Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2016. 12. 27

セントクレア湖/ナラウンタプ/ロッキーケープ国立公園に行ってみました

タイトル長くてすみません。

こちらオーストラリアでは

クリスマス前後の24日から27日までは

多くのお店は休みで

ファームもデイオフとなりました。

日本のお正月の盛り上がりに似ています。

ちなみに今のファームは

クリスマスまで働く予定でしたが

希望する人は30日まで働ける

ということなので

ファームの宿でクリスマスを迎えることとなりました。

スーパーバイザーである管理人さんが

クリスマスパーティーするぞ!!

って声をかけてくれ

クリスマスイブとクリスマスは

二日連続でパーティーナイトでした。

ベジタリアンも楽しめる料理の数々。



シェフだった人もいておしゃれなデザート付。



私も卵なしのお好み焼きを作ってみました。



手作りのチェリーのラム酒でカンパイです!



ロンリークリスマスから

賑やかなパーティークリスマスとなりました。

クリスマス後もしばしのデイオフ。

3つの国立公園に行ってきました。

まずはセントクレア湖国立公園↓




静かな湖が魅力です。

青空広がる未舗装の道の運転は侮らずに慎重に。


ナラウンタプ国立公園↓




野生の生き物を見たかったらここへ。

歩いていると突然現れてびびります。


ロッキーケープ国立公園↓




大きな岩と洞穴は見上げるほど。

車で行ける近くのビーチは貸切状態です。


どこも滞在時間よりもはるかに運転時間のが長く

ドライブが目的と言っても過言ではありません。

運転しながら考えるのが好きなのです。

目の前に広がる自然の豊かさや壮大さのこと。

海や空の青に似合う色のこと。

オーストラリアでの

人々の休日の過ごし方や働き方や価値観のこと。

日本にいるみんなのこと。

なぜ自分はワーホリをしているのかということ。

バックパックに全てを詰めて

肩書きのない自分から始めたワーホリで

何が大切であるかという問いに関すること。

自分の経験でしか得られないもののこと。

どこかで壁になっている未熟な英語のこと。

これから何がしたいかということ。

そんな感じで

考えることは絶えず

答えが自然に出てくるものもあれば

答えは要らないものもあります。

不思議と不安はなく

不満もありません。

「しなければ」という考えではなく

「したい」という思いで選択し

行動しているからかもしれません。

これからどうするの?

日本に帰ったら何するの?

って聞かれたら

大体一年先のことまでしか答えられないけど

そうやって一年一年を刻んでいったら

きっといつか答えが見つかると思っています。

年末で日本は慌ただしいのでしょうか。

私の年末は餅つきもなく

年越しそばもなく

あるのはアップルシニングです(笑)


あと3日でアップルシニング終了です!↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 18

クレイドルマウンテン国立公園に行ってみました2

天気予報は曇りのち晴れ!

リベンジも兼ねて

再び

クレイドルマウンテン国立公園に行ってきました。

他のトレッキングコースも歩いてみたかったので

今回はここを目指してみることにしました。



マリオンズルックアウトです。

往路は Overland Track

帰路は Wombat Pool Track & Lake Lilla Track

で帰り道には前回曇りだった

ダヴ湖に寄れるようにしました。

往復でおよそ3時間半の道のり。

ロニークリークというバス停から山を目指します。

驚いたことに

タスマニアは夏に向かっているというのに

山には雪。



道は雪解け水でちょっとした滝状態です。



山を登ること1時間半。

寒いです。

最後は鎖を伝いながらもう一踏ん張り。



山頂に到着です。

天気は曇り。



でしたが

しばらくすると青空がやってきました!



すみません

やっぱり晴れの景色は

一層素晴らしいです(笑)



「Tasmania is really beautiful」

と口を揃えていう壮大な自然は

惜しくも写真には写し切れません。

息をのむ美しさです。

下から見る山の姿もいいですが

上で見る雪山も本当に素敵です。

時間と体力がある方にはぜひこちらをおすすめしたい。

そしてもし曇りでも

青い空が見え始めたら

しばしそこで待ってみることをおすすめします。

別世界が訪れます。

下山道。

前回は曇りだったこちらに

もう一度寄ってみました。



晴れでした!




今回は「Marions Lookout」をお届けしました。↓にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 17

ベイオブファイヤーズ保護地域に行ってみました

土日とも仕事なーし!

ここぞとばかりに

今日は面白いところに行ってきました。

じゃん。



ベイオブファイヤーズ保護地域というところです。

車を走らせること3時間。

タスマニアの東海岸にその地域はあります。

ごろごろと海岸に転がる岩。



ところどころ赤いんです。

オーストラリアの赤土を思わせる色です。

なんと言いますか

はじめましての光景だったので

なおさら赤が映えて見えます。

海も綺麗で澄んでいるし

砂浜は白くてサラサラだし

んー気持ちいい!

ここは人も少なくて 

それぞれ思い思いに岩に登って遊べます。



一味違った海岸に

私は静かに大興奮でした。

ちなみに往復では6時間にもなりますが

ドライブも楽しいのは

このような道を走っていると



あんなものや



こんなもの。



ついつい車を止めたくなる景色が

飽きることなく続くのです。

そういえばもうすぐクリスマス。

今日はスーパーマーケットの寄ろうとしたら

あと少しのところで通行止め。

何があるのかと思ったら

レスキュー隊のパレード!?



しかもクリスマス仕様。

ボートに乗ってやってくるサンタクロースが

オーストラリアにはいるとは聞いていましたが

トレーラーに乗ってやってくるサンタクロースも

ここタスマニアはいるようです。




至る所でクリスマスムード全開です。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 16

RACTを呼んでみました

遊びに出かけた休日。

青い空

白い雲

緑広がる草原に

羊や牛や馬の群れ。

その間を車で走り抜ける爽快感は最高です!

帰り道

翌日にメルボルンへ行くという友達に会いに

ホステルへと向かいました。

別れの挨拶をして

そういえば車がこうこうこうで

直ってるかはまだわかんないんだよねー

なんて話をして

ドキドキしながらキーを回すと・・・

ノーサウンド!!

直ってなーい!!(笑)

いつもの症状出ました。

しばらく時間を置こうと

友達とは一旦解散して

歩いて最寄りのスーパーで買い物をしました。

約一時間後

駐車場へ戻りもう一度キーを回しました。

・・・。

やばいよー。

いつもならエンジンがかかる頃なのに

うんともすんとも言いません。

困っていると

友達が車に詳しい人を呼んできてくれました。

そしてその友達の友達も

と色んな車に強い人が来てくれました。

日本人

韓国人

オーストラリア人

みなそれぞれ車の知識と経験があります。

そして試したこと色々。

・ギアを入れ直してみる
・車を揺らしてみる
・バッテリーを他の車とつないでみる
・車を後ろから押しながらエンジンをかけてみる
・キーの開閉ボタンを押しながらエンジンをかけてみる

どれもだめでした。

わかったこと。

確実にスタートモーターに問題があるということ。

インターネットで調べても

やはり同じような症状の人はいて

スタートモーターの軸やブラシの磨耗などが原因で

部品を取り替える必要があるとのこと。

うんうん

車屋さんに一度診てもらったけど

クリーニングだけだったから

大いにあり得るよね。

はー・・・

とにかくもう少し時間を置いてみようと

みなさんにはお礼を言って

一人車に残りました。

何度もかけ直したりしながら

待つこと4時間!

もうだめだと最後の手段

RACTのロードアシストに電話しようと決意しました。

未熟な英語ですが

「The engine won't start. Please help me.」

で十分でした。

会員番号は?

電話番号は?

どこにいるの?

車種は?

ナンバーは?

色は?

と一通りの質問に答えて

あとは一時間以内に行くから待っててね

とのこと。

この時点で9:30pm。

待っているとRACTの車が来ました9:40pm。



「Hi! How are you?」

Not goooood!(笑)

バッテリーをつないだり

スタートモーターをハンマーで叩いてみたり

どっかのネジを回してみたり。

無駄のないスペシャリスト。

そしてキーを連打。

カッカッカッカッカッカッカッブーン!

かかったー!!

「You are lucky!」

またしても言われたこの言葉に

You are my hero!

とまたしても答えます。

久々のエンジン音を聞いたのが10:00pm。

電話してから30分で任務完了でした。

素晴らしいですRACT。

何したの?

って聞いたら

プッシュプッシュしたんだよとのこと。

どうしたら直るの?

って聞いたら

スタートモーターをまるっと替えなさいとのこと。

一点の曇りのない答えにスッキリしました。

そして夜道を運転して帰宅したのは10:30pm。

とりあえず帰れて良かったけど

また修理・・・。

月曜日。

宿の管理人兼スーパーバイザー(仕事の指導者/監督者みたいな感じ)

の陽気で中身はとても若いおじさんに相談。

スタートモーターを替えなきゃいけないんだけど

どこかいいお店知ってますか?

って聞いたら

中古が手には入ったら替えてあげるよ!

ってことで待ってみることに。

でも一向に動きがない。

ってことで聞いてみました。

水曜日。

いつ直せますか?

来週の火曜かなー。

でもその日にできるだけやってみようと

ボンネットを開け

ジャッキで浮かして

見てくれました。

結果。

1998年のニッサンパルサーは

小さな空間にギュッと詰められてて

付け替えるのはとても大変だ

ってことがわかりました。

そこで

実は既に車屋さんでみてもらったんだけど

と詳細のかかれた領収書を見せました。

こんなに払ったのに直ってないの!?

明日朝一で電話してあげるよ!!

と拙い英語の私に代わって電話してくれました。

木曜日。

朝から電話してくれて

今日中に車屋さんが取りに来るから

電話がかかってきたら駐車場まで送ってくよ

って

仕事中に抜け出すことになりました。

さすがスーパーバイザーっす(笑)

「Ema! New job!」

ってアップルシニング中に呼んでくれて

車を直すために早退。

いつもの車屋さんが来て

ハンマーでスタートモーターを叩きながら

エンジンをかけました。

そのまま

スタートモーターを取り替えるために入院です。

新しいのは$305とのこと。

中古はどうやらないらしい。

でも前に払ってるからディスカウントするよ

って言ってくれました。

金曜日。

仕事が終わって車を取りに向かいました。

新しいスタートモーターに替えてもらって

無事に直りましたー!!

価格は$166。

前回の修理費を引いてくれました。

次の休日は車なしで過ごすのかぁ・・・

とシュンとしていた私でしたが

車が戻ってきてすこぶるハッピーです!!

修理は分割払いっぽくなっただけで

結局$412.50かかってるんですが

とにかくハッピーです!!

どこでエンジンを止めてもいい

好きなときに好きなところへ行ける幸せ。

ちなみに一緒に働いてるワーホリの人の車は

一台は故障したらしくいつの間にか姿を消し

一台は木にぶつけてはがれかけのフロントとなり

もう一台は買ったら窓がなかったと何かしらで代用(笑)



みなさん色々あったんですね。

とりあえず

車のエンジンかからない問題

ようやく決着がつきました!!


もしものときのRACTは、最後の手段ではなく、最初の手段にすることにしました!↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 11

クレイドルマウンテン国立公園に行ってみました

朝から眩しいほど天気の良い休日。



ちなみにこれが今住んでるファーム併設の宿です。

周りは一面リンゴ畑。

出勤時間は徒歩2分です(笑)

さてさて

タスマニアの有名な国立公園といえば

クレイドルマウンテン/セントクレア湖国立公園。

タスマニア原生地域は

世界遺産に登録されていますが

ここもその一部のようです。

青空のもと車を走らせること2時間。

ビジターセンターへ到着。

マップをもらいに行くと

今日は混んでるからシャトルバスを使ってね

ってことで

以前買ったPASSを見せて

無料でバスのチケットをもらいました。



ぱるさんを駐車場へ残し

20分ごとに出ているバスに乗ると

最後だったため助手席という特等席!



普段は運転してるため

じっくり見れない窓からの眺め。



しかも細い道なので

シャトルバスで来て正解でした。

このバスに乗って

目指すは人気のダヴ湖一周トレッキングコース。



美しい湖の横を歩く道は舗装されてて

比較的歩き易く

約2時間でバス停に戻ってこれます。

これがそのダヴ湖です。





気づきました? 

クレイドルマウンテンのこの日の天気は

まさかの曇り時々雨でーす(笑)



2時間あれば一瞬晴れたりするかなって

あの景色が見れるかなって



思ってたけど

思ってたけど

見れませんでしたー(笑)

でもね

思ったのです。

誰がこの天気を悪いと決めたのかって。

誰がここはダヴ湖がメインと決めたのかって。

私です!

なので視点を変えて見ました。

初夏の瑞々しい日。

主役は植物なのでは。

と湖から視点を移せば

カラフルな花々。









生き生きとしたコケ。



モフモフとした草。



新緑を感じる木々。



植物たちは潤い

しっとりとした霞がかかった山は

これまたいいじゃないですか。

ちなみにですがどこから見ても

やっぱりダヴ湖は曇ってます。



有名な小屋の景色も



もはやただの小屋です(笑)



これがもし青空だったら

小さな花にも気づかず

木々もただの背景としか見ず

足元で静かに生きる植物に

目を向けることはなかったでしょう。



色んな山の表情を楽しめたらいいですよね。

トレッキングコースがいくつかあるので

また訪れたいなと。

晴れの日も来てみたいなと。

ちなみに帰りのバスでは

夕方だったため

ワラビーやウォンバットが見れました。

写真が撮れず残念でしたが

ウォンバットは想像以上におっきかったです。

さて

帰り道

ちょっと近くの展望台へ寄ってみたら

反対側の空は快晴でした(笑)



ちゃんちゃん!

・・・って終われば良かったんだけど

そうはいきませんでした。。

この日

宿に着いたのは10:30pm。

その模様はまた今度。


今回は「Dove Lake Circuit」をお届けしました。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 08

車屋さんに助けを求めに行ってみました

新しく中古車を買ってまもなく2週間。

何事もなく無事に・・・

と言いたかったけど!

言いたかったけど!

言えませんでしたー!!

始まりは先週の木曜日。

スーパーに買い物に出かけ

帰ろうとキーを回すと・・・

エンジンかからなーい!

チッという音だけで動く素振りがありません。

バッテリーか!?

と思ってとりあえずボンネットを開けてみるけど



特に私にできることはありません(笑)

ぱるさん大丈夫かー

と覗き込むだけ。

これはやばいなー

と思いながらボンネットを閉じて座席に戻り

もう一度キーを回してみると・・・

ブーン!

何事もなかったかのようにかかりました。

この日は無事帰宅。

翌日すぐにお世話になっている車屋さんに行き

昨日の事件を話してバッテリーを診てもらいました。

バッテリーはオッケー。

まだ2年か3年は大丈夫って。

土曜日。

安心してお出かけ。

フレシネ国立公園へ行きました。

素敵な海を見た後

牡蠣を食べに行こうと駐車場でキーを回すと・・・

やっぱりだめだったー!(笑)

とりあえず15分ほど時間をおいてみると

ブーン!

とかかりました。

なんとなくクセがわかってきます。

ちょっと待てばいいんだな。

帰り道

ガソリンスタンドに寄りました。

もちろんエンジンは切りますから

またかけないといけません。

するとやっぱり

だめでした(笑)

15分待ってもだめ。

30分待ってもだめ。

いよいよだめかと

この状況を伝えにガソリンスタンドのレジへ。

といく途中

バッテリーを交換している人を発見!

エンジンがかからないことを伝えると

そのおじさんが見に来てくれました。

おじさん

座席に座ってギアを入れ直してキーを回す。

ブーン!

Whhhhhhy!?!?(笑)

嬉しいけど驚きのが勝ります。

今度はなったときはギアを入れ直してみよう。

一応またバッテリーも診てくれて

ちょちょいと掃除もしてくれて

「You are lucky!」

って。

このおじさん

7days働いている車屋さんの人でした。

「You are my hero!」

と感謝を伝えて

この日もなんやかんやで無事帰宅。

日曜日

月曜日

と様子を見ながら試運転。

一発目はいつも大丈夫。

長く運転したあとの二発目三発目がだめ。

でも時間をおくとまたかかる。

んー・・・とりあえず動くなぁ・・・。

そして火曜日。

また調子が悪いながらもスーパーへ。

さて帰ろうかとキーを回すがかからない。

もはやいつものこと。

でもこの日はいつもと違いました。

15分・・・30分・・・45分・・・。

たまたま横に駐車したおねえさんが

どうしたの?

って声をかけてくれました。

事情を話すと

買い物して帰ってきてもまだいたら

RACT(日本のJAFFみたいなもの)に電話するわ!

って言ってくれました。

買い物を終えても

まだ私はそこにいました。

すぐさま電話してくれたけど

会員じゃないと$200はかかるということで

もう少し待ってみます!

その後このお姉さん

車に詳しい方に電話して色々と試してくれます。

それでもやっぱりだめです。

その様子を見た通りすがりのおじさん。

どうしたの?

って見に来てくれました。

今度は3人であれやこれややってみます。

それでもやっぱりだめ。

車を置いて明日車屋さんに持っていくといいよ

隣が私の家だからそっちに移動させよう

と提案してくれました。

車を押して隣のおじさんの家の駐車場に移動。

誰か迎えは来てくれる?

って聞かれたので

あと30分待ってもだめだったら友達に連絡するよ

ってことにしておねえさんとはお別れ。

実は私は嘘をつきました。

残念ながら車を持っている友達はいません。

頼める間柄の人はまだいないのです。

最悪の場合は1時間半歩いて帰ることを考えました。

暗くなる前に帰らなければと

逆算してみれば残り時間はあと5分。

本気でピンチです。。

おじさんも気にかけて何度も見に来てくれたり

お水を差し入れしてくれました。



どうか動いてくれー!!

ってラストチャンスでキーを回す・・・

ブーン!

帰れるー!!(涙)

おじさんに報告しに行って

一緒に喜んで

明日必ず直しに行きます!

って感謝とともに誓って無事帰宅。

本気で直すことを決意しました。

プリーズヘルプミー!

水曜日。

仕事を終えてすぐに

タスマニアに来てから

ずっとお世話になっている車屋さんへ行ったけど

修理するなら

明日か明後日まで車を預けてね

って。

修理したいけど

車を置いていったら帰れないんです。。

歩いて帰れる距離でもないし

バスもあるかわからない。

そしたら車屋さんのおにいさんが

あと1時間待ってくれたら送ってあげるよ

って。

もうそれに頼るしかありませんでした。

ありがとう!

って待ってる間に

明日は雨で仕事なし

というファームからのグッドタイミングな連絡。

じゃあ明日またくればいいじゃん!

明日丸一日車預けれるじゃん!

ってことになっておにいさんに事情を話して

また明日。

ってことで今日

ついに修理に出しました。

天気は大雨。

朝一に預けて

修理が終わるまでは

ローンセストンの市内で過ごすことにしました。

車屋さんから市内へはバスでの移動。

バス停まででも雨でずぶ濡れ。

バスは丁度行ってしまったあとで1時間待ち。

拭く用に持ってきたタオルを出そうとしたら

水溜まりに落として落胆。

出だしはノットグッドです。。

ようやくバスが来て

座席に座ってホッとしていたら

近くのおにいさんが声かけてくれて

なぜだか歯ブラシをくれました(笑)



図書館に行ってくつろいで

ちょっとリッチに外食でもしてみようかと

珍しくカフェへ行きました。

今日のスペシャルメニューは

雨だからとあっかいスープ。

とりあえずそれとコーヒーを注文したら

これがおいしかったぁ。



逆転ホームラン並みにハッピーなりました。

夕方まで図書館で過ごして

いよいよ車のお迎えの時間。

非常に緊張します。

今日一緒に帰れるのか

それとも入院か。。

もはや修理費は問題ではありません。

とにかくどこへ行くにも

私にはぱるさんが必要なのです。

結果・・・

バッテリーとスターターをきれいにしてもらって

一緒に帰ってきました。($246.50)

本当に直ったかはまだわかりません!(笑)

でも何かあったときのために

今日

カフェに行く前に

RACTの会員になりました!(Roadside Ultimate $179)

これでもしものときはお願いできます。

頼るところが見つかりました(笑)

この出来事で学んだこと

これまたいっぱいあるけど

オーストラリアの人々は

見知らぬ人も知らぬふりせず助けてくれることを

改めて実感しました。

そして

最悪と思えるような出来事も

優しい人に出会える機会となることや

最悪と思えるような日も

いつもと違った良い一日になるということ。

ネガティブに考えるより

とりあえずポジティブに考えてたら

なんだかハッピーになるということを

身をもって実感しました。

今日は雨に濡れて寒かったけど

心はぽかぽかでした。


直っていることを祈ります!↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

2016. 12. 05

フレシネ国立公園に行ってみました

タスマニアはいいところだよ!

って聞いて

それを楽しみに上陸したので

早速休日にはお出かけしました!

まず行きたかったところ

ワイングラスベイの展望台へ。

今住んでいるローンセストンから

車で片道2時間半です。

ちなみに私的には

タスマニアで車で行けるところは

一応日帰り圏内です。

さすがに船でしか行けない島は例外として。

オーストラリアでのドライブは

信号は少ないし料金所はなし。

多いのは

車にひかれた動物の死骸。

主にワラビー。

もちろんシティーではそんなことはないですが

とにかく

2時間や3時間のドライブは余裕なのです。

ワイングラスベイの展望台は

フレシネ国立公園という

ナショナルパークの中にあります。

そしてナショナルパークに入るには

PASSをビジターセンターで買わなければいけません。

一日だけのもありましたが

他のナショナルパークも行きたいと思ったので

8週間有効で色んなパークにいける

HOLIDAY VEHICLE PASS($60)

というのを買っちゃいました。



これは車のPASSですが

8人までオッケーというお得なもので

ガイドブックももらえました。

そしていざワイングラスベイ展望台へ。

駐車場から45分ほど登っていくと

素晴らしい景色が待っていました。



青い海に白い砂浜。

そこからうまれる絶妙なグラデーション。

持ってきたサンドイッチを木陰で頂きます。

あの青いところに行きたいなぁ

と思ったけど時間がなかったため

車で行けるハニームーンベイに寄ってみました。



ここがまた素晴らしい透明度。



できるならば潜りたいくらいでしたが

水はびっくりするほど冷たいので足だけちゃぷちゃぷ。

帰る前にはちょっと寄り道です。



オイスターファームというところに行って

牡蠣を頂きました。



ちなみに6個で$15。

うまいです!

タスマニアに来て初のデイオフ。

仕事と同時に得られる

デイオフという

仕事の合間のこの特別な日。

Passもばっちり買ったので

天気の良い休日は

ナショナルパーク巡りをしようと企んでいます!


ドライブ中の景色もいい感じです。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

 | ホーム |  »

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード