Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 12. 03

□■マガジン展■□~マガジン展の完結!~

とどいたーーーーー!!

とどいたよ

ついにできたーーーーー!!

できたよ

マガジン展のー・・・

まがじん

マガジンっ!!(笑)

きねんだよ

わっほいわっほい。

うれしす。

うれしすぎるっす。

マガジン展で展示したポスター10枚

ぷらす

あめンバーのみんなの展示後記の記事

ぷらす

参加型ブースのみんなの写真をホントにうら表紙にして

全12ページのオリジナルマガジンになりました。

これが“マガジン”展の隠れ醍醐味なのだ!

製本に向けて展示終了後も

ひっそりと作業にとりかかっていたのでした。

予想以上の出来栄えに

我ながら圧巻であります。

あー嬉しくて涙出そう(笑)

このマガジン

ネットでの冊子印刷という初の試みゆえ

専門的な用語やデータの作成方法も知らぬ素人ゆえ

失敗するかもしれぬと

あと金銭的な問題とで

とりあえずの30冊注文。

この愛する我がマガジンたちの行く末は

今回展示に協力してくれた方々に

感謝の気持ちを込めてプレゼントとして贈られます。

あー・・・言葉にならないほど嬉しいっす。

これにて

マガジン展完結なり!!


oneness



ありがとうございました!!↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2011. 11. 10

□■マガジン展■□~Special Thanks~

「ありがとう。」

と言いたい人は両手ではとても足らないほど

多くの方に協力してもらった今年の学祭。

一人ずつあげてしまえば

このブログ記事がとんでもなく長くなってしまうのと

書きもらしてしまう可能性がなきにしもあらずという以上の2点から

特にThanksだった

つまりSpecial Thanksのファミリーをご紹介させて頂きます。

めったに他の人の写真は載せないのだけれど

写真とともに。

勝手に載せるので

何か問題があれば即刻連絡してください。

すぐに削除致しますので・・・。

それでは。

まずは母。

うちにはない表現方法で展示を鮮やかに飾ってくれました。

また準備の段階から心と体をサポートしてもらいました。

母作業中

一緒にやれて良かったよ。

本当にありがとう。

with 母

そして父。

昨年と同様展示会場に足を運ぶことはなかったけれど

今年はポスターの印刷を忙しい仕事の合間を縫って

迅速かつ丁寧にしてくれました。

父作業中

顔を前にすると

なんだか恥ずかしくて上手く言葉で表現できなかったけど

一緒にやれて嬉しかったよ。

本当にありがとう。

with 父

そしてそして姉。

今年は仕事があってこれなさそうだと知り

我が家に遊びに来た時に

姉ならではの優しい字と絵を展示の素材で使いたいと申し出。

喜んですぐに描いてくれました。

あますことなく全て使わせてもらったよ。

本当にありがとう。

with あん

最後に新たなファミリー二人。

彼女の母。

「何か手伝えることない?」と全面協力して頂きました。

その気持ちだけで本当に涙が出るほど嬉しかったんです。

結局差し入れで

いつも彼女の実家に行っては頂いている

めちゃんこおいしいシフォンケーキとサンドウィッチをお願いしました。

シフォン

サンドウィッチ

疲れを忘れるほどおいしく

安らぎを得られるほど優しい食感と味に毎度の如く感動でした。

本当にありがとうございました。

with あき母&あき

そして彼女であるあき。

あき作業中

何を書いたらいいのか・・・

正直わからないほど助けてもらい支えてもらいました。

一つ一つ言葉にして本当は伝えたいのだけれど

箇条書きにしなければはちゃめちゃな内容になってしまうほど

毎日毎日

あらゆる面であらゆる角度であらゆる深度で

関わり考え支え

涙し喜び感動し

ともに動き感じられることが幸せでした。

本当にありがとう。

with あき

展示を通して感じたこと。

それはうちは本当に多くの方に支えられ生きているのだということ。

そして

世界一幸せ者だということ。


ただただ、ありがとう。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



2011. 11. 08

□■マガジン展■□~写真による記録~

足を運んでくれた方々に感謝。

たくさんの出会いがあり

たくさんのことを感じ

たくさんの言葉を届けたいのだけれど

たくさんありすぎて

今は記事として書けないので

とりあえずたくさんの写真で展示の様子をご紹介。


■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■



“あめンバー”とともに開催!
母が染めてくれた唯一無二のメンバーポロシャツを着て。

0



会場にはでっかいポスターを掲示。
迫力満点。

0



入口。
大抵逆回りしてしまうのでついたてで案内。
しかしそれでもみな我が道を行ったのであまり効果なし(笑)


1



まずは『マガジン展』。
雑誌のイメージで作ったもの。ちなみに雑誌名は「ONENESS(ワンネス)」。
右から表紙、Introduction、Contentsになります。


2



セクマイの活動の中で出会った5人をうちの視点で書いた記事。
とSpecial corner。
自分を含めこの5人は実は関パレのTOP☆STARなのです。
Special cornerは彼女から見たうちについて書いてもらったもの。


3



最後は背表紙兼参加型ブース。
この前で来場者は各々かきたいことをかいたホワイトボードを持って、
写真を撮ります。「最後の主役はあなた」なのです。


3



そしてインスタントプリンタで即印刷して掲示。
写真にも個性満載。参加してくれて本当にありがとう!

5



母の描いた作品ぞろり。
優しく魅力的な色彩に脱帽です。

6



次に『続・ブログ展』。
うちのブログを母のブログとリンクさせてみたり。
そのときのうちの心境、母の心境を同時に読むことができます。
壁に直接貼っているため剥がれてくるのですが、
来場者が読みながら優しいタッチでみな直していってくれる。
これもまた嬉しいハプニングでした。


7


そして最後は『お土産コーナー』。
母の作品のポストカードと彼女の作品のシールを作りました。

8



■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □ ■



おまけ写真。
片づけ前に記念撮影1。

9



片づけ前に記念撮影2。

10



締めくくりはこの写真。
スベテノ ヒトニ アリガトウヲ。

11



今年も多くの方の協力があり、大成功でした!↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2011. 11. 02

□■マガジン展■□~アクセス~

昨年の使いまわしですみません・・・。

一応会場の302までの案内をのせておきます。

ちなみに駅から奈良教育大学までの案内は昨年の記事にとんでください。

【近鉄奈良駅→奈良教育大学】

【JR奈良駅→奈良教育大学】



【正門→302】

1.正門をくぐったら真っすぐ進んでください。
坂

2.看板だらけの坂を登った所にちょっと立派な建物が現れます。
ちょっと立派な建物

3.しかしそれには触れず左折してください。

4.道なりにくねくねと進んでいくと突き当りに建物が見えてきます。
講義棟

5.これが講義棟になります。入口は左の階段を上がったところです。
入口

6.建物の中に入ったら左へ。

7.すぐ左手の消火器の横のくぼみにひっそりと階段があります。
3Fまで頑張って上がってください。
階段

8.階段を上がったら左へ。

9.真っすぐ歩いて行くと301が左手に、
正面にはガラスの扉があります。
その扉の手前で右折します。
ガラスの扉

10.曲がってすぐの教室が302になります。


明日はいよいよ会場準備だ!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2011. 11. 01

□■マガジン展■□~概要~

いまいち中身が伝えられていなかった学祭展示の内容だじょ。

今朝本学の学生に一斉送信したメールのコピペになりますが。


□ ■マガジン展&続・ブログ展■ □

マガジン展

【日時】
11月4日(金)~6日(日)
10:00~19:00

【場所】
奈良教育大学
講義棟302教室

【内容】
―マガジン展―
セクシュアルマイノリティ(同性愛、両性愛等)に関する活動で出会った、私を含め5人の方をマガジン風のポスターで展示をします。ポスターを前にしたとき、感じるのはその人ではなく、あなた自身であると思います。自分をみつめるそんな場になればと思っています。あくまで主体は来場者一人ひとりだと考え準備をしてきましたので、ぜひ足を運んで頂ければと思います。

―続・ブログ展―
昨年の学祭では私自身のブログを展示するというものを開催しました。今年は…なんと私の母のブログを展示します。 同性愛であることを私からカミングアウトされたとき、またそれ以降、母は何を思い、何を感じてきたのか、本人のブログの言葉をそのままに届けます。

□ ■ □ ■ □ ■ □ ■ □


さて・・・じゅんびじゅんび。


ブログ見て来てくれる人いるかなー。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2011. 10. 30

□■マガジン展■□~看板~

できました!

できたよ

母とあきと姉の合作!

うちは素材を組み合わせただけ。

それぞれの味が

見事に調和する不思議。

かいてくれた母とあきと姉

そして印刷をしてくれた父に感謝。

本当にありがとう!

看板


もちろんどなたでも入場可です。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2011. 10. 24

□■マガジン展■□~進捗状況~

ブログの更新

どんどん減ってることを自身も感じています。

しかしその分の言葉たちが

あと2週間をきった学祭展示に注がれてるだけなのです。

言葉を探し

選び

決まったらあとは

その言葉に託すだけなのだけれど

読み返してみれば

そのときの自分によって変容を続けるため

いつまでたっても

完成というものがありません。

まるで絵を描く人が

何度も

何年も同じ作品に手を加え

それでも完成を向かえないかのようです。

だから結局

いつもぎりぎりになってしまうのねうちは。

今年の学祭では

うち以外の人も展示させてもらうことから

一層言葉に配慮するため

なおさらなのです。

でもその「配慮」というのは

その言葉によって

誰かを傷つけないかとか

誰かが攻撃しないかとか

もうそんなものではなく

ただ自分が気持ちよく表現できるところを

言ってみれば自分自身がいかに素直な心でいられるかを

配慮しているのであります。

学祭の進捗報告するのであれば

「一生懸命やってます!」

の一言です(笑)

「えいっ!」

で終わるもろもろを

「まだまだっ!」

にしている今。

一日に使える言葉のキャパを

日々使い果たしながら

それでも楽しみながら

準備してます。

今年もたくさんの人が来てくれるといいな。

うち以外の人も

写真や言葉や絵によって

それぞれに思いを込めて作り上げている

そんな展示なのですよ今年は。

だからうちも

思わず自身が主催者であることを忘れてしまうのですよ。

一日一日を大切に

一日一日を楽しみながら

過ごしている今です。


今日も使い果たしますた。。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード