Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2016. 11. 26

インダクションに行ってみました

チェリーやベリー

そしてアップル。

タスマニアでメジャーなファームジョブです。

チェリーはあと1ヶ月先。

ベリーはブルーベリーをやったばかり。

ということで

この時期やっていると聞いた

アップルシニング(リンゴの間引き)をできたらと

ローンセストンというところに来ました。



事前に知り合いから教えて頂いたファームに

1ヶ月ほど前から連絡をとっていましたが

今年は例年より遅れているようで

メールで何度かやりとりをし

ようやく案内が来ました。

金曜日の1:00pmにインダクションというのがあり

何枚にも渡る書類の記入や

仕事やアコモデーション(宿)の説明と見学をして来ました。



つまり

ファームジョブゲットです!

ちなみにこの日の前日

同じインダクションに参加する

見ず知らずの香港の人からメールが来ました。

車がないから連れて行ってもらえたら

という内容でした。

私も車がなかったときには

色んな方に助けて頂いたので

もちろんOK!

ということで一緒に行ったんですが

インダクションに来ていたのは10人。

そのうちアジア人は我々2人。

ということで日本人は私1人です。

この環境に喜んでいるのも束の間。

英語だらけの初めて見る書類や

流暢な英語で行われる説明や注意事項。

書類の記入では

エマは書けたかい?

ってダントツの遅れをとりました。

説明の内容は

1割ほどしか理解できてません。

でもそんなときにも

やっぱり助けてくれる人がいて

一緒に来た香港人が

わからないところを教えてくれました。

「情けは人の為ならず」

を実感します。

ちなみにアコモデーションは

ファームの敷地内でのキャンプか

定員8名の小さな宿!

少し離れたバックパッカーから通う

という方法や

シェアハウスを借りて通う

という方法もありましたが

いっそやったことないことをしてみようと

その宿での山籠もりを決めました(笑)

ちなみに家賃は週$60という格安です。

アップルシニングはクリスマスまでの約1ヶ月間。

明日にはファームのアコモデーションに移り

明後日月曜から小さなアップルを取りまくります!



頭では英語は理解しきれないけど

目と手と感覚で仕事を覚えて頑張ります!




背伸びせず、自分にできることに最善を尽くします。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 11. 25

タスマニアで車のもろもろをしてみました

私の車のナンバーはニューサウスウェールズ州。

私が今いるのはタスマニア州。

同じ国でも州によって車の登録は異なります。

やってみなければわからないことはたくさんあって

ややこしいこともたくさんあるんですが

結論からいうと

マツダさんにいさんは

今週中に

タスマニアの車検を合格せねばならなくなりました。

月曜日

近くの整備工場で車検($99)。

結果・・・

まさかの不合格。

直すより買った方がいいよ

廃車にするかはあなた次第だよ

って言われて

点検を終えた整備工場の駐車場で途方に暮れていると

それを見かねた工場のおじさんが近寄ってきて

安い車を売ってるところを知ってるから教えようか?

って神の一声。

早速その日に行ってみるも

自分に合ったものはなく

また水曜に来てくれ!

ってお店の人に言われて一時退散。

水曜日

再び中古車のお店へ。

かろうじていいかなって思った車は

タイヤはつるつるだし

試乗してみればギアチェンジが上手くいかない。

だめでした。

もう残された日数もなく

とにかく付近の中古車屋さんを巡りに巡り

あるお店でみつけました。

いいのがあるよ!

って紹介されたのはオートマの元値$2990。

セールで今は$2450。

でも私の予算は$1000~$2000でオーバー。

そしたら

$2000で売るよ!

って言われてとりあえず試乗してみました。

ギリギリ予算内でグッドです!

ただ私はマツダさんにいさんの件もあったので

そのお店の人に相談。

近くにリサイクルのところがあるし手伝うよ!

って言われて決めました。

その車を買うこととこの車を廃車することを。

マツダさんにいさんはリサイクル工場へ。



道案内と迎えはお店の人がしてくれました。

ナンバープレートを持って

その日のうちに廃車の手続きをと

Service Tasmania

ってところに行ったら領収書だけくれました。

あとはその州のHPでどうしたらいいか確認してね

って・・・。

結局廃車の手続きは完了せずに

とりあえず購入した車とともに帰宅。

木曜日

購入した車の名義変更に行きました。

二度目の経験ですが

やはり州が違うと色々と違って

ドキドキしながらも

無事に名義変更($87.54)は完了!

ちなみにどうやら廃車の手続きは

ニューサウスウェールズ州で

直接足を運ばなければならないようなので

帰国前の宿題となりました。

とりあえず

これが私の次なる友です。



今度はマツダさんではなくニッサン。

ぱるさんと名付けました。

一緒にタスマニアを駆け巡ります!

金曜日

強制保険は車購入の際に付いていたのですが

前回と同様で任意保険にも入っておこうと

インターネットで検索。

VISAがあと4ヶ月なので4ヶ月分だけ・・・

ってどうやってやるのかわからず

RACTというタスマニアではメジャーな保険会社に直談判。

受付にいたおばちゃんに相談したら

12ヶ月分を払っておいて

止めたいときにお店に来たら払い戻しできるよ

とのこと。

ということで契約のために

リスニングテストのような質疑応答に挑みます。

わからないところは困った顔しながら

YESともNOとも言い難い首の振り方をすると

優しいおばちゃんは

正解と思われる方で解釈してくれました(笑)

なんとか任意保険の契約($158.32)も完了!

ご覧の通り

またしても時間もお金もかかりましたが

頼るところのない環境では

誰もが助けてくれる対象に見え

そして本当に助けてくれる人が現れるという

貴重な体験を得ました。

お金では買えないものと

お金があれば買えるもの。

何に自分はお金を費やすのか

それとも何かのために貯めるのか。

真面目に考える良い時間となりました。


私にとって、車がないオーストラリア生活は、飛べない鳥のような感じです。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 11. 14

タスマニアからこんにちは

報告が遅くなりましたが

車とともに無事にタスマニアに上陸しました!

5日間かけてのロングウェイ。

ちょっと寄り道もしました。

せっかくなので

その模様を簡単ではありますが

写真とともにお届けします。

11月8日。

Coffs Harbour→The Entrance

(約460km,5時間)



小さな街ですが

ペリカンが間近で見られました。





11月9日。

The Entrance→Canberra

(約370km,5時間)



オーストラリアの首都は

ここキャンベラです。





11月10日。

Canberra→Melbourne

(約660km,8時間)



伸び放題だった髪を切って

心機一転しました。





11月11日。

Melbourne→Great Ocean Road→Melbourne

(約510km,7:30am~7:00pm)



せっかくなので

世界一美しい道をドライブしてきました。





11月12日。

Melbourne→Tasmania

(約400km,10時間)



車と一緒にフェリーに乗って

ようやく到着しました!





そしてタスマニアについてからも

昨日も



今日も



移動しています(笑)

タスマニアがどんなところか見たくって。

どこが自分に合ってるのか感じたくって。

もちろん

ファームジョブの情報収集も兼ねてます。

今のところ

これといった情報は得られていません(笑)

何をやっても上手くいかないときはいかないし

思わぬところで事が順調に進むことがあります。

それが道しるべで

それが私が歩むべき道なのだと思います。

やるだけやって

だめならたぶん

他で何かが待っているはず。

そう信じて

寄り道しながら

彷徨ってまーす(笑)




ちなみに今はホバートというところにいます。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 11. 06

ニンビンのキャンドルファクトリーに行ってみました

バイロンベイでしたかったことは

夜空と朝日を見て

有名なケバブ屋さんのシーフードケバブを食べること。

ということでテントを片付け

ランチ用のケバブを買いに再び街中へ。

その途中

インフォメーションセンターでチラシをもらい

カフェでコーヒーを飲みながら今日の予定を立てる。

友達オススメのニンビンというところに行くことに決まり

その近くにあるナショナルパークにも行ってみることに。

とその前に

まずはケバブケバブー。

お店の前に着いてみれば

11AMまでのスペシャルメニュー

$7のベーコン&エッグロールの看板・・・

買おうと思っていたシーフードケバブは

値上がりしたようで$14・・・

あっさりベーコン&エッグロールを注文(笑)



ランチをカバンに入れていよいよニンビンへ。

海とは逆の山へと車を走らせると

そこにありました。



ハーブを売ったりもしているところで



街中を散策すればカラフルアートに溢れてて



至るところに描かれていました。



色んなお店が並ぶ中

ちょっと離れたところに

オススメのキャンドルファクトリーがある

ということで行ってみました。



中に入るとまさにファクトリー。



頭上にキャンドル



色とりどりのキャンドル。



形も様々。



鮮やかなキャンドルに飽きることはありません。

何も買わずに見学だけして店を出たのですが

ぜひ見て欲しいものがキャンドル以外にもありました。

店を出ようとしたところ

友達がトイレに行くというので待っていると

「メルヘン!」

と言って帰ってきたので

可愛い標識を辿って行ってみました。



そこは驚くほどメルヘンなトイレでした(笑)



とにかくどこもカラフルな街で

興味深い街ニンビン。

レインボーに囲まれながら心待ちのランチを食べた後は



ナイトカップナショナルパークへ車で移動。

こちらは滝が見えるはずでしたが

まさかの枯れ滝で見れたのは絶壁(笑)



天気が良すぎたのかもしれませんね。

グラフトン

バイロンベイ

ニンビン

と盛りだくさんだった二日間。

走行距離は約660km。

ロングドライブの練習には

楽し過ぎるプチ旅行でした!


ロングドライブに付き合ってくれた友達に感謝です。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 11. 06

バイロンベイで星空と朝日を見てみました

バイロンベイのイチオシスポットといえば

ケープバイロン。

そこを目指して車を走らせる。

が・・・

嬉し過ぎるほどの晴天。

暑さからか

ジェラート食べたいねー

なんて話になって

すぐに友達が調べてくれて

まずはバイロンベイのジェラート屋さんに行くことに。

着いたころには私の右腕はいい感じに赤くなり

ジェラートを食べるには絶好の環境。

迷った末に

私はマンゴーソルベを注文。



うまいっす。

体を冷やしたあとは

少しばかり街中散策。

メイン道路にこんなお店を発見!



レインボーグッズ満載です。



散策したあとはいよいよケープバイロンへ。

裏側のウォーキングコース手前で路駐して

もくもくと歩きます。

オーストラリア最東端を目指して。

そして到着!



明日ここで朝日を見れたらいいな

なんて思いながら

さらに上へ。

これが有名なケープバイロンにある灯台。



楽しい時間も束の間。

我々は日が沈む前にテントを立てなければ!

ということで来た道を戻り

スーパーで買い物をし

「Byron Holiday Park」にチェックイン。

早速テントを立てます。



そして

個室のバスルームでシャワーを浴びて



バーベキューサイトでディナー!



日もすっかり暮れ

お腹も満たされ

テントに戻ってしっとりとワインを飲む。

私にとって至福の時間です。

そしてテントから見る星空は最高です。



夜中に友達が撮ってくれた夜空。



素敵過ぎます。

翌朝の朝日を見るため

夜更かしせずに就寝。

鳥たちの鳴き声

一足早い朝の知らせ。

日が昇る前にと急いでケープバイロンに向けて出発。

おかげで

無事朝日を見ることができました。



美しいです。

星空も朝日も

どちらも見ることができて

大満足です。

再びテントに戻り

もう一眠りしたところで

バイロンベイから1時間程。

次はニンビンに向かいます。


さらにつづく。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 11. 06

グラフトンで花見をしてみました

旅立ち前のホリデー。

ちょっと遠いところも

ロングドライブの練習がてら行ってみようと

車でバイロンベイに行ってみることにしました。

そんな話をシェアメイトの友達にしていたら

一緒に行ってキャンプしよう!

ってなって一泊二日のプチ旅行に変更。

その模様を写真とともにお届けします。

行ったところは主に3つ。

グラフトンとバイロンベイとニンビンです。

まずはバイロンベイに行く途中に立ち寄った

グラフトンというところ。

コフスハーバーからは1時間程で

丁度この時期

ジャカランダっていう花が綺麗だよー

という情報をもらっていたので

お花見に行ってみました。

どうやら日本の桜のような存在らしいのです。

さてさて

一体どんな花かというと・・・



鮮やかな紫!



そして桜並木ならぬジャカランダ並木!

あっちも



こっちも



ジャカランダ。



ドライブだけでも楽しめますが

我々は「See Park」という公園に車を停めて

持参のランチを頂きました。



幸せに浸る真っ昼間。

友達が作ってくれたランチに幸せも倍増。

ちなみに現在

「Grafton Jacaranda Festival」

の真っ最中ですが

金曜日ということで

のんびりと

思う存分満喫したのでした。

休憩したところでグラフトンからさらに2時間ほど。

次はバイロンベイです。


つづく。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

2016. 11. 03

車の整備をお願いしてみました

まつださんにいさん。

私の愛車の名前です(笑)

にいさんと呼ぶには恐れ多いほど

実は老車です。

朝一のエンジンはふかしてあげないとかかりません。

でも不具合といえばそのくらいで

今や相棒となっています。

そんな車とともにタスマニアに上陸したい!

ということで

タスマニア行きのフェリーを目指して

コフスハーバーからメルボルンまでの大移動を計画。

走行距離は1495km。

日本でざっくり例えると

岩手県から福岡県まで移動する感じです。

オーストラリアの高速道路では

制限速度110kmなんて普通にあるので

意外と移動できちゃいます。

とはいうものの

3日かけてのロングドライブ。

にいさんには非常に酷だろう。

ということで

今日は車の整備をやってくれるお店で

メンテナンスをしてもらいました。

ちなみにこちらでは「service」といいます。

ここのお店は一度お世話になったことがあり

ちょっとだけならすぐにみてくれ

ちょっとだけなら無料でオイルもいれてくれちゃう

というありがたいお店です。

そんなわけで

こちらのお店に事情を話して予約をし

本日来店したのです。



鍵を預けて無事を祈ります。



50分後。

あなたのファーストネームは?

って受付のおばちゃんから唐突に質問。

どうやら請求書を作ってくれているようです。

いくらかなー・・・と待っていると

出された請求書を見てびっくり。



たったの$125。

何か問題はありましたか?

って聞いたら

「Very old but good car.」

って言われました。

請求書を見ながら説明を受けたところ

エンジンフィルターとオイル交換をしただけで

修理箇所はなし!

やったねにいさん!

さすがのにいさんに感謝すると同時に

前の持ち主の方にも心から感謝です。

やっぱり大事に乗られてたんだなぁ・・・

と思いをはせながら

心なしかいつもより滑らかな走りに

新たな旅への期待は高まるのでした。


コフスハーバーは11月8日に出発します。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

関連記事

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード