Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2016. 03. 28

新住所は・・・「オーストラリア」

「今度はどこ行くの?」

先日

その答えを住民異動届で出してきました。

『新住所』   ( ..)φ...   『オーストラリア』

しばらくオーストラリアに行ってきます!

Next

30歳までにしたいこと

いや

30歳までにしかできないこと

それが

ワーキングホリデー。

実はこの一年

その資金稼ぎとプレワーキングホリデーを兼ねて

日本各地で住み込みの仕事をしていたのでした。

「目的は?」

と聞かれれば

「広い世界を見に」

「色んな人に出会いたくて」

その都度答えは異なるのですが

今根っこに感じるのは

「挑戦」

です。

そんなこんなで日本版ワーキングホリデーをし

いよいよオーストラリアへの準備。

始めはエージェントにお願いしようと思っていましたが

準備をするところからすでに事は始まっているのだと考え

なるべく自分でやってみようと

情報収集に努めたり

公的な手続きをしたりと

ようやく一息ついてみれば

いつの間にか出発間近です(笑)

出発するまでの準備に一生懸命で

正直言って

着いてからのことは決まっていません。

でも

これまで学んできたことを忘れずに

大切にしていけば

きっと国が変わっても

また道は拓かれるのだと信じて

次の一歩を踏みしめて

歩んでいこうと思います。

3月31日に日本を出発。

4月1日にオーストラリアに到着予定です。

New Stage!


直接ご挨拶できなかった方、すみません。。
こんな私ですが、これからも見守って頂けると嬉しいです。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 03. 19

LGBT成人式の日に

同性愛だということや

自分らしく生きていきたいということを

カミングアウトしてから一層関係が深まり

何でも話せるようになりました。

というのは

私の場合の話かもしれません。

けれども

そうした友人や家族がいるということが

伝えたいのかもしれません。

今日は名古屋のLGBT成人式に行ってきました。

母に導かれて

といったところでしょうか。

そこで活動する母の姿に

感心するとともに

感謝の気持ちが募るばかりです。

ブース

これからも

この気持ちを忘れず

生きていこうと思います。

今や

新聞の一面にもこうして記事が載る時代。

中日新聞夕刊

未来はきっと明るいですね。


自分を大切に。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 03. 17

卒業おめでとう!

3月15日

長野県白馬村での仕事を終えました。

その翌日

教員時代に勤めていた中学校で

教えていた生徒たちの卒業式がありました。

校長先生のご厚意で

卒業式に来賓として出席させて頂きました。

春らしい

喜びと笑顔が溢れるあたたかい日でした。

久々の再会に

「おめでとう!」と声をかければ

「ありがとうございました。」という言葉が返ってきました。

当時は

私自身未熟であったために

上手く声をかけられなかったこともありました。

「ありがとう。ケンカばっかだったけど。」

と卒業式で再会した生徒からの思いがけない言葉に

「うちこそごめん。」

と今になって素直に言えました。

「えま見ると泣きそうになるわ。」

と言いながら泣かずに去って行く姿に

うちこそ泣きそうになったのはここだけの秘密です。

過去は美化されるとよく言いますが

それゆえに出た言葉や思いだったとしても

こうしてみんなを見送ることができ

本当に嬉しいばかりです。

義務教育を終え

それぞれの道を自分で選択し

自分で歩んでいく未来。

そんな未来に

エールを送るとともに

私もまた

頑張っていこうと思います。


心より、卒業おめでとう!↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 03. 06

キーパーソンとの再会

初めて自分が同性愛だということを

誰かに自らカミングアウトし

その自分を大切にして生きていこうと決めたのは

大学の時でした。

初めて話した相手は

大学の先輩である人でした。

その人に話したことで

嘘をつかない人生を

自分らしく生きられる人生を

歩み始めたのだと思います。

そして

そんな自分に胸を張って生きられるようになったのが

メンタルトレーニングの授業をしていた教授との出会いでした。

そして本日

その教授の退職記念講演と祝賀会がありました。

お世話になった教授に一目会いたいと

仕事はお休みを頂いて

長野から奈良へと走りました。

相変わらずの

「だいたいでええねん」

と言う懐かしい言葉に加えて

「反省はしても後悔はしない」

(後悔はやらなくてするもの、反省はやってするもの)

という教えと

「やれることはやろう」

(最後まで諦めない)

という名言を耳にすることができました。

偶然にか

必然にか

冒頭の先輩ともお会いすることができました。

改めて

自分はこうやって生きていきたいんだと

思い出させてくれるお二方でした。

また

私の研究室の先生ともお会いしました。

「今どうしてるの?」

「こういう人になりたいの?」

「何からの自由なの?」

端的で直球な質問に

自分自身を問い直し

見つけた答えを返そうと思ったその時には

聞いておきながら答える隙を与えないという

独特のユーモアに笑わせて頂きました。

核心に触れながらも

その答えはその人自身に留めておくという

見返りを求めない手法に

私が選んだ研究室の教授の変わらぬ姿を見ました。

私の転換期は

大学時代でありました。

その転換期を

この大学で迎えられて良かったと

そう思う日でありました。


この方々なしには、今の自分はありません。
改めて、ありがとうございます。↓

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 03. 01

これさえあれば

気づけば3月。

一夜にして積もる雪に

春はまだまだな予感です。

一夜の積雪

毎日雪山の景色を楽しみながら

雪景色

美しい雪の白と青い空にスカッとしながら

樹氷

ゲレンデでゴンドラスタッフをしております。

ゴンドラ

お客様にとって玄関口となるゴンドラですので

明るく笑顔を忘れずに

日々お客様をお見送りしております。

さて

ここ白馬では

お客様のほとんどが外国人です。

ここは日本か!?

と思うほどに

当たり前に英語で話しかけられ

小人か!?

と思うほどに

私を含め日本人が小さく感じられます。

そんな環境の中

英語という言語に触れながらも

それ以上にコミュニケーションを交わし

学んでいるのが

笑顔という共通のボディーランゲージであります。

日本人の「お辞儀」にかわるものが

おそらく「笑顔」のようです。

驚くほど

「笑顔」と「アリガトウ」が返ってきます。

笑うということ。

意識してすることもあるけれど

自然と笑顔になれるこの環境。

笑顔さえ忘れなければ

何でも乗り越えられるんじゃないかと

思うほどの力があります。

笑ってますか?

うちはおかげさまで

日々笑っております。


笑顔でいればなんとかなる。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード