Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 02. 27

きっぷ売り場のおじいちゃん

駅のきっぷ売り場で

おじいちゃんはうちを選んだ。

「ちょっとすいません。

お金が足りなくなってしもうて…。」

音楽を聞きながら歩くうちに

そう声を掛けてきた。

たった310円という金額にも関わらず

うちは瞬時におじいちゃんを疑っていた。

「お恥ずかしいんですが…。」

その言葉を聞きそのときの表情を見て

すぐに財布を開いて310円を手渡した。

「310円で行けますか?」

という言葉と笑顔を添えて。

おじいちゃんの感謝の言葉を受けて

うちは自分自身を恥じた。

「310円なら騙されてもいいか」

と思って渡したうちは

なんだかみっともなかったように思う。

なんでおじいちゃんは

うちを選んだんだろう。

見た目しか情報がないなかで

おじいちゃんはうちの何を見たんだろう。



関連記事

2011. 02. 27

当事者に対する違和感

実はうちが違和感を感じるものは二つある。

一つは社会。

そしてもう一つは

意外と思われるかもしれないけど

当事者だったりする。

それはただ集団としてあげただけで

誰とかいう個人じゃない。

例えばブログ。

「同性愛に理解のない方はご遠慮ください」

といった予防線。

例えば会話。

「カミングアウトして解雇されたゲイがいる」

といった本人ではない誰かの話が生む恐怖。

例えば事実。

「偏見を持ってる人の方が“個人的”なんだと思う」

といったうちの仮説は

うちの経験と話だけじゃなかなか信じてもらない。

目に見えない

数多の支持者と理解者は

目に見えない

当事者と同様

なかなかその存在が認められない。

それは悪意からではなく

不安や恐怖や優しさから

目に見えないままお互いが存在してしまってるだけ。

実際に目に見えるのは特定の心ない人々。

そして作られ広がる実体のないイメージ。

そのイメージを変えられるのは

実体のある自分。

全てはうちの仮説。

怖々手を出してみれば

多くの手がうちの手を握ってくれた。

どうしても目から涙がこぼれてしまったとき

ともに涙を流してくれる目があった。

そんなうちが心から笑える日がきたときには

何度も何人もの人と笑い合った。

その手も目も笑顔も

実はほとんど当事者じゃなかった。

喜びも悲しみも共有してきたのは

当事者じゃなかった。

うちの仮説がすんなり聞きいれられるのも

・・・ね。

今更だけど

「当事者」と「当事者じゃない」を分けて話すのは

あんまり好きじゃない。

でも

うちは当事者と話してるとよく孤独になるんだ。

深い話になればなるほど

その孤独も深く個人的なものになる。

ときには悔しい思いさえするよ。

なんで伝わらないんだろうって。

なんで認められないんだろうって。

なんで・・・繋げられないんだろうって。

そんな不甲斐なさみたいなものをよく感じる。

それでも

うちはこの孤独を愛すよ。

歯を食いしばって強さに変える。

なぜって

新しいことをするとき

孤独は付き物だから。

孤独があるものこそ

きっとうちにとって価値があるんだ。

うちは自分で証明してくよ。

もし仮説が間違ってるものであったとしても

それを自分が納得するまでは信じ続ける。

でももしね

「やっぱり偏見とか差別ってめちゃあるやーん」

ってなったときには

幻滅するわけでも絶望するわけでもない。

それを過去の話にするだけだよ。

「偏見あんの?時代遅れやなー。」

ぐらいにね。

そんな時代

おもしろいでしょ?

自分を時代の境目にしようってわけ。

自分の目で見たものと耳にしたもの

そして感性と感覚をもとに

うちは独自の考えを貫くよ。

そういう奴が一人くらいいても

おもしろいでしょ?


関連記事

2011. 02. 23

うちの変化と周りの変化

ちょっと久々のブログ。

お変わりありませんか?

うちはありますよ。

髪の色がまた変わりました。

こんなんなってます。

斜め

斜めに

前

ブリーチ

横

入れました。

後

えへっ。

たまに聞かれるんだけどね

「なんで染めたん!?」と。

NON STYLE 井上と髪型がかぶってるから

・・・ではありません(笑)

一応答えておくと

今回は変化を求めたからです。

心の変化が

どうも髪に表れやすいのね。

なんか停滞ってのが好きじゃなくて。

だから自分から刺激を求めてく。

「お変わりありませんか?」

「はい、相変わらずです。」

って言ううちはおもしろくないね。

まだまだ落ち着くつもりはないよ。

髪じゃなくて人生の話。

さてさて

話は変わって

先日NHKのハートをつなごうで

ゲイ/レズビアン特別編がやってましたね。

うち実は一回も見たことなかったから

今回は見てみようと思ったんだけど

一昨日の夜は友達宅で鍋をしてました。

だから

鍋を囲んでわいわいしてる真っただ中

その時間だけテレビを独占させてもらったんだけど

それがまたおもしろかった。

っていうのもテレビの“内容が”っていうんじゃなくて

テレビを見てるこの“場面が”。

うちだけ集中してひっそり見ればいいや

ぐらいに思って見始めたんだけど

ふと後ろを見たら

他友達5人も一緒に真剣に見てたのね。

うちとしてはちょっと予想外だった。

そんな興味ないだろうと思ってたから。

でも一緒にみんなで見たから

素朴な疑問とか率直な感想とかたまに言ってて

それがなんかいいなーって思った。

そいえば最近

友達から同性愛の話をしてくれることが増えたかな。

うち以外の人から「同性愛」とか「レズビアン」とか

そういう単語が出てくるのってなんか嬉しい。

同性愛のことを理解してもらいたいとか

知ってもらいたいとか

考えてもらいたいとか

いっぱい伝えたいことはあると思うけど

そんなこと言う前に

まず友達になったら早いんだとうちは思う。

嬉しいことにね

友達も一緒に考えてくれたりするんだよね。

どうしたらテレビに出れるかとか

どうしたら社会を変えれるかとか。

次は何するのか楽しみにしてくれる人もいる。

うちって幸せ。


関連記事

2011. 02. 19

もし偏見がある人に出会ったら

もしもの話。

「もし偏見がある人に出会ったらどうしますか?」

って聞かれたら

うちはきっとこう答えるでしょう。

「友達になります。」

それでももしだめなら

おそらく同性愛が問題なのではなく

自分自身の人間性に何か問題があるのだろうと

うちは思います。

同性愛にリアリティを持たせること

これ

単純だけどすごく大事なこと。

もっと具体的に言えば

同性愛の友達をつくること

これが大事。

・・・

色んな言葉や思いが

順序も無視してうちの頭に浮かんでくるけど

何度書こうと努めてみても

どうにもまとまり切らないから

言葉がきっと足りてないけどここで終わり。

とにかく

友達になることって大事だなって。

きっと友達になってるころには

偏見なんてなくなってるはずなんだなって。


関連記事

2011. 02. 18

波と風を感じて

今うちがしてること

それが波と風を感じること。

時代の波と

自分の波と

新聞掲載の余波。

そして

自分に当たっている

追い風と向かい風。

心を沈めて感じながら

じっと見極めてます。

自分にでもできることか

自分にしかできないことか

どっちを選ぶかと聞かれたら

迷わずうちは

自分にしかできないことを選ぼう。

一人じゃ波にはならないけれど

一人でも波を起こすことはできる。

うちはそう思うから

他力本願じゃなく

自力本願でいくよ。

うちがいつか

ビッグウェーブを起こしたときには

どうか恐れず

楽しんで波に乗ってくれればと

そう思います。


関連記事

2011. 02. 16

新聞記事の反響だわーい

関西と関東の朝日新聞の夕刊による反響は

すごいものであります。

うち一人でね

その反響を存分に体験してるわけですが

只今どんな状態かを一応報告。

ただし今回はブログの話に限らせて頂きます。

まず密かに登録している『にほんブログ村』で

記事のランキング1位になりました。

同性愛・ビアン(ノンアダルト)

恋愛ブログ村

しかもダブル1位。

わーぃわーぃ。

いつもめんどくさくてバナーは貼ってませんがね・・・。

記事だけでもランキングに入っていれば

気になって見てくれる方がいるでしょう・・・いるよね?(笑)

そしてたぶんそのおかげで

拍手とコメントをたくさん頂いております。

多くの方がね

うちのやる気スイッチの場所をご存じのようで(笑)

ちなみに公開コメントには必ずお答えしてますし

非公開でもアドレスがある場合には

うちからメールを送らせて頂いてます。

コンタクトはびっくりするほど簡単にとれますのでね

お気楽にどうぞ。

ちなみにPC用ブログ限定で

左下の「コンタクトは」からもメール送れるようになってます。

お気楽にどうぞー。

そしてですね

すでにそのさりげないポストに気づいてくれた方や

mixiやアメブロのメッセージからわざわざ連絡をくれた方がいまして

見えない読者の存在をひしひしと感じております。

この場を借りてお礼を言わせてください。

本当にありがとうございます。

たくさんの力を頂いてます。

パソコンや携帯の前でうちが何度笑顔になったことか。

想像つかないでしょ?

画面に向かって一人でにやにやしてますよ(笑)

そんな日々が何日も続いてる状態です。

もちろん色々と考えてることもありますが

それはまたゆっくりと書いていきたいと思います。

とりあえず今日も報告まで。

あ。

ちなみに今日の『ザ・ベストハウス123』は

「世界の性転換!壮絶人生スペシャル」らしいですよ。

さーて

もうそろそろ

レズビアンも注目されていい頃じゃないかなー。

早くしないと

うちが出ちゃうぞー(笑)

あ。

NHK『ハートをつなごう』では21・22日に

また同性愛がやるらしいですね。


久々に貼ってみたけど。
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
関連記事

2011. 02. 14

関東版にも載ったらしいよ!!!!!

ようやく落ち着いてきたところでしたが・・・

なんと今日の関東版朝日新聞の夕刊に・・・

うち載ってたらしいね!(笑)

関東の方からコメントを頂いて

それ読んでびっくりして

確認しようとメールチェックしてみたら

記者の方から連絡が来てました。

「関東の夕刊でも14日付けで出たようです」

・・・ははは!

嬉し過ぎて笑うしかなかった(笑)

実際自分の目では確認できてないので

未だに信じられないのですが・・・

載ってるんだよね?

うち載ってるんだよね?

関東のみなさーん。

改めましてこんにっちはー!

はじめましての方もそうでない方も

どうぞよろしくお願いします。

うちが・・・うちがえまだよー!!

Emaチョコ


関連記事

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード