Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2017. 11. 08

どうしたらいいか、どうしたいか

最近気づいたのは

「したい」という気持ちと

「して欲しい」という気持ちに大きな違いがあって

こうしたいと思う自分と

こうして欲しいと他者に思う自分は大いに違う。

結論から言えば

誰かに何かをして欲しいというのは私欲であって

もしそれが叶わないときには

ついには他人のせいにして責めてしまう。

そんな自分は好きじゃないから

「して欲しい」という欲をやめることにした。

そうしたら

自分の欲は満たされない

ということではなく

むしろ解放されるような不思議な穏やかな感覚。

私にとって自分を大切にすることは

他者を大切にすることと似た感覚で。

だからどちらも大切にしつつ

バランスがとれていけたらなぁと思うのです。

究極の二択の問題って

学生のときにおもしろくてよく考えては意見してたけど

究極のところ

自分がしたいことをして相手に不快な思いをする方がいいか

相手がしたいことを尊重して自分が不快な思いをする方がいいか

と問われれば・・・

私は後者を選ぶのでしょう。

それが私の性格といったところでしょうか。

でももっと言えば

その二択の問題を投げかけられたとき

第三の答えを見出すのに面白みを感じるのが

私だったりします。

自分も大切にしつつ

相手も大切にできたら。

そのためには

どうしたらいいか。

そうしたいために

どうしていきたいか。

一時的な感情ではなく

本質的なところで。

みんなが笑顔になれたら

って思うのは私欲なのかなぁ。

夢物語でも構わないから

そんなハッピーな話を

私はしたいのです。

相手が笑ってくれたら

自分も笑顔になれる。

自分が笑っていたら

相手も笑顔になる。

この幸せの連鎖を

私はお子様たちから学んでいます。

いつも周囲の方々から笑顔を頂いてます。

だから私は

あなたを大切にしたいのです。

15101429435880.jpg


一でも二でもない無限の答えがあるのだと思います。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2017. 10. 29

小さな可愛い師匠

末っ子で育った私。

幼い頃は兄や姉

そしてその友達と遊んでもらっていた私は

年下の子と関わる機会などなく

どう接したら良いかが分からず

いつしか小さい子は苦手なんだと思っていました。

ずー・・・っとそう思っていました。

でも

歳を重ねるにつれて

環境というものは自然と変わるもので

数年前に家族のような従姉が赤ちゃんを産み

そして間もなくして姪っ子が誕生しました。

初めての赤ちゃん。

抱き方を始め

おむつの替え方やお風呂の入れ方を教えてもらって

見よう見真似であやし方や遊び方

コミュニケーションの取り方を学んで

こども園のお迎えに引率したり

検診にご一緒させてもらったり

運動会を見に行かせてもらったり。

首が座るようになって

ハイハイやたっちができるようになって

言葉を発せられるようになって

嫌なことは嫌と意思表示できるようになって

その一つひとつの成長を

そばで感じ

驚きと喜びを共にさせてもらっています。

と同時に

なかなか目にすることのなかった

言葉では表現しきれない親の苦労も学んでいます。

赤ちゃんも今や立派なお子様となりました。

こちらがこうして欲しいと動くほど

上手くはいかず

その子のしたいことや

発した言葉や思いを

できる限り尊重していると

笑顔になり

それを見てこちらも笑顔になって

ハッピーな雰囲気が生まれます。

だから

この子たちと関わり

接していると

自分の私欲や身勝手さに気づきます。

赤ちゃんの頃は天使。

幼児となった今は私の先生です。

もちろんそんな風に関われるのは

親ではない立場だからだということも感じています。

だからこそ

私は私の立場で関わっていけたらと思うのです。

家族や

子どもについて考えるようになった昨今。

私なりに思ったのは

家族を守るのは親。

家族を支えるのは子。

なんじゃないかと。

とにかく

この子たちと関わっている私は

自分が好きな自分で

自分が好きな自分でいられるのです。

純粋さの伝染といったところでしょうか。

だから

子どもは苦手だと思ってた自分はどこかへ行って

むしろ

子どもが好きなんだと今は思っています。

毎日

毎瞬

学ぶことばかりです。

こういう性ですから

自分の子どもというのは

素直なところリアリティがないけれど

こうして間接的にでも関わらせてもらうことで

多くのことを発見し

自分を見つめ

愛というものを学ぶ機会を頂いています。

些細なことに喜びや幸せを感じ

笑顔溢れる日々。

手の柔らかさや

ほっぺの気持ち良さや

笑顔の温かさや

自分を大切にしながら周りも気にするその心。

誰もが持っていた

あるいは誰もがきっと持っている天性。

丈夫になった手で抱き

顔を摺り寄せて笑い

心を通わせる日々は

私にとって本当に幸せです。

欲を許してもらえるなら

そんな子たちを支えたいと思うのです。

私も気づけば28歳。

少し大人になりました。




見守っていきたいな、と。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2016. 03. 17

卒業おめでとう!

3月15日

長野県白馬村での仕事を終えました。

その翌日

教員時代に勤めていた中学校で

教えていた生徒たちの卒業式がありました。

校長先生のご厚意で

卒業式に来賓として出席させて頂きました。

春らしい

喜びと笑顔が溢れるあたたかい日でした。

久々の再会に

「おめでとう!」と声をかければ

「ありがとうございました。」という言葉が返ってきました。

当時は

私自身未熟であったために

上手く声をかけられなかったこともありました。

「ありがとう。ケンカばっかだったけど。」

と卒業式で再会した生徒からの思いがけない言葉に

「うちこそごめん。」

と今になって素直に言えました。

「えま見ると泣きそうになるわ。」

と言いながら泣かずに去って行く姿に

うちこそ泣きそうになったのはここだけの秘密です。

過去は美化されるとよく言いますが

それゆえに出た言葉や思いだったとしても

こうしてみんなを見送ることができ

本当に嬉しいばかりです。

義務教育を終え

それぞれの道を自分で選択し

自分で歩んでいく未来。

そんな未来に

エールを送るとともに

私もまた

頑張っていこうと思います。


心より、卒業おめでとう!↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2016. 01. 01

2015年の躍動

気づけば年末!

と思ってる間に

すでに新年!

あけましておめでとうございます。

和歌山のみかんの収穫バイトを

怪我なく無事に終えて帰ってきました。

2015年3月31日に

中学校の教員という職を辞め

何事にもチャレンジし

自分の世界を広げようと旅立った2015年。

小笠原での素潜りのガイドで

海の青さとイルカに改めて惚れ直し

小笠原

北海道での農家さんのボラバイトで

大自然の壮大さと家族の暖かさに触れ

北海道

和歌山でのみかんの季節バイトで

個性豊かな面白い仲間とよく笑いよく働きました。

和歌山

様々な仕事を通して

力と可能性を広げ

色とりどりの人との出会いを通じて

人脈と世界と考えを広げ

結果

とにかく楽しく

生きがいのある毎日を送ることができました。

精神力が鍛えられただけでなく

自分の想像以上に体力があり

外で体を動かすことと

人と出会うことが好きだということを

再発見することもできました。

2016年は

そんな2015年を上回る躍動を

いつも今がベストだと胸を張って笑える日々を

そんな素敵な年を迎えたいと思います。

そんな私を

今年もどうぞよろしくお願いします。




すでにいい年になる気がして止まないのです。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2015. 05. 06

結婚ラッシュの最中に

私の周囲は今

空前の結婚ラッシュであります。

結婚式というのは

色々な方々に幸せを分け

中々言葉にしないことを口にし

今までの人生とこれからの人生を考える

良いものだなぁと

出席するたびに思います。

自分もいつかしたいなぁとも思わせてくれるほどです。

まずはパートナーと出会わなきゃ・・・ですけどね。

そういえば少し前になりますが

中学時代の友人と何年かぶりに会いました。

お互いの空白の年月について話をしていると

「最近初めてブログ見たよ」と言われました。

そういえばかなり前に

フェイスブックからブログをとばしていたんですね。

「愛する人を素直に愛せる社会を。
みんなが自分らしく生きられる社会を築くことが、うちの夢です。」

という言葉を添えて。

「えまかっこいいわ」と言われました。

初心に帰るような出来事でした。

就職してからは

同性愛に関することや

それを通してうちが伝えたいことなどを

話したり考えたりする機会はほとんどなくなっていました。

職場でも特に弊害があるわけではなく

生徒の視野というのも広がりがあり

そんな時代なんだなぁと思う程度なのでした。

それ以上何かしたいというエネルギーがなかったのも事実です。

しかしこの友人との出来事から

なぜ私は

これほどまでに性について考え表現していたのか

思い出すことができました。

楽しかったんですね。

表現することが。

本気で向き合ってきました。

一生懸命考えて

考えた末に話すようになって

自分にとってかけがえのない大切なものとなっていたんです。

そして

こんなすてきなものだよ

って話して

あなたはどんなすてきなものがありますか

って投げかけて

どうしたらそれらを大切にできる社会にしていけるだろう

って一緒に考えてきたように思います。

「ありのまま」

大流行したこの言葉は

みんなの心の奥に潜んでいる願いだからこそ

これほどまでに口にし耳にしたのではないでしょうか。

そう願うのは自分だけではないんだ

と気づくきっかけとなった流行語かもしれません。

次々と結婚していく友人たちの幸せを感じながら

そんなことを考えた今日でありました。


結婚って、連鎖するものなのかしら。
いや、幸せが連鎖しているのかな。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

2015. 04. 24

大切なこと

だしの塩加減をみながら味噌汁を作ること。

温かいお茶を入れて一休みすること。

風にゆられるカーテンを眺めながら

椅子に座って本を読むこと。

久々の晴れの日には布団を干すこと。

散歩をしながら春の草花をみつけること。

無邪気なままの犬や

無垢なままの赤ちゃんや

笑顔であやす人の姿に愛を感じ

ほっこりすること。

その姿を見て

自分自身も愛されていることに気づくこと。

うちの幸せなこと。

特別なことではないけれど

日常に溢れる特別なこと。

どうしたら

大切にしながら生きていけるのか。

うちの課題。


ふと、そんなことを考えました。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


2015. 04. 12

膝はガクガク、屋久島トレッキング

例えるならば

これまでは向かい風の中を

必至に走り続けてきたように思います。

これからは追い風を感じながら

気持ちよく走ってみたいと思ったのです。

頭で考えるのではなく心で感じながら生きるのは

なかなか難しいものなので

とりあえずわくわくすることをやってみようと思いました。

・・・ということで

行ってきました屋久島!!

いってきました


ずーっと前から

行きたいと思いながら行けずにいた所です。

国内の一人旅なので

今回は交通手段から何から自分でやってみました。

これは非常に楽しいミッションとなりました。

2泊3日の屋久島旅行では

縄文杉と白谷雲水峡に行くことが目標です。

1日目の午後に上陸しもろもろの準備。

2日目は一日かけて縄文杉トレッキング。

3日目は白谷雲水峡トレッキング後に離陸。

・・・という計画を立てたのですが

どう考えても3日目に無理があるという状況だったので

ひとまず航空券と宿だけを確保して旅立ったのであります。

結論から言って

これが本当に良かった!

宿に着くなりスタッフの方に相談をし

一緒に考えてもらい

3日目にレンタカーを使うしかないということになり

紹介して頂いたレンタカーのところへ行ってまた相談。

賢明で優しいおっちゃんのおかげで

無事に3日目の予定も実現可能に。

1日目はそんなこんなで終わり。

2日目は朝早くから夕方まで縄文杉トレッキング。

トロッコ軌道を歩き続け

トロッコ軌道

山道を歩き続け

山道

大いなる自然に圧倒されながら

大いなる自然

ようやく辿り着きました。

縄文杉。

縄文杉

強いて言葉にするなら・・・

でかい!遠い!すごい!

といった感じでしょうか(笑)

天気は曇り時々雨という感じでしたが

霧がかかるとなお幻想的です。

旅行直前まで天気予報とにらめっこしてましたが

雨もまたいいですね。

3日目も朝から白谷雲水峡トレッキング。

早い時間から登ったおかげで

みずみずしい綺麗な苔むす森と

苔むす森

太鼓岩からの絶景を堪能することができました。

絶景

今回の旅で一番の感動でした。

むきだしの岩から

無防備なこの身一つで見る景色は

強烈な印象を受けました。

電気が走ったような爽快さです。

おまけに

高さにびびる己の未熟さにも出会えました(笑)

太鼓岩

今回の旅では

心身ともにパワーアップできました。

わくわくすることから進化を得る。

うちの新たなるセオリーです。

また

ブログには未登場の人との

おもしろい出会いもありました。

旅を一人でする理由は

きっとこういう自分の進化や

人との出会いがあるからなのでしょう。

次はフィンランドに行ってきます。


行きたいとこに、行ってみる。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード