Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 01. 29

恋バナに壁なんてないのだ!

最近恋バナをするときに

元カレではなく元カノのことが話せるようになりました。

昨日は友達が

別れるか別れないのか

好きなのか好きじゃないのか

それがわからない自分にもやもやしていました。

そのときにうちは

元カノの話を初めて友達にしました。

別れたときの話

てか社会に負けたときの話をしたときには

「泣きそうになった(笑)

(胸のあたりを指して)この辺が熱くなったよ。」

「自分の中の“切ない”って言葉が軽く感じられる話だった。」

って言われました。

ありのままの話ができると

ありのままの自分になれる感じがします。

それにすごく嬉しかったのは

異性愛者と同性愛者が

「愛」っていうことに関して

なんの壁も違和感もなく語り合えたことでした。

てか違いなんてないのかもしれない。

表面上のことを除いては。

だから堂々と話したらいいし

マイノリティーだからとか同性愛だからとか

そんなことは関係ないのだ!

そこを意識して話してしまったら

きっと悲劇のヒロインになってしまうだろうし。

うちはそんなことは目指してはいません。

自分を憐れむことなんてないし

逆にこの自分を誇れるようになりました。

異性愛者と同性愛者が

普通に恋愛の話ができるこの感じが

当り前になったら素敵だな

って思います。

そういえば今日も別の友達と結婚の話になって

「うちは結婚しないだろうからなー。

恋愛対象が女だし。」

って言えた自分に

ものすごく開放感を感じました。

友達も友達で

「あめー、私を好きになって。」

とか笑顔で返してくれたりして(笑)

もっともっと

溶け込んでいこう。

同性愛者である自分を隠さないまま

溶け込んでいこう。

あまりに自然に

存在してやろうじゃないか。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/177-6343ab17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード