Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 03. 05

カミングアウト!!~カフェでしゃべり場~

友達からの誘いで

ママチャリキャラバン」のイベントに参加しました。

ママチャリで日本一周している方たちが企画しているもので

簡単に説明すると「しゃべり場」です。

あるテーマについてテーブルごとに話し合って核心に迫っていこう

という感じです。

うちがなぜ参加したかというと

そこでカミングアウトして

一人でも多くの人に自分の性を知ってもらおう

と思ったからです。

しゃべる場さえあればしゃべっていこう

と思っているうちには絶好のチャンスだったんですね。

もちろん集まった人は友達を除いて全員初対面。

「あめ」という人物を全く知らない人に対しての

初めてのカミングアウトでした。

「自己紹介で自分から同性愛者であることを伝える」

それが参加するにあたっての自分との約束です。

約束はちゃんと守られました。

でもやっぱり不思議なことに

拒絶や批判や偏見は全く感じませんでした。

むしろうちに興味を持ってくれたり

話を聞いて「いい!!」と固く強く握手をしてくれたり。

そこから繋がる出会いもたくさんありました。

大切な友達もできました。

自分の今後の活動に繋がるであろう人とも出会えました。

今回の出会いに心から感謝です。

初対面の人にカミングアウトして気づいたこと。



おそらく社会は変わり始めています。

けど変わってないのは

もしかしたらマイノリティの人たちなんじゃないか

ってそう思います。

クローゼットに「閉じこめられている」のではなく

「閉じこもっている」のではないか

ってそう思います。

ステレオタイプなのは自分なのかもしれません。

偏見や差別

それは昔の話になってきているのかもしれません。

じゃなきゃ

なんでこんなにうちは受け入れられているんだろう。

なんでこんなに興味を持ってくれるんだろう。

カミングアウトをすればするほど

自分が自分らしくなっていきます。

そして夢は確実に目標へと変わりいつか現実になるのだと

どこからともなく自信が溢れてきます。

必ず叶えます。

社会を変えてみせます。

さて・・・

ちなみに「しゃべり場」で話し合ったテーマは

「そもそも無関心は悪いことですか?」です。

うちの結論。

それ自体は悪いことではない。

というか良い・悪いでカテゴリーするものではない。

しかし

少なくとも無関心を悪いことだと思うのは「悪い」と言えるだろう。

そしてここからは発展。

性別を男・女で分けたり

愛を正常・異常でみたりするけど

それらも同じように違う視点で見るべきなんじゃなかって思います。

きっともっと違った視点があるはず。

それが許される社会に

もっと柔軟な社会に

うちは変えていきたい。

あー・・・ありがちだからあんま言いたくないけど

やっぱ人との出会いって大切だな。

もっと色んな人に出会いたい。

色んな人と話したい。

だって

おもしろすぎるんだもん。


関連記事

COMMENT▼

お久しぶりです。

あめさんは本当に頑張ってますね!


その「秘密」は秘密と思うから秘密なんで聞いても誰も驚かないかもしれない

ある漫画の好きな一文です。

案外そんなものですよ♪

> ぴのこさん

お久しぶりです★

その一文にちょっとはっとしました。
今まで何度も予想を裏切られてきました。良い意味で。
自分が思っているよりもみんなはうちを見てくれています。
驚いたのはむしろ自分でした(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/217-2b2b870b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード