Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2016. 07. 16

ジャパレスでも働いてみました

ファームジョブを始めて約3ヵ月。

週に3日は手がハーブの香りです(笑)

月曜はローカルの注文に合わせた

ハーブのピッキングとプロセス。



火曜はひたすらに

コンティネンタルとタイムのピッキング。



水曜もひたすらに

ローズマリーとミントのピッキングとプロセス。



リズム良く収穫できるのを楽しんだり

寒さによる植物の育ちの遅れや

天候の影響による状況の変化に嘆いたりと

一緒に働く人々と一喜一憂しながら

ファームジョブをしています。

しかしながら

誰もが知っている通り

一週間というのは7日あります。

他でも働けたらいいなぁ

なんて思っていたところ

ファームの友達から

ジャパニーズレストランのキッチンハンド

(盛り付けなど調理のサポートをする仕事)

を紹介して頂きました。

連絡をした翌日にはレジュメを作って面接

翌週からシフトに組み込んで頂き

あっという間にキッチンに立っていたのでした!



ワーホリでのジャパニーズレストラン

いわゆるジャパレスで働くことには

賛否両論あります。

自分自身

ワーホリをすると決めたとき

ジャパレスで働くのは

仕事がないときの最終手段

と考えていました。

でも実際は

来たばかりの約1ヶ月は

仕事が見つからなかったにも関わらず

ジャパレスに目を留めませんでした。

ファームをしながらだからこそ

こうして違和感なしに

ジャパレスでも働いているのかもしれません。

加速度的に

物事がスムーズに進むときがあります。

もしその流れに乗ったときは

それをあえて止めたりはしません。

何かと理由をつけて逆らったりはしません。

それは自分が求めていることであると同時に

求められていることでもあると思うからです。

色んなものを見たい

色んなことをしたい

色んな人と出会いたい

そんな自分にとって

新しいことに挑戦できるのは

絶好の機会です。

それが何かに貢献できるならなおさらです。

もし迷ったら

とりあえず一歩踏み出してみること。

壁にぶつかるのか

道が開けていくのか

思ったよりシンプルに進んでいけば

なんか楽しいんじゃないかと思います。

その一歩を踏み出す勇気がないときこそ

「せっかくワーホリに来たのだから」

「やってみなけりゃわからないから」

「一度きりの人生なんだから」

なんて何かと理由をつけていきたいですね。




人生は旅。人はみな旅人。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード