Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2016. 06. 19

カンガルーを探しに行ってみました

後退しないことから

エミューと並んで

オーストラリアの国章となっている

カンガルー。

見てみたくなって

ドライブがてら行ってみました

エメラルドビーチ!

ここはカンガルーがいるというビーチです。

そして目指すは

「Look at Me Now Headland Track」

というところです。

ビーチのすぐそばにある見晴らしの良いところで

どうやらそこにカンガルーがいるらしいのです。

ついてみるやいなや

素晴らしい展望。



エメラルドという名にふさわしい美しい海。



こんなところにいるんだろうかと

歩いていたら

いました遠めに!



さらに先へ行くと

いました近めに!



この感じ

日本で例えるなら

まさに奈良公園にいるシカです。

どこにでもいるわけではないけど

そこにいけばいて。

人慣れしてるからか間近で見られるけど

一応野生という感じが

まさにぴったりです。

真っ昼間に行きました。

カンガルーたちは

ひなたぼっこか

草を食べるか

ポリポリと体を掻いているかの三択でした。

その姿に癒やされたのは

言うまでもありません。

綺麗なビーチで

どこまでも続く海と

絶え間ない波に

自分の心も広がっていくようでした。

オーストラリアの自然は壮大です。

土地があるからなのか

自然が多いからなのか

人々も寛大です。

そんな大地を踏みしめて

私も飛躍していけたらと思ったのでした。





どんなときも気持ちは前向き。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 06. 11

Show Your Colours を見に行ってみました

『Show Your Colours』

という名のイベントに

加えてこのフォト。



何をイメージしますか?

「もしや・・・!?」

そうです。

私はLGBT関連か

多様性を謳った何かかと思ったんです。

ネットで調べてみたら

Westpac Rescue Helicopter Service

というのをサポートする

ランニングイベントでした。

とにかく

気になる色でしたので

見に行ってきました!

『Show Your Colours』

11th June 2016 Coffs Harbour

12PM Start

まずはそのイベント会場へ。



- 11:30AM -



ほとんど人いなーいっ(笑)

ということで周りを散歩。



このようなゾーンを通過するたびに

カラフルな粉をかけられるようです。



右が受付で左が露店です。

これだけです(笑)

しっかり設備は整っているし

会場も広いのに

規模は小さいという不思議な状況。

- 11:55AM -

やばいスタート5分前!

急げ急げー!

と出発ゲートに向かいました。



観客少なっ(笑)

気になる参加者は・・・



ザッツオール!(笑)

- 12:00PM -

「Three,Two,One!」

の合図の後に粉を噴き上げてのスタート。



スタートと同時に歩く人も。



ゆるい!ゆるくていい!

走るのだけが目的ではないですからね。

- 12:15PM -

新たに出発ゲートに来る人。

まさか・・・まさか・・・



プライベートスタートー!

これぞオーストラリアンスタイル?(笑)

そして

カラーゾーンで待ち受ける人と喜んで立ち向かう人。







あっちでも



こっちでも。



とにかく楽しそうです。

- 12:40PM -

知らぬ間にゴールしていた人たちは

ゴールの延長線上にあるFinish Festivalへ。



DJの音楽で盛り上がる中

再び粉まみれに。



そして満喫した後は

好きな時に帰って行きます。

- 1:20PM -

音楽は鳴り止まないですが

私もこれにて引き上げました。

このイベントを知ったのは前日。

参加もしようか迷いましたが

とりあえず見に行ってみようと思いました。

実際にイベントに行ってみると

参加者は少なく

観客はほとんどおらず

活気があるとは言い難い状況でした。

参加するなら

誰か知り合いと一緒にでないと

なかなか楽しめない感じです。

でも

見に行った私には

新鮮で楽しいものでした。

もちろん初めて見たから

というのは大きな要素です。

カラフルというのに

こういう表現の仕方があるのを知りました。

走ることよりも大事なことは

楽しむということだったのかもしれません。

表現するのも大事だし

知ってもらうのも大事。

それに加えて

楽しんで

ハッピーになれたら

もっと最高だと思う。

以上

レインボーイベントとはまた違う

カラフルなイベントのレポートでした。




今回はコフスハーバーの話です。他の会場ではまた違うかもしれません。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

2016. 06. 05

ドリームキャッチャーを作ってみました

久々の雨だと思ったら

暴風に豪雨!



波も半端ないけど



そんな波にノリノリのオージー



半端ない!(笑)

Stormの日も過ごし方次第。

悪くないね。

さて

私はというと

マーケットで友達が

「ドリームキャッチャー」

というのを購入したのを見て

欲しくなって

自分で作ってみようと試みたのでした。

まずはインターネットで調べて

必要なものを揃えます。

わっかとひもがあればできるなー

ってことで

まずはわっか探し。

円いもの円いもの・・・

おーあったあった。



ひもひも・・・

あーいけるいける。



ということで

私のドリームキャッチャーの材料は

キーホルダーについてる小さなわっかと

紙袋の持ち手を分解したくねくねのひもです。



買ったらもっと良いものが

簡単に見つかるかもしれないけど

あるものでなんとかしようと考えるのが

また楽しいんですね。

準備が整ったところで

まずはわっかに固くひもを巻きつけます。



この時点で小さなわっかに四苦八苦。

道具も試行錯誤しながらとりあえず完了。



円の中に模様を描きます。

くねくねのひもに惑わされながら

何度もやり直してようやく完了。



バランスの悪さも愛嬌ということで。

そして最後に飾りを付ければ完成でーす!



自分で言うのもなんですが

作り終えてみれば

想像以上の出来上がり。

記念すべきドリームキャッチャー1号は

「変な模様のがむしろ欲しいな」

「人間だもの(笑)」

と言ってくれた人にプレゼントしました。

魔除けとして飾られるものですが

なんとも夢のある名前ですね。

この真っ赤なドリームキャッチャーに

タイトルをつけるならば

それは「人情」ですな。





インディアンの装飾品なんだとか。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

2016. 06. 04

BBQをしに行ってみました

休日のよくある光景に

さっそく私も仲間入り。

ビーチでBBQ!

これが噂のビーチにあるBBQ施設です。



ボタンを長押しすると緑のランプがついて

鉄板が温められます。

なんと言っても

どれだけ使っても無料です。

屋根付きのテーブルとイスもあります。



食材を適当に持ち寄ってシェアするということで

私は野菜のナムルと浅漬けを持ち寄りましたが

野菜よりもガッツリ系の肉や魚や揚げ物

主食系のおにぎりや手巻き寿司

手軽に食べれるディップ系のものが人気でした。



それと

BBQが12時半に開始し

20時半に終了するという長丁場!(笑)

日が暮れて寒くなったころには

体の温まるお湯が大人気でした(笑)

ちなみに本当の開始予定は12時。

遅れるわー!

って幹事的な方々と急いで行ったら

12時半で一番乗りー!

その後ちらほらと集まり始め

好きなだけ食べて好きなときに帰るという

オーストラリアンスタイルですねー(笑)

声さえかければ

こうやって集う場所があって

のんびりできる時間もあるのは素晴らしいです。

土日は

お店も早く閉まるか定休日。

プライベートの時間を楽しむ

大切な日です。

月曜日の会話で

「How was weekend?」

が頻繁に出てくるのも納得です。

日本でもこんな会話が増えたらいいなぁ。


寒い冬はどんな休日を過ごすのかなー。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード