさらにびっくり。

込み上げる喜びを噛みしめながら

平静を装いながら

夕刊が出るのを待ちました。

ようやく記事を目にしたときには

そりゃもうにやにやしまくりましたよ。

うちね

新聞に掲載されて色々と嬉しいことがあったんだけど

でもこの事実でうちが何を伝えたいかっていうと

「目標に向かって行動してれば本当に叶うんだよ」

ってことかな。

実は昨年の教育実習中

うちの誕生日祝いを一部の生徒と実習生がしてくれました。

そのときに「今年の目標」を聞かれたからこう答えたんだよね。

「新聞に載る」って。

ちょっと遅くなっちゃったけど

また一つ目標が達成できました。

生徒との約束が果たせた気がして嬉しいです。

欲を言えば

この記事を通じて生徒がこんなふうに思ってくれたら嬉しいな。

「自分も自分の可能性を信じてみよう」ってね。

いや

生徒だけじゃなく

読んでくれた人がそれぞれ何か感じてくれたら嬉しいな。

欲を言えばね。

さて

喜びに十分浸ったところで

また歩き始めますか。

ここは通過点にすぎないので。

振り返ってみれば

スタートのときはたった一人だった。

でも

ここにくるまでにたくさんの人が一緒に歩いてくれた。

その存在がうちにとってどれほどの力になったか

それはきっとうちにしかわからないと思う。

そんなうちを支えてくれている多くの方々に

どんな感謝の言葉を使えばいいのかわからないけど

心を込めてこの言葉を贈ります。

本当にありがとうございます。

そしてこんなお願いをします。

これからも応援してください。

えー・・・それでは最後に

自分のさらなる飛躍を祈って

カンパーイ!(笑)

カンパーイ!


2011. 02. 12

うち新聞に載ったよ!!!!!

新聞1

これは2月12日の朝日新聞夕刊です。

新聞2

これはテレビ欄を一枚めくったページです。

新聞3

これはある奈良の女子学生の記事です。

そうです・・・

これがあめです!!!!!

新聞4

うちがえまだよ!!!!!

うち載ったよ!!!!!

うち新聞に載っちゃったよ!!!!!

新聞5

しかもネットにも載っちゃったよ!!!!!

http://www.asahi.com/national/update/0212/OSK201102120028.html

詳しいことは落ち着いてからまた書くよ!!!!!

とりあえず今日はお祝いじゃーーーーー!!!!!


2011. 02. 07

□■Dearチョコプロジェクト■□

2月7日(月)

バレンタインデー一週間前。

奈良教育大学食堂。

12:20

配布開始。

「食事中失礼しまーす。

来週がバレンタインということで

こんなもの配ってまーす。

よかったらどうぞー。」

12:30

配布終了。

わぉ。

10分で全部配り終えちまった!(笑)

完配!

というのも実は2人の友人が手伝ってくれたのでした。

感謝感謝。

こうやって協力してもらうことも大切にしてます。

さて

終わった直後の感想は一言でした。

「楽しかったですね!」

そんだけ!?

って感じだけどこれが素直な感想。

たくさん楽しいことがありました。

楽しさその1。

「講義聞きました」

「ブログ見てます」

初対面なのに初対面じゃない!(笑)

嬉し過ぎました。

テンション上がりました。

一瞬だけど接点が持てて良かった!

ってしみじみ思いました。

楽しさその2。

Dearチョコを渡したら

「いいんですか!?」

「ありがとうございます」

って言われました。

それだけでなんでこんなに嬉しいんでしょ。

もらったあなたもきっと体験するでしょう

と密かに思う。

もらったときの幸せとあげたときの幸せと

両方の幸せを感じてもらえたら一石二鳥。

楽しさその3。

「自分で食べちゃった!」

ってあとで自己申告してくれる人がいました(笑)

それでもいいんですよ。

そのチョコをどうするかは自由ですからねー。

ちなみにとっさにうちはこう答えてました。

「“大切な自分へ”ということで(笑)」

とにかくそれぞれが楽しんでくれればいいんです。

Dearチョコたちは今

誰の手に渡ってるんでしょう。

他にも楽しさはいっぱいありましたが

ここからは終わって落ち着いてからの反省。

もう少し時間をかけてもよかったなって思いました。

10分で配り終えるなんて思ってなかったし

目の前のテーブルの人に話してるときに

隣のテーブルから引っ張られるような視線を感じるとは・・・(笑)

だから次から次へとテーブルをハシゴしていました。

配るだけじゃなく話すことにも時間かけたら良かったなー

って終わってしばらくしてから気づきましたよ。

もったいないことしたなー。

名前の認知とうちが同性愛であることの認知

それを大学内で積極的に広めてきましたが

そろそろ深みを重視してもいい時期なのかもな。

せっかく声かけてくれた人がいたのに。

もったいなかったー。

相手に申し訳ないとかじゃなくて

うちが悔しいの(笑)

そんな反省点はありますが

今回もとにかく楽しかったので良し!

反省点は次回に活かしましょう。

「Dearチョコプロジェクト」は

うちからの発信は終えましたが

本領発揮はきっとこれから。

Dearチョコたちよ

思い思いに旅立て!

幸運を祈るぜぃ。

・・・ん?

なになに?

楽しさ伝わんなかった?

もっとはっちゃけた写真が見たいって?

ではね

偶然にも最後にDearチョコを受け取ったうちの友達

そんなラッキーガールが撮影と加工をして送ってくれた

プライベート写真を最後にどーぞ。

Peace!


2011. 02. 06

バレンタインにイタズラを

明日は何の日か知ってます?

そうです

バレンタインデーの一週間前です。

微妙な答えですみません(笑)

とにかくそういうわけで

こんなんします。


□■□■Dearチョコプロジェクト■□■□
~「Dearチョコ」でほんのちょこっとの幸せを~

<日時>
2月7日(月)
12:20ごろ

<場所>
奈良教育大学(食堂)

<内容>
「Dearチョコ」(180個)を無料配布します。
配布する対象は食堂にいる人です。
友達だろうとなかろうと関係なく、
出会った人に渡していきます。

Dearチョコ180個

Dearチョコは小さな封筒に入っています。
また、その中には一枚の手紙もあります。
それが取り扱い説明書になります。
そこにはこう書かれています。

『これは「Dearチョコ」です。
あなたの“大切な人”の名前を書き込み、
その人に贈ってください。
性別にとらわれる必要はありません。
あなたとその人に幸せが訪れますように。
Happy Valentine's Day!   Ame』

Dearチョコセット

つまりそういうことです。

□■□■□■□■□■□■


目的についても書いておくとですね

これはうちのイタズラです。

だから今回は第一に楽しむことが目的です。

思わぬ日に思わぬ人からチョコをもらったら

嬉しいでしょ?

それがおもしろいと思ったことがきっかけでした。

でも

もちろんうちの視点からの狙いもあります。

今や「義理チョコ」や「友チョコ」があるので

【女性→男性】という日本のバレンタインデー文化は

崩壊しつつありますが(笑)

もっとその矢印が

【女性→女性】

【男性→男性】

もちろん

【男性→女性】

も含めて増えていったらいいなーなんて思ってます。

そして

“大切な人”をキーワードに描かれた矢印の図は

“好きな人”に入れ替えても成立するんだよ

なんてうちは思うわけです。

【異性】だけじゃなくていいんだよ

【同性】だっていいんだよ

【同性愛】だってね。

だから

「性別にとらわれる必要はありません」

という一言を入れました。



そこまでの認知を目指してはいませんがね。

それを“チョコ”に込めるには負担が重過ぎるでしょ(笑)

だからこれはうちのほんのイタズラなんです。

色んなところを行き交うチョコを想像して

うちは密かに楽しみます(笑)

あと

これをするのには実は他の効果もあって

定期的にうちが何か目に見える形で行動してれば

奈良教育大学生はうちを思い出してくれる。

つまり継続性の確保です。

「あ、ブログ展やってた人だなー」

とか

「あ、講義やってた人だなー」

とか思い出して

「そいやこの人“同性愛”とか言ってたなー」

って身近に感じてくれたらいいね。

そうやって思い出してくれた人はきっと

あの手紙に書かれた一言にぴんとくるでしょう。

あ!

これは言わせて!

“Dearチョコ”はうちがデザインしたよ。

デコチョコ』でね。

Dearチョコ

さり気無くレインボー入れたよ。

性の多様性の象徴といわれるレインボーを。

それとね

封筒の「Dear」と「Open here!」も

うちの手作りハンコだよ。

つまり

ほぼオリジナルだよ。

その上

封筒を開けた人が相手の名前を書き込めば

この世に一つしかないチョコになっちゃうってわけ。

素敵でしょ。

考えるだけでわくわくしちゃう。

利益はないけど損もない。

あるのはわくわく。

月曜日

この段ボール一杯の封筒をばらまきます。

パッキング

色んな人にほんのちょこっとの幸せを。

そして

恋愛の常識にほんのちょこっとのイタズラを。


 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード