Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 06. 21

結局どうしたいのか何したいのか

「事実」が欲しくて

論文を読み始めました。

そして研究や学問というものに興味を持ちました。

でも気づきました。

それだけじゃ

人の心は動かせない。

魂を震わせることはできない。

動くのは頭。

これが

うちのしたいこと?

どんなに知識を盛り込んだって

その知識で人の心に触れるのは難しい。

結局最後は

数字でもなければ言葉でもない

得体のしれない心。

心のない学問が

うちの何を揺さぶるのだろう。

必要ないって言ってるんじゃない。

うちは何がしたいんだろうって話。

うちが言ってる「社会」って

「日本国」じゃない。

うちが相手にしてるのは

「国家」じゃない。

「ここ」であって「あなた」であって

そんな私的領域の塊みたいなそんなもの。

誰だって「社会」になれる。

個人が集団になって

そこに社会というものが存在するなら。

そのへんの構造はよく知らないけど

もしそんなふうに人間がつくったものなら

変えられるのも人間なんだから。

結局

みんな一人なんだから。

「かけがえのないもの」って何?

規範?制度?法律?名誉?地位?お金?

わたしでしょ

あなたでしょ

みんなでしょ

ならなんでそれを大事にしないのって

うちはそう思うから・・・

でも

どうしたら大事にできるのかわかんない。

ただうちが思うに

法律に「助けてよ」なんて言う人はいない。

みんな誰かに叫んでる。

ほら

結局・・・。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/317-c1c05173

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード