Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2009. 07. 30

フレームの魔法

誰でも

テレビや映画等の出演者になれば

きっと驚くべき魅力を発揮することができるだろう

・・・と昔からよく考えたものです。

例えば自分の身近な友達。

もしその人が手の届かない存在だったとしたら

きっと「あの人に会いたい!!」と心から思うんじゃないかな。

逆にテレビに出ている人が友達だったとしたら

きっとその人の多彩な魅力には気づかないんじゃないかな。

これは「フレーム」がもたらす魔法だとうちは思います。

だからときどきうちは

故意にフレームをつけてみたりします。

普段気づかなかった魅力や価値を

そうやって再認識します。

ただの意識改革にすぎないんですけどね。

でもさすがに

自分の魅力や価値を

自分自身で認識するのは

難しいですな・・・。

フレームの魔法を

色んな人にかけてみたい。

そして

色んな人にかけられてみたい。

ただその魔法によって見えてきた相手が

本物か偽物なのかという疑問は出てくるかもしれない。

けどもともと

ある人から見えるその人は

ある人の頭の中にしかないその人だから

きっと本物も偽物もないんじゃないかと思います。

だから

相手の中に存在する自分は

「どうにでもしてくれ」

という感じでいいんじゃないでしょうか(笑)

・・・とか思いつつ

やはり相手にとって

憧れるようなカッコイイ存在でありたいと願う自分は

きっといろんな装飾をして日々を生きているんだろうな。


関連記事

2009. 07. 27

倦怠感と過ごした日曜日

昨日は書くに値しないほどひどい一日でした。

一日の7割は寝ていたように感じます。

そりゃもうひどい倦怠感と

Happy Holiday を過ごしました。

原因はおそらく・・・理想と現実のギャップ。

でも

寝たからと言って

何も変わったことはなく

ただ時間だけが酷に過ぎていました。

・・・本気で危機だと思いました。

今までこういった感覚に襲われたときは

誰かに話したりできたけど

今回ばかりはできない。

一人でこの壁をぶち壊さなければ

うちが壁にぶち壊されてしまうのでは!?

と一瞬怖くなりました。

あまりにひどい一日だったので

もう家にいてはまずいと思い

夜中にマックへGO!

あんなにもマックを居心地の良い場所だと思ったのは

生まれて初めてです(笑)

倦怠感というのは

怖いですね。

人を無力にし

空っぽにします。

うちはこの空っぽの空間に

何を詰めたらいいんだろうか。


関連記事

2009. 07. 25

後遺症継続中・・・

『Lの世界』を思い出しては自分の世界と比較する日々。

ドラマというつくられた世界ってわかってはいるんだけど

魅力は尽きません。

うちが特に魅力を感じるのは

まず第一にシェーンですね。

その次に仲間です。

そして最後にパーティー等の出会いの場の豊富さ。

シェーンに関してはすでに前回書いたのでとばします。

仲間については

今自分にはいないから憧れるのかもしれません。

あんなに大勢であんなに楽しい日々が過ごせたら

どんなに楽しいんでしょ。

長所も短所もお互いに理解し合ってるし

依存し合ってるわけでもない。

いつもは自由にそれぞれ過ごしてるけど

ここぞってときに集まる。

そんな仲間っていいね。

仲間は欲しいけど

でも一人がいいとも思う。

誰かにカミングアウトしたいけど

でも秘めておきたいとも思う。

結局現状維持。

出会いの場は求めなければきっとないんだろうな。

しかもこの日本では難しいことだと思う。

パーティーの習慣もないしバーも少ない。

さて

うちは何から始めたらいいのやら。

とりあえず近くのレズビアンバーを探してみました。

あるにはあるけど

女性限定の日に行くべきかなぁとか思って

スケジュール調整。

あちゃー行けても9月か・・・。

そのころには行く勇気なくなってたりしないかな。

でもきっと行くことで世界が広がるんだろうな。

色んな人に出会って

色んな話をしてみたい。

『Lの世界』のようなパーティーとかはないけど

自分が探し求めていれば

きっと出会いはあるんだと思う。

このブログでもいつか出会いがあるのかもしれないし。

とにかく

現実世界をしっかり生きなければ・・・。

なんだか現実逃避してる自分がいる気がして嫌です。

相変わらず悪魔とは戦っております。

後遺症は思った以上に重たいようです・・・。


関連記事

2009. 07. 20

『Lの世界』の後遺症

『Lの世界』のseason1を観終えた直後

明らかに自分に変化があらわれた。

その変化は正直良いものばかりではない。

悪魔が宿りそうだ・・・。

今まで好きな女性に一途だったうちだけど

なんだか疲れてしまったよ。

うちは悩んでばっかで

レズビアンであることを楽しんだことはない。

ってかそういう発想すらなかった。

『Lの世界』はなんて自由なんでしょ。

色んな人と付き合ってみたい

しかも恋愛ゲームみたいに・・・

なんて思ってしまううちは

・・・悪魔でしょうか。

「一緒に生きていこう」

なんて言える存在は

それが女性でも男性でも要らないな

となぜか『Lの世界』を観て思いました。

あくまで「今は」だけど。

自分の変化がときどき怖くなる。

自分が手に負えなくなることもしばしば。

でも

誰もその変化には気づかなくて

誰もその変化には手が出せなくて

結局

誰も止めやしない。

自分でさえも。

それがまた怖い。

でも

怖いもの見たさってあるよね。

道を踏み外すことも

もしかしたらあるのかもしれない。


関連記事

2009. 07. 19

『Lの世界』-season1-

前々から気になっていたドラマ

『Lの世界』をついに観ました。

ちなみにseason1です。

正直・・・セックス・セックス・セックスって

めちゃラブシーンが多くてがっかり。

レズビアンをネタにおもしろおかしく作られたドラマ

っていうのが最初の印象。

けど

かなり影響を受けました。

気になったのは「シェーン」という人物。

かっこいいですね。

特に注目したのは服装と仕草。

シェーンは女性としての魅力を表現しながらもめちゃクール。

憧れます。

女性としての魅力をうちは潰しています。

それは自信がないのと

女性か男性という選択肢しかないものと

勝手に思っていたからだと思います。

シェーンはその中間を見事に確立しているようです。

シェーン以外にもう一つ憧れたこと。

それはレズビアンを楽しんでいるところ。

そもそもうちは自分自身をレズビアンと認めていなかったので

そういった友達がいません。

ようやく最近認識し始めたところなので

いつも自分との対話のみ。

女性に気になる人がいても

気のせいだと思いこんで過ごしてきた日々。

だから誰かとこういった話をしたことはありません。

誰かと話してみたいと少し思います。

オフ会というものにも少し興味があります。

けど

一歩が踏み出せません。

・・・もしくは

踏み出さないようにしているのかもしれません。


関連記事

2009. 07. 18

掴まれない心

今親密な関係の人は幸いいません。

もちろん親友はいますが。

それが自分の理想であり

自分らしいことなのかもしれないと

最近思います。

好きな女性を想い続けてるけど

もしそれが叶ったとき

それが本当に望んでいたことなのかは

自分でもわからなくなりそうです。

好きだからどうしたいかなんて

今は特にありません。

キスしたいとか

愛し合いたいとか

前は思ってたけど

なんだか想像すると

何とも言えない不快な気持ちになります。

誰にも懐かないような

誰にも甘えないような

そんな自分が理想です。

そんな自分なら好きでいられる気がします。

心の芯は誰にも捕らえられたくない。

掴んだと思った瞬間

スルッと抜けてしまうような

そんな心でありたい。

自分が何を目指しているのか

何が正しいのか

わかりません。

けど

色んな道を彷徨って

ようやく決めたその道は

例えどんな道でも

自信を持って歩こうと思います。

それにしても・・・

どうしてうちは

こんなにも一人を望むんだろう・・・。


関連記事

2009. 07. 16

adidasに裏切られ

欲しかったadidasの水着・・・メーカーにも在庫なかった・・・。

うちを救ってくれると信じていたadidasが・・・。

なぜもっと製造しないのだ!?

とか思ったけど

諦めなかった。

ちょっとサイズを妥協して

ネットで唯一在庫ありのを購入しました。

だって・・・

もうあの水着以外考えられないんだもん。

ちなみにオンリーワンでした。

危ない危ない。

そして

本当はサーフパンツ的なのも欲しかったんだけど

adidasの09モデルで大人気なので

ネットでももう入荷はないだろうと諦め

DESCENTEに心変わり(笑)

いいのを見つけてしまいました。

DESCENTEもすきです。

ちょっと個性的な感じというか

デザインが遠慮しない感じが

ドーン!!「Move Sport」!!

って文字が入っちゃってる感じが

好きなんです。

水着の目処がたったので

これでなんとか心の平穏が迎えられそうです。

いや本気で

寝れなかったときがあったから(笑)

もし水着なかったらどうしよ・・・って。

マイノリティーに答えてくれる商品が

もっともっと増えたらいいな。


関連記事

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード