Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 03. 15

このチャンス蹴ります

前回の記事についてコメントで注意を呼び掛けてくれた方

本当にありがとうございます。

文芸社の詐欺の問題ですが

自分なりにネットで検索して調べました。

様々な意見がありますが

うちは詐欺の真偽がどうこうというよりは

いずれにしろコストが高すぎるという点に着目しました。

自分だけで払える金額ではない。

自分だけで尻拭いできることではない。

一晩考えて

今回のこのチャンス・・・蹴ります。

チャンスに飛びつこうとしたけど

いや待てよ。

チャンスが寄ってくるような

そんな自分になるべきなんじゃないかって

そう思いました。

文芸社の件では

作品講評が過大評価だったとしても

このブログで自分を表現できているということは確認できたし

それに自分をより知ることもできた。

しかも500円得したし(笑)

今回利用するところまでしたということで

これ以上深入りするのはやめます。

利用するのはいいけど

利用されるのはいやだしね。

本という作品にすることで

自分を表現する手段にはなるんだけど。

でも自分の身の丈に合ったやり方でやっていかないとね。



やぱこのブログを上手く使ってくべきなんじゃないかって。

本よりもブログの方が身近だし

いつでもどこでも見てもらえる。

それに何より自分で責任がとれるから。

だからこのブログから自分というものを広げていこうかと思います。

ただ

登場してくる人たちのプライバシーを考慮して

一部記事を編集・削除します。

ちょっとずつ改装していこうと思います。

それと

これからはカミングアウトする際にブログの存在も伝えて

なるべく相手の承諾を得て記事を書けたらと思っています。

上手くいくかはわかんないけど。

もう一度振り出しに戻って

チャンスがくるのを待ちます。

自分から飛びつくんじゃなく

チャンスから飛びついてくるような

そんな自分になります。

さて

親へのカミングアウトの件についてですが

それは変わりありません。

します。

ただ

まず母にします。

父には

過程の段階では意味がない気がするので

できれば結果を出してから。

つまり少なくとも教員になってからになると思います。

友達にできて

家族にできない。

そんなうちは

なんかあめらしくないね。

さらなる自分の飛躍を目指して

母へカミングアウト。


関連記事

COMMENT▼

こんばんは。

なんだか、この路上詩人の方の志と似ている気がしました。
http://ameblo.jp/max811/
応援しています。

> caoriさん

こんばんはー。
コメントありがとうございます★

またゆっくり見てみます。
頑張ります。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/233-511d009f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード