Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2013. 05. 19

一足あがれ

自分が今大切にしていることは

川の流れにまかせて流れるのではなく

岩の上に一歩あがり

その流れを眺めることです。

そうすると

流れの中にいるよりも

そこがどういう状況で

そこで何が起こっているのか

わかるからであります。

これはまさに

年始に引いたクジの2年連続の教えでありますが

本当にその通りだと思うのです。

風邪を引いた自分。

治すことに専念するのも大事ですが

なぜそうなったのか

それを考えることも大事です。

自分自身をそうやって見ていると

周囲のこともそうやって見ることができます。

表面的な言動に反応して感情を抱けば

大事なことを見失います。

一息置くこと

一歩引いてみること

とかく心の余裕が大事ですな。


岩の下をば水が行く。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2013. 05. 12

ドシャ降りとカンカン照り

金曜日は

前の学校の歓送迎会でした。

たった一年だけど

懐かしさとあったかさを感じました。

ジャージや花等たくさんの

プレゼントも頂きました!

プレゼント

本当に皆さまにお世話になり

感謝の気持ちばかりが募ります。

ありがとうございます。

さて日にちは変わって

土曜日は

部活の大会でした。

ドシャ降りの雨でした。

「風邪引くなよー」

って生徒の心配をしてたら

どうやら自分が風邪を引きました(笑)

日曜日も

続部活の大会でした。

カンカン照りの晴天でした。

自分の体調の心配しかしていません(笑)

今年度の目標は

頑張り過ぎないこと。

今年度頑張ることは

体調管理。

すでに反省が必要なようです。


今年の夏は真っ黒になりそうです。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2013. 05. 05

自然を求めて2

今日は朝から滝巡り。

二つの滝へと足を運びました。

一つ目は御船の滝。

御船の滝入口

薄暗い山道を少し歩いたところに

守られるように岩や木々に囲まれた滝が。

御船の滝

想像以上にでっかーい!(笑)

でっかーい

しっとりとした静かな滝でありました。

二つ目は千尋の滝。

とその前にお昼ご飯用に御寿司を買って。

さてさて

千尋の滝の入り口は

看板もない山小屋の裏。

千尋の滝入口

水の音を辿って

薄暗いごつごつしたでこぼこの山道をしばし歩くと

でこぼこ道

急に陽の光に照らされて

顔を上げてみれば

またもや岩や木々を育む滝が。

千尋の滝

想像以上にでっかーい!!(笑)

でっかーい!!

明るく生命力に満ちた滝でありました。

千尋の滝と木々

付近の新緑が一層その力を表すようでありました。

新緑

一つ目の滝と二つ目の滝

どちらも力強い生命を感じました。

しかし

同じ滝でも

陰と陽の滝であるように感じました。

なんとなく

過去の自分と

今もしくは未来の自分のよう。

比べるのは本意ではないけど

心地が良かったのは千尋の滝。

太陽の明るさや

水の清純さや

新緑の活力を感じながらの昼食は

言うまでもなく格別でしたよ。

お昼ご飯

靴下を脱いで

澄んだ柔らかな水に触れ

凛とする冷たさで顔を洗い

ほのかに温かい岩の上で寝そべって

穏やかな時を過ごしました。

二つの滝と出合ってわかったことは

今まで自然に命を感じることを無視してきたけど

心臓の鼓動よりも

血液の赤みや生温さよりも

そして人の姿形よりも

あらゆる生命を育む無口な自然に

何より命を感じるようになった自分がいること。

変な話だけど

これが事実なんだなう。

朝8時に出て

携帯の電波も届かないところで何時間も過ごし

帰ってきたのは夜6時。

自然と車と過ごした充実した一日だった。


3時には帰ってくる予定だったんだけどな(笑)↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2013. 05. 04

自然を求めて

平日は仕事柄接するのは人ばかり。

休日に自然を求めるのは自然なことでしょう。

さてみなさんGWいかがお過ごしでしょうか。

GW前半は伯母が実家に来るとわかった瞬間に

実家に帰ることを決め

急遽帰省。

久々に会うことができ

伯母を含め家族と穏やかなゆっくりとした時を過ごす中で

多くの目には見えぬ刺激を受けました。

そのためでしょうか

GW後半は自分の感覚を高めたいと思いました。

そんな今日。

天気は明日のが良いからと

本来行こうと思っていたところは明日にし

今日は近場でどこか行こうと思った今朝。

大神神社に行き

三輪山に登ろうと車を走らせました。

大神神社

大きな鳥居に一礼し

まずはご挨拶。

拝殿

そして登拝口である狭井神社へ。

往復2時間半の登拝。

あえて時間をかけて

のんびりした道中でありました。

感覚を磨けたかはわかりませんが

学んだことは多かったです。

のんびりとゆっくりと登る自分と異なり

息を荒げながら

頂上を目指す人々。

頂上に行けば

「ここが頂上?」

と口にしながら

お腹と疲れを癒すことを次に目指して

急いだ様子で下る人々。

何を学び何を期待しているのだろう

と不思議に思いながら

そのような人々に道を譲り

登るときと同じゆっくりとしたテンポで下りました。

このときに感じた違いは

社会において抱くものと同じもののように感じました。

ゆっくり歩いたうちとて

見逃すものは多かった。

けど

下りでは新緑に気付くこともできたし

うちの服の袖で休む虫にも気付くことができたし

今書いているようなことを考えることもできた。

そして

そんな自分自身をも

少し高いところから見ることができた。

展望台

そんな自分がいたことが

今日の収穫でありました。

せわしない世の中ですが

自分の心惹かれることを大切にする

これって大事なことですな。

明日はちょっと足を延ばして滝へ行く予定です。



奈良には海はないけど山がある!!
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード