Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 02. 14

「好き」って思う瞬間

以前こんな質問をされたことがあります。

「どういうときに“好き”って思いますか?」

うちはじっくり考えた挙句

「愛おしい目で見られたとき。」

という答えを出しました。

そんな瞳で見られた時に

うちは自分の全てを受容されたと感じるんです。

言葉もなくていい。

温もりもなくていい。

ただ

「愛おしいと思ってくれている」

そう感じられただけでうちの心に安らぎが生まれます。

その一瞬の安らぎは

自分一人では辿り着くことのできない聖地です。

キスしているときや

愛し合っているときにも

きっと「好き」って思っているけど

それは目が合ったときに

その瞳から愛を感じているからだとうちは思います。

瞳はその人の心を映します。

心を目で見ようとするならば

間違いなくうちはその人の瞳を見るでしょう。

こんなことを言うと笑う人もいるかもしれないけど

てか実際に思わず笑う人もいたけど

でもそうやって笑える人は

そこまで深い愛に出会ってないからなのかな

ってうちは思います。

うちは形のあるものや頭で理解できるもの

そういったものよりも

心で感じるものを信じます。

だからうちが視覚的に一番信じられるもの

それはきっと瞳です。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/196-0af6f6e3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード