Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2012. 02. 25

結婚とはなんぞや

「結婚とはなんぞや」と

周囲の変化をきっかけに

よく考える最近。

結婚によって何が変わるのか

同性婚が認められていないことでよく問題にあがる諸々が

うちは結婚によって変わるものだと思っていた。

だから法律上の変化をもたらす契約にすぎないと。

結婚しなくとも

一緒にいたければいられるし

紙面上のつながりがなくともつながっていられる。

ただ社会の制度や仕組みに上手く乗れないだけだと。

そんな話を何度かあきとしたことがあった。

どうも互いに腑に落ちない。

よくあること(笑)

懲りずに先日また話をした。

あきがふと口にした一言

「責任」

という言葉によってようやくうちはうちなりに理解した。

「この人と一緒に生きていきます」

という決意とともに伴う責任の諸々。

今のうちにはまだ

その諸々の一角も見えていない状態なのだろうけど

この一年弱

あきと一緒に暮らしてきたうちには

その「責任」という言葉にひるむことはない。

もしも結婚できる状況ならば

「婚約者だから」ということを理由にして

なおざりにしてきたことも多かったに違いない。

「家族だから」ということを理由にして

向き合わなかったことも多かったに違いない。

そんな理由が通用しないうちの頭の中では

より深く考え

より自分と相手と家族と向き合った上で

それでも一緒にいたいし

自分にとって必要で

自分を理解してくれる

大切な人だという結論に至り

最後は心にある単純に「好き」という感情に立ち戻る。

だからむしろ結婚というものは

うちにとって理屈で考える負担もなく

好きだから

家族だから

という気持ちを純粋に感じられる

どちらかというとむしろ軽くしてくれるものなのかもしれない。

しかしその一方で

あきは結婚ということに対して

うちの思考が及ばない範囲を考え

その上で将来的には二人で暮らしていけたらと考えていることを知った。

嬉しくなった。

それでよーやく腑に落ちたってわけ。

結婚

できるもんならしたいねー。

二人の生活が安定したときにでも(笑)

まだまだぴよぴよ。


「結婚」を辞書で引いた。「男女が夫婦になること」なんだそうだ。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2012. 02. 23

ボールと心のきゃっちぼー

高校の同級生のチイサキがやってきやした。

はるばる愛知からうぇるかむ奈良!

しか

一泊二日の弾丸ツアー。

あきの存在についてはただ

「我が家でうちの大切な人紹介するゎ」

とだけ伝えてありました。

ちなみにチイサキにはカミングアウト済み。

我が家で初対面をしたわけですが

数時間もすればいつものごとく

仲良くわいわい晩御飯。

さんにんでごはん

ちなみにあきがおいしいお鍋とサラダを作ってくれました。

ありがとう!

高校時代の話や

同級生の現在の話や

それぞれの恋愛話

うちらのなれそめなんかも話したりして

あっという間に深夜になったため

へんてこな川の字になって就寝(笑)

翌朝には

あきを車で仕事場に送ったついでに

チイサキとうちは我が大学に寄り

懐かしのキャッチボール!!

きゃっちぼー

ちなみにかつてチイサキはハンド部キャプテン

うちは副キャプテンなのでした。

パスをしてるだけなのに

目の前のチイサキがボールを投げる姿に

高校のグランドでの懐かしの風景が蘇り

部活でよく怒られながらも練習していた日々が蘇り

と同時に

4年の間のそれぞれの成長と人生を感じました。

久々のキャッチボールとシュートは楽しかったのだけど

握力の低下により終わりを遂げました(笑)

きねんしゃしん

でも結局1時間以上グランドにいて

寒くなってきたので車に乗り込み

若草山のドライブウェーで奈良を一望しに行きました。

わかくさやま

そしてお昼はあきの実家にお邪魔し

おいしいランチを頂きました。

うちの友達を歓迎してくれ

おいしいケーキも頂いて

チイサキもうちも大層喜んでおりました。

ごちそうさまでした!

午後は奈良のお寺を観光。

ちょうど雨が降り始めたころ

あきを迎えに行って

我が家でくつろぎながらまた話をして

その夜チイサキはバスで帰っていきました。

高校時代のうちは

ある意味生意気で少し距離があった。

高校卒業後

同窓会でチイサキを始め一部の同級生にカミングアウトをした。

それがその少しの距離を少し縮めた。

その後ハンド部だけの集まりも何度か愛知であった。

でもチイサキ以外にはカミングアウトはしなかった。

一昨日の夜

そんなうちにチイサキが少し寂しさを感じていたことを知った。

ハンド部のみんなにも話すのかなと

そういう仲だろうと思っていたからだった。

嬉しかった。

あれから特に話題にすることもなかったのに

心に留めてくれていたことが。

高校の友達でさえ

そうやってうちを見守ってくれる人がいる。

そして

今でもこうして会いに来てくれ

別れを惜しんでくれる人がいて

うちは嬉しかったよ。

チイサキとうちの水面下の関係を知れた気がした。

きっとずっと前からチイサキは

そういう関係を築いてくれていたのだろうけど。

自分の盲目さを反省。

チイサキはこつこつ努力派の頑張りや。

人に気が遣えるばかりに苦労することも多いと思うけれど

そんなチイサキの姿に

うちもまた力をもらいました。

身体は小さいけれど

心は広く温かい。

そんなチイサキとまた会える日を楽しみにしてます。


チイサキの身長は149cm。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

2012. 02. 21

祝・就職

あきがチョコをくれた!



もう食べちった。

にん。

春はご存知の通り

出会いと別れと旅立ちの季節でありますな。

自分たちもまた

例外ではないのです。

あきの就職先が決まりました。

そして別居が決まりました。

それぞれ異なる地で

一人暮らし。

告白した日から始まった同棲生活。

「ただいま」もなくなり

一緒にご飯を食べる人もいなくなり

また

日々目や耳にする理解不能な言動もなくなるのは

正直寂しい気持ちもありますが

自然の流れを感じるうちは

それぞれで成長する時は必要であり

その時が来たにすぎないのだと

そう思っております。

変化を喜んで迎えよう。

互いの更なる飛躍を祈って。


あきは初めての一人暮らし・・・大丈夫かなぁ(笑)↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

2012. 02. 20

なつかしのおうどん

母が奈良にやってきやした。

いつも来た時には

我が家であきとうちの二人の娘の晩御飯をつくってくれ

三人でご飯を食べてる内に

あきとともにわいわいし

夜更かしをし

いい加減に寝ようというオーラを発するうちを感じ

シングルベッドにあきとうち

床に敷いた布団に母

というでこぼこな川の字で寝て

朝にはごろごろ具だくさんの味噌汁を作ってくれ

そして

あきとうちにハグをして愛知に帰って行く。

そうやって

心と身体のケアを忘れずにしてくれる母ですが

帰る時には何かしら忘れ物を我が家に残していく

というのがおきまりのパターン(笑)

最近は

少しばかり余裕があるときは

一緒にランチを食べに行ったり

ちょいと観光したりもするようにもなりやした。

そして今日は母とともに

以前うちがバイトしていたおうどん屋さんへ。

ひっさびっさに店内に入ったら

変わらぬお店の雰囲気に安らぎ

変わらぬマスターと奥さんの温かさに包まれ

変わらぬうどんの味に懐かしさを感じ

心がぽわり・・・。

バイトで働いていた当時

笑うことも外に出ることもなく終わろうとしていた一日が

バイトに行くことによって何度も彩られ明るさを取り戻していった。

マスターや奥さんやお客さん

お釜から漂ううどんの香りや麺を延ばす音

それらに囲まれている内に

気づけば心があったかくなっていた。

そんなバイト先で

いつもまかないで出してくれていたおうどんは

とても懐かしく思い出深い味。

うどん

そんなおうどんを母とともに食べられたことが

また嬉しくもありやした。

そして

報告が遅くなってしまったけれど

4月からも奈良にいることを伝えたら

マスターも奥さんも喜んでくれ

「また食べに来てね」

「寂しいんだから」

と温かい言葉をかけてもらい

またまた心がぽわり・・・。

うちの大学生活を支えてくれたおうどん屋さん。

大学卒業という節目があるおかげで

これまでお世話になった方々の存在に気づき

日々感謝の気持ちが募るばかり。

卒業式のあとには

袴姿でまたおうどん屋さんに行く予定でありんす。


おうどんおいしす!!昔はそば好きだったのに・・・(笑)↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2012. 02. 18

ベトナムでも「オニイサン」と言われたよ

シンチャオ!

ただいまんどりん!

まんどりん

昨日ベトナムから無事に帰国しやした。

ちなみに5日間行ってきたんですがね

毎日が充実していて言葉にならないほどなので

一日ごとに特に印象に残ったものを

写真とともにざっくりベトナム旅行記。

一日目。

現地の人に紹介してもらった屋台。

屋台

道端でのディナー。

屋台2

初めて頂いたベトナムの料理だったので思い出の味に。

思い出が詰まった料理はおいしいに決まってるよね。

言葉は通じなくとも

おばちゃんの優しさにほっこり。

二日目。

あまりお勧めしないと言われているバイクタクシー。

二人乗りからのー

ふたりのり

三人乗りー(笑)

さんにんのり

しかもヘルメなしー(笑)

爽快でやみつきになりやした。

てかバイクの交通量半端なかったよ。

でもね

バイクの運転を通して感じた

ベトナミンの他人との信頼感も半端ない。

危ない運転なようで

相手の距離感や

相手の意志を感じていて

しかもバイクだけでなく

車や横断する人の動きも感じていて

うちはバイクに乗るのも横断するのも

すごく楽しかったし嬉しかったのでありんす。

だって

その一瞬でも互いの信頼関係が感じられるんですもの。

・・・とは言うものの

事故は多いらしいよ(笑)

三日目。

唯一オプションでつけた世界遺産のハロンわーん。

はろんわーん

自然を相手にしたら

ただでさえ口数が少ないうちがさらに少なくなるうち。

はろんわーーん

対自然だと言葉がいらないのね。

身体で感じるというか

空気で感じるというか

言葉はいらないというか。

そんな感じ?(笑)

四日目。

昼はどこで食べようかなーとぶらぶらしていたときに

ぴーんときて決めた屋台。

屋台2

やはり言葉は通じないけどうちは気づいていたよ。

屋台とうち

現地人とは何か違うことを。

器2枚にレンゲ付き。



熱くてやけどしないように

器を重ねてくれたのね。

すくい易いように

レンゲを付けてくれたのね。

そんなさり気無い優しさと心遣いを感じて

嬉しくなったよ。

だから食べ終わったあと

精一杯の表現として

「ンゴン!!(おいしかったよ!!)」

「カムオンチ!!(ありがとう!!)」

って言ったけど

そのときには他のお客さんのを作っててスルー(笑)

でもきっと伝わったはずだ。

空っぽの器を見たときに。

5日目は帰国しただけなのでカット。

人との距離が近く

みんなとりあえず外にでてるベトナム。

子どもはみんなで遊び

大人はなんとなく外に出てぼーっとしてる(笑)

外に出ても店やら路上やらで居場所があって

言葉はほとんど通じなくとも

ここでも暮らしていける気がした。

身体は疲れていたけど

心は元気になったベトナム。

好きです。

最後におまけの写真と動画を。

おまけ

さりげなく同化してきやした。



なんとなく踊ってきやした。


「こんにちは」「ありがとう」「おいしい」がうちの海外に行く時の三種の神語。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2012. 02. 12

眠気よりも感謝の気持ち!

卒論発表

終えやしたー!!

発表

パワーポイントが一つ前のスライドに戻れない

というハプニングもありましたが

一応原稿も覚えていたこともあり

なんとかその間ものりきり

質疑応答で

自由に自分の考察を質問してくれた方と

一緒に考えられるという嬉しい機会にも恵まれ

自分としては

拙い発表であったとしても満足して大学生活を終えました。

指導してくれた先生

指摘をくれた学生の方々

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

でも

本来自分の言いたかったところが言えなかったのは

自分の勉強不足であったとつくづくそう思います。

でもそこを感じてくれる方がいて

唯一うちの発表にだけ質問してくれる方がいて

その方に個人的に自分の思いをお伝えできたことが

嬉しくもありました。

うちが未熟であったばっかりに

それを論理的に明らかにできなかったのは

少し残念であり

申し訳ない気持ちでいっぱいでありますが

その方には伝えられたこと

その葛藤も理解してくれた方がいたことは

本当に嬉しく思います。

さて

そんな卒論を終えたあとはポスターセッションをし

ポスターセッション

ポスターセッションを終えたあとは

0次会の打ち上げを所属が同じの女子全員でし

その後所属が同じの全員で打ち上げ1次会をしやした!

明日には5時半にはベトナムに向けて家を出るというのに

ぎりぎりまで打ち上げに参加し

こうしてもうしばらくは書けないと思っていたブログを書いているのは

何より

そんな同回に感謝する気持ちが溢れ出てきたからでありんす。

2次会行けなくてごめんね!(笑)

本当に

最高のメンバーで

うちにとって

誰一人欠けてはならない存在でした。

みんながいたから

みんなの支えがあったから

今の大学生活があると

心から思います。

男女問わずハグの嵐!!(笑)

みんな

いつもさりげなく

それぞれのアプローチでうちを支え応援してくれて

本当にありがとう!!

最高の仲間たちです。

大切な仲間!!

言葉にしてはもったいないほど

その気持ちは募るばかりでありんす。

そんな感謝の気持ちから

こうしてブログを書いています。

しかしながら

明日も早いので

このへんで終えておきます(笑)

頂いたコメントやメールの返信は

ベットナームから帰ってきてからさせて頂きやす!!

それでは

Chao!!


4年間の学生生活で、かけがえのない大切な友ができました。これからも、ずっと。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

2012. 02. 11

しばらく留守なり

最近のあきのお気に入りの言葉は

「ぶりぶり」のようです。

一日に5回は耳にします。

そんなあきは

ただいま九州です。

正直寂しい・・・

と思う暇は

今のうちには残念ながらありません(笑)

なぜならば

明日は卒論の発表なのだ!

そして明後日にはベトナム旅行なのだ!

その準備で忙しく時間を過ごしております。

ちなみにベトナム旅行は

一昨年のブログ展開催時に

初対面だったにも関わらず

その人は思いっきり涙目だったので

「なんで泣いてんのー!?」

と思わずうちが突っ込んでしまったという

衝撃の出会いを果たした友達と行ってきやす。

出会いとは不思議なものですね。

久々の海外旅行は楽しみだけど

まずは明日の卒論発表。

がんばろっと。

ところで

あきとうちは奇妙なほど雰囲気が似ているようで

似てる

しかも

背丈も体重も近く

上半身ががっしりしているところも似ているので

なんとスーツも共有できるという事実が発覚しやした。

まー便利だことっ(笑)

ちなみに

根本も似ていて

というか感性も似ていて

毎晩様々なことを語り合って過ごしていますが

しかしながらアウトプットは異なるようで

同じことを言うにも

同じことを言ってるのに

複雑なことになったりしやす(笑)

でも

右も左もなければどちらも存在しないように

同じものでも

右からみてた自分に

左からもみる機会を与えてくれ

視野の広がりや発想の転換

そしてそこから

新たな視点でみるという弁証法的なことが起こります。

ただあきはちょいと手荒なのが難点です(笑)

語り合っていると次第に自分が偽善者に思えてきます。

それでも感性が似ていたり

大切にしてきているものが似ているから

こうして一緒にいるのだと思うのでありやす。

さて

明日も明後日もおそらくブログを書く時間がないので

これにて閉店ガラガラ。

がんばりまっすーいってきまっすー。


おそらく「ぶりぶり」に特に意味はありません。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード