Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 05. 03

うちの守り髪

あ・・・気づきました?

髪型

また変えました。

あめ

今度は黒基調にブリーチをアクセントで入れてもらいました。

この髪には

毎日毎日とんでもなく感謝してます。

この髪型というものに

うちは守られている気がするから。

個性としてだけで存在してるわけじゃなくてね。

でも教員を目指すうちは

9月には1ヵ月間の教育実習。

まっくろくろになります。

それでうちの個性が消えるのが残念だ

と思っているのは正直否めない。

けどそれに頼ってしまううちはもっと残念だ。

そうそう

ピアスが何個ついてるだとか

髪が何色だとか

服装がどんなだとか

態度や言葉がどうだとか

そんなことで人を見ない方がいいとうちは思う。

いや

そういうと語弊があるな。

確かにそこに注目すべきなんだけど

「どうして?」

ってとこに触れるべきなんだとうちは思う。

そこまで踏み込まないと意味がないんじゃないかと。

絶対に何か意味がこもってるはずだとうちは考えます。

何かに対する反発だったり

何かに対する欲求だったり

何かに対する決意だったり

その人なりの精一杯の表現だったりするときもあります。

もしかしたら「どうしてなん?」って聞いて

「かっこよくなりたいから」って笑って答える人もいるかもしれない。

けどそれを知ってからその人を自分の目で見たらいいじゃない。

ちなみにうちだったらもう一歩踏み込んでいくけどね。

うちはね

外見だけでわかったような気になったり

外見だけで関係の位置づけを定めるのは

なんだかもったいなさすぎるからしたくはありません。

自分がいつの間にかつけている色眼鏡に

どれほど気づいてどれほど外せることができるか

いや

どんな色に変えられるのかは

自分次第なんだと思います。

頑固じいさんだって

生意気な子どもだって

あーもうなんでもウェルカムだよ。

上手く付き合っていけるからってわけじゃない。

そういうことを言ってるんじゃなくて

ただどんな人でも

うちの中にその人が入ってくるまで

うちは自分で扉を閉めるつもりはないってこと。

人間だから

心があるから

もちろん扉を早くから閉めちゃうときもあるけど

それはうちが壊さなきゃいけない扉だよね。

所詮理想論と思われてしまうかもしれないけど

いいじゃない

理想を描いたって(笑)


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/276-8ad5bab0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード