Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2009. 12. 03

言葉にならない曖昧な性

うちが授業の一環で小学校に行くと必ず聞かれること

「女なの?男なの?」

初対面の小学生の頭に浮かぶ素直な疑問。

おもしろいな

っていう程度にしか思ってなかったけど

今日は何か違った。

会って一言目がこれなんです。

挨拶でもなく

名前を聞かれるのでもなく。

なんで分けたがるんだろう。

とか思うけど

うちも無意識にしてしまっているのです。

なんでだろ。

でもわかんないとなんかもやもやする。

性別というものは人を知るうえでは不可欠なのかもしれない。

じゃあ性別がはっきりしないうちは

知ってもらうことができない可能性もあるってことかな。

うちですら正直わかんない自分の性。

今はおそらく一番近くてしっくりくる

「レズビアン」

って言葉で自分の性を表現してるけど

本当はもっと違うものなのかもしれない。

うちのこの曖昧な性に

自分でも何かはっきりさせたくて

きっとそんなふうに表現しているのだと思います。

性別は男と女だけじゃない。

けど表現がもっと多様化しなければ

きっとそれでもはみ出してしまう。

いやでも

結局言葉ってそういうものなのか。

机だって

どこからどこまでを机というのかなんてわからない。

共通のイメージ要素を集めて

それを「机」と表現して共有しようとしてるのかな。

「めっちゃ男っぽい・・・けど女」

これが

「あめ」

っていう言葉からイメージされるものなんだと考えたら

言葉に負けている気はしない。

女であることを確認されるのも悪い気はしない。

身体は女であることも

でもめちゃ男っぽいことも

結局心はどっちなのかわかんないことも

全てを愛せる気がする。

要は

主体が自分にあればいい。


関連記事

COMMENT▼

自分も友達とか会社の人に「最初男か女か迷った~」とよく言われます。(@_@)
なので自分は「中性なんだ~」と答えてます(^^)
現実では女だけど自分はどっちも当て嵌まらないし…φ(.. )

白か黒か、だけじゃなくグレーもありですよね?

> 零さん

ありです!!

うちは「中性」って言葉使ったことないなー。
まだ表向きでは認めたくないというか
もし中性って言ってしまったら
むしろ「男でも女でもないのかも」
とまで言いたくなってしまいそうなので・・・。
しかも不意に「ま、どっちでもいいんだけどね」
とか言ってしまったことあります。
女ってことは重要なことなんだけど
それにとらわれない自分がいる・・・
なんだか不思議な感じです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/118-44290323

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード