Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2009. 11. 20

無言の受容に感謝

暗くて静かなこの時間帯に

一人で色々考えるのが好きです。

そして今一日で一番好きな時間は

このブログを書いてるときです。

気づいたら2時間近く経っていることもよくあります。

でもどんなに時間をかけても

無駄なことだとは思いません。

自分と向き合う大切な時間だからです。

このブログで書いていることは

日常の会話で話せるようなものではない

と自分では思っています。

カミングアウトするつもりがないから

というのはもちろんですが

それ以外の内容も

他人からしたら理解し難い話だろうし

誰がこんな話を聞きたがるのでしょう(笑)

だからこそブログで書いて

自分で整理し消化するんです。

ただ

このブログにもタブーというものが自分の中であります。

それは

誰かの愚痴を言ったり

誰かを傷つけたり

誰かを否定したりすることです。

つまり

「誰に見られても恥じない内容であること」

これがうちのブログでのポリシーです。

このポリシーがあるからこそ

このブログは凝縮された濃密なものになるし

こんな自分を好きになるきっかけにもなり得るんです。

自分を分析し解析し計画して再構築する

そんなことができてしまう大切な場です。



今気づいたぞ。

誰にも話さない突き詰めた理由。

「理解し難い話だから」の先にあるのは

自分を否定されるのではないかという恐怖。

もし否定されたら一瞬で・・・ボンッ・・・自分が爆発します。

そんな危うさがあるんです。

一方ブログでは

見えない誰かの「無言の受容」

というのが感じられるんです。

自意識過剰?(笑)

それでもいいや。

とにかく

こんなあめを受け入れてくれる人がいてよかったね

っていう話(笑)


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/110-195d5984

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード