Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 05. 06

だからうちは二人必要だった

うちには最低でも二人の自分が必要だった。

一人で考えてきて

一人で泣いてきて

一人で耐えてきた。

長い夜も

起きれない朝も

誰かに話すことをしなくて

誰かに頼ることをしなくて

誰かのそばにいることをしなかった。

だからうちはもう一人の自分を必要とした。

寂しいときにそばにいてくれて

泣きたいときに受け止めてくれて

崩れそうになったときにじっと見守ってくれる

そんな冷静で理性的な自分が。

向き合うことも

話すことも

触れることも

実際にはできないんだけど

目を閉じて

感情的な自分と

理性的な自分を生み出して

自分で自分を慰めてきた。

誰にも見せない弱い自分を。

こんなふうにね。

二人の自分

最近は

わざわざもう一人の自分をイメージすることは少なくなった。

自分というものを多くの人に見せるようになったことで

二人の自分が自然と重なるようになった。

それに

家族や親戚や友達や

そしてブログで知り合った人たちが

無意識にうちの心の冷たい部分を温めてくれたりする。

そうやって

いつの間にかもう一人の自分の存在は希薄になっていった。

でも

ふとしたときに

やっぱり必要で

恋しくなるときがあるんだよね。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/280-bb03416e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード