Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 05. 25

敏感で弱い人、敏感で強い人

「敏感」と「弱さ」って

同じ一直線上に存在する気がします。

必ずしもそうってわけじゃないんだけど

うちの場合は特にそう感じます。

なんだか色んなことに敏感になった最近

身体がちょっとだるくなったり

心がちょっと乱れたり

そんなこともあるものだから

よく一人になって整えてます。

それで気づいたんだけど

敏感になれたこと自体はめちゃ嬉しいんです。

些細なことに目や耳や思考がいくから。

でもそれに自分が耐えられないようなら

それはただの弱さになってしまうんじゃないかと。

コントロールできてないわけだからね。

例えば

すごく気の利く人がいるとして

もしその人がそれで疲れちゃうようなら

むしろ鈍感になった方がいいんじゃないかと思います。

鈍感っていうのも良いものだとうちは思うし。

てかそういうのもないと生きていけないし。

でもできれば

それは一つの才能というか長所なんだから活かしたいですね。

さっきの人の場合だったら

みんなが気がつかないようなところに手を加えたりして

みんなが気がつかない内に欠かせない存在になってみるとか。

感じたものを

その人がどうするかで

「強さ」とできるか「弱さ」となるかが変わってくるんじゃないかな。

つまり

「敏感」を挟んだ「弱さ」の反対側には

きっと「強さ」があるはずなんだと思います。

だからうちは

これをうちの強さにしようと思います。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/295-6b0af286

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード