Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 03. 10

こんな夜は走りに行こう

久々に

自分を失いそうになった。

そうです

あのPVを見た後に

さぁ寝るかって思って横になってみたものの

なんだか妙に頭がさえてるんです。

じゃもっかい見ようって見てたら

羨ましい目で見てる自分に気付く。

あれ・・・憧れてる?

だんだんわからなくなっていく自分。

よし

こんな夜は走りに行こう。

走って

走って

とにかく走ってみよう。

夜中3時のランニング。

走り始めるとやっぱり嫌な予感は的中。

自分見失い始めてるな・・・。

何が自分に足らない?

この自分に何が足らない?

走りながら考える。

自分の何が不満?

この自分の何が不満?

走りながら問いかける。

憧れる存在ができると自分が危うくなる。

それはきっと自分はその人になれないとわかっているから。

それでもその存在に手をのばしてしまうから。

でもよく考えよう。

うちは本当にその人のようになりたいと思っているのか。

答えは「NO」だ。

今回の場合は何が魅力だったかって

感情を表に出せること

周りを気にせず好きなことをやってること

音楽というものを通して自分を表現していること

あとは・・・とにかく何かかわいくてカッコイイことかな。

じゃあこれを自分の等身大にして考えてみよう。

自分に置き換えて自分を通して考えてみよう。

もし感情を表に出せる自分だったらそれこそまた自分を失うだろう。

たまに一緒にはしゃいでくれる友達がいればそれでいい。

周りを気にしないってのはきっと世間体や常識にとらわれていない

ってことがうちにとって魅力なんだろうけど

それは今後の自分がまさにやろうとしてることなんだろうな。

自分を表現できる人は本当に羨ましい。

特に音楽や絵とかいうものは「この世界に新たなものを創る」

っていうとんでもなくカッコイイものなんだと思う。

でもうちが表現できるのはこの自分だ。

自分がこの世界に一つのものになろう。

何かかわいくてカッコイイのは・・・

きっと自分じゃわからないから自分であれこれ考えるのはやめた。

たまに写真を通して自分が確認できればいいや。

自分らしく。

自分らしく。

走りながら言い聞かせる。

自分って本当に貪欲だな。

いつまでたってもきっと満足はできない。

まーでもそれでいっか。

その方が退屈しなくて済むし。

自分が自分の身体に合ってきたころ

うちは走るのをやめて家に戻った。

よーし

決めた。

自分が憧れる自分になろう。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/226-4f5326f7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード