Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2012. 04. 24

あなたも

残念ながら

うちも天使にだって悪魔にだってなれる。

誰にも見せられない目や

誰にも向けられない言葉や

誰にもできない行動があって

そんな自分を知ってるうちが

ただそれを選ばないだけ。

それはうちにとって

確かに誰かを傷つけるものであるから

自分の心地良さや

自分の都合のいいようにしないだけ。

そんなひねくれたうちに正しさを与えてくれるのは

周りの大切な人々。

ここぞというとき

メールをくれたり

電話をくれたり

そっと見守ってくれる。

どうか自分よ

そんな大切な人々を

守りなさい。

こんなブログを読んでくれているあなたもまた

そんな人の一人です。

そう

あなたも。


話は変わって、新たな出会いが無数にある毎日。
初対面の人の素直な質問。
「男ですか?女ですか?」
その質問にそろそろ飽きが生じている昨今です(笑)↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 22

少なくとも岐路ではないのだよ

奈良への帰路。

往路か復路か

それはうち自身もわからない。

酔ってても

自力で帰る帰路。

自力か自立か

それはうち自身もわからない。

いずれにせよ

それでも自分の家へ向かう帰り道。

大切な人を

大切な友達を

自分なりに大切にして

明日

いや今死んでも後悔のないように生きる。

それが歴史の薄いうちが

薄いなりに至った最前善の生き方。

そんな自分に

不甲斐なさや傲慢さや

その他もろもろを感じるのも事実。

自己中なのに自己中になりきれないうち。

まさに天の邪鬼。

それでも結構だよ。

うちは我が道を生きる。

例え友達に嫌われようとも

例え家族に愛情が故に伝わらなくとも。

うちは我が道を生きる。

後悔のないように。

醜くとも

悲しくとも。

とどのつまり

うちは恐るべき自己中(笑)

好きにすればいい

みなそれぞれに。

それでもうちを

愛してくれる人は信じる。

例え周りに心配をかけるとしても。

そんな自己中なうちを

どうか見守り信じて

支えてくれればと願います。

お世話をおかけして本当にすみません。

うちはこう見えてタフなので

だいじょーぶですよー(笑)

多くの方々の支えに感謝です。


なんせ体育会系なんで(笑)↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 14

うちらのことをちゃんと話そう

あるとき突然こんなメールがきた。

「うちらのことをちゃんと話そう」

そんなメールも話も未だかつてしたことないのに。

え?

まさか・・・?

ちなみにうちは何も話すことはないですけど。

中距離恋愛になってまだ半月ですけど。

でもその言葉が少し気になった。

「離れてても」

という嬉しいものなのか

はたまた

「別れよう」

という悲しきものなのか・・・。

真相を聞くこともせず数日が経ち

ようやく少し時間のできた今日

中距離恋愛のうちらは電話でその真相が明らかとなりました。

「何を話すん?」と素朴な疑問を投げかけたうち。

「なんやろなー。」と特に何もないあき。

そんなあきがなんとなく口にした言葉は

「恋人っぽくないけどこんなんでいいん?」

・・・はいーっ?それだけーっ?(笑)

なおさら話すことないですけどー!(笑)

そんなことかと

いやむしろそんなことならなんも問題ないですけど。

ゆっくり電話することもなく

メールも時間があるときにする程度

それぞれの予定があって

会いに行くことも容易にはできず

でも

それがなにー!?

「恋人っぽく」ってなにー!?(笑)

もうね

そんな時期はうちは終わりましたよ。

でね

いつそんなどきどきわくわくな時期があったかと

少し考えてみましたよ。

・・・ありました。

知り合って

話をして

会えない日でも会いたいと思う日々を過ごしていたころ。

昨年の5月頃でしょう。

勇気を出して飲みに誘って

会えたときの嬉しさ。

いやーあのときは恋人っぽかったのでしょう(笑)

互いに好きということは自覚していなかったけれど

飲みに行くのがデート感覚だったのでしょう。

中身はおっさんだけども(笑)

今は恋人っぽいことに枯渇してはおりません。

どきどきわくわくも期待してはおりません。

強いて言うならば

家族との暮らしから一人暮らしになったときのように

遠くに家族がいるだけにすぎません。

遠くにいる祖父母や両親や兄や姉や親戚や

そりゃ会えたら嬉しいけれど

遠くにいってもそばにいるだけが全てじゃない

そんな家族に近い感覚です。

だから何日会えなくても

何日連絡が取れなくても

その日にちを数えて寂しくなることはなく

ただ何かしら繋がっているのを感じる日々。



それでもやっぱり

電話の最後に

「らぶらぶしよっ」

なんて言われたときには

嬉しくなっちゃいましたけどねー(笑)


「らぶらぶ」ってどんなんー!?(笑)←
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 08

春の知らせ

春のお知らせメールが届きました。

あきのお母さんからのメールでした。

花粉症で鼻水とくしゃみの連発だそうです。

それでも花粉症に負けずマスクをつけての外出だそうです。

たくましいです(笑)

そんなメールの中の

「今日はお花見日和」

という言葉にはっとし

ぱっと着替え

家を出ました。

近くの川へ行ってみれば

さくら

さくら3

さくら

さくら2

さくら!!

さくら

満開ですなぁ!

何気に菜の花も

のびのびしてますなぁ!

春のぬくもりにほっこり。

たまには気ままに散歩もいいですなー。

こんなふうに休日を過ごす自分

あら

少し大人になったのかしら(笑)


うちもかつては花粉症でした。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 06

初の花金!

初の花金

仕事後迷わず行きつけの居酒屋へ行きやした!

しばらく行っていなかった居酒屋ですが

大将がまた来るのを楽しみにしてくれていたこともあり

早速行かせて頂きやした!

「変わらないなー。」

「彼女とはどうや?」

とかいう話もしつつ

楽しく嬉しい夜を過ごさせて頂きやした。

大将はうちと似たところもありつつも

うちの経験では何もものを言えぬところを

真っ直ぐについてくれる人。

あまり付き合いは長くないけれど

深さでいうならば

とても深い関係である大将。

これからも

どうかこんなうちをよろしくお願いします。

一人の夜も

また大将のお店に遠慮なく行かせて頂きやす。

今日も

サービス満点してくれてありがとう!!


大将にはお店に行く度に感謝!ありがとう!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 05

懐かしの夜

こうやって今日感じたことや思ったことをブログに書く・・・

あーそうだったそうだった!

一人の夜はよくこうして過ごしたものだった。

言葉を取捨選択し

頭を整理している間に

よく夜が更けていったものだった。

懐かしの一人の夜!

うちはこうして

頭から溢れるたくさんの言葉を選んで並べ

消化していたのだと思い出したのだよ。

あきと暮らしてからは

口数は少なくとも

自分なりに今日あったことを話していた。

寡黙

静か

とよく周囲やあきにも言われたものだけど

今振り返ってみれば

うちは結構なおしゃべりな人なのだよ。

ただそれがわかりやすく表面化していないだけで(笑)

頭の中はしゃべりまくりよ。



そんなことはさておき

あきと同棲して良かったとつくづく思ったこと。

食生活が充実し安定した(笑)

再び一人暮らしになっても変わらないことは

食生活。

野菜いっぱいの

無理のない健康な食事。

かつてバイトをしていたときには

次の日の朝と昼をまかなうまかないを頂き

炭水化物ばかりを摂取していたばかりに

よく「野菜を摂りなさい」と周囲の方々に言われていたのだけど

今やその面影なし(笑)

そのときの自分にとっては

それに適応していた身体になっていたから

何の問題もなかったのだけどね。

体質が変わったのかしら。

何はともあれ

今や例え学校で給食係を任されたとしても

胸を張って食の大切さを語れる人材となりやした(笑)

食って大事よ。

なぜかオネェよ(笑)

化粧のせいかしら。

それでも外見は相変わらずですがー。

明日は初の花金!!

TGIF!!


ちゃんとおべんとーも作ってるよ!ただ雑いよ!↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2012. 04. 04

化粧もできるのよ

社会人になったことを機に

毎日軽くメイクをしております。

こうみえて

少しはできるのよ。

ただそれは

教えてもらったからなのよ。

丁寧に教えてくれた方に心から感謝。

社会人になって

スーツにメイク。

もちろん職場でもシャキーンとするのだけど

仕事を終えてからの寄り道の買い物でも

なんだか店員さんの反応が良いのだよ。

スマート且つとても笑顔が多い。

店員さんもうち自身も。

スーツのパワー。

メイクのパワー。

ラフな普段着では

未成年に間違われるうちですが

やはりそれなりの服装をすれば

成人として見えるのでしょうか。

そういえば今日は

スーツから私服へと切り替えました。

パンツにシャツにネクタイにジャケット。

そしたら職場の方に

「なんか男前だなぁ」

と言われたり

「らしさ?」

と言われたりしました。

「私服もこんな感じですよ」

と答えました。

この職場でも

徐々に自分の味を出しだしております。

来週頃にはジャージになっているかと・・・(笑)

新たな職場でも

多くの人に支えてもらっております。

コーヒーやお菓子も頂いております(笑)

明日は職場にマイマグカップを持っていこう!


なぜ頭を使うと甘いものを欲するのでしょうか。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード