Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 02. 13

「同性愛者で良かった」と叫ぼう

「同性愛者で良かった」

って心から思うことがあります。

それは

相手のことを大切に想うことができることです。

例えば友達。

うちにとって女性は友達だけでなく恋愛対象にも含まれます。

けどその境目なんてわからない。

その境目の不確かさに少し不安になったこともあったけど

でもどんな関係になろうと

相手を大切にすればいいだけのこと。

「友達として大切にしていました。今でも大切な友達です。」

も良し。

「友達として大切にしていました。そしたら好きになりました。」

それも良し。

大切に想われるのを嫌がる人なんていないでしょ。

同性愛者であることを知った友達とはみんな

以前よりも深い関係になります。

うちが自分をさらけ出すことで

友達との距離がうんと近くなります。

もし同性愛者じゃなかったら

「味方になるから」とか

「応援してるから」とか

心からそう言ってくれる友達に出会えたかな。

ありのままの自分が受け止められてるとか認められてるって

心からそう感じられる友達がこんなにもいたかな。

うちもみんなのことを同じくらい

ってか負けないくらい大切に想っています。

例えば好きな人。

誰だって大切にしてると思うけど

困難が多いだけに一層その言葉の持つ意味は重い。

うちが同性愛者じゃなかったら

もし誰かを好きになったときに

その人の幸せをこんなにも考えたかな

その人の家族のことまで考えたかな

その人の強さや愛の深さを考えたかな。

自分がどれほどその人を好きなのかこんなにも考えたかな

自分がどんなに好きでもその人の幸せを優先しようと考えたかな。

それほどにまでその人を想うことはできたかな。

うちが同性愛者じゃなかったら

その人に対して

愛を誓い

守ることを誓い

信じることを誓い

大切にすることを誓うことはできたかな。

澄んだ目で真っ直ぐその人を見て誓うことはできたかな。

きっと今のうちには勝てないな。

例えば家族。

一番幸せにしたい人

それが家族だと気付かせてくれたのはこの自分でした。

みんなを幸せにしたいから

誰一人悲しませたくないから

今はまだカミングアウトしていません。

でもそれはうちにとってつらいことでは決してありません。

そこまでして大切にしたいと思える家族という存在に

気付けて良かったと思うばかりです。

きっかけをくれたのは

このかけがえのない性。

自分だけの性。

自分だけの自分。

同性愛者で良かったよ。

この身体でこの心で生まれて良かったよ。

全部

何もかも

うちはこれで良かったよ。

うちはこれが良かったんだ。


関連記事

COMMENT▼

はじめまして

はじめまして。
ブログ村の新着記事で日記のタイトルに引かれてやってきました。
読んでるうちに自分の想いを代弁してくれてるような気持ちになって自然と涙が出てきていました。

私は生まれながらの同性愛者じゃないですが、異性愛から同性愛に変わった分書かれていた日記の内容がとても心に響きました。


お礼を言うのは変かもしれませんが(笑)、すごく励みになったのでありがとうございました☆

Re: はじめまして

> ナナさん

はじめまして!
うちにもお礼を言わせてください(笑)
心の込もったコメント、本当にありがとうございます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/194-9c56ab74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード