Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 06. 23

教授、聞いてください

今日のジェンダー論は「セクシュアリティとジェンダー」。

同性愛とかトランスとか性的指向とか人権とか

そんな感じの内容でした。

同性愛がどのように思われているのかを知る

良い機会でもありました。

ちなみに教授には自分が同性愛者であることを以前話しましたが

その際にもう一人の受講者の方は不在だったので

今日教授のフリに乗っかって「本人なんです。」とゴーイングアウト。

それについては『6月23日(水) 「ジェンダー論」の受講者へ』で。

そうして始まったジェンダー論の授業。

でも今日のメインはそれが終わってから。

「そういえば女性学会行ってきましたよ。」

と話を切り出し

バックラッシュについてのやりとりについて話しました。

あくまでうちの視点や見解で話したのですが

「あなたの話を聞いてて思ったんだけど

その人たちはそういう“まなざし”がないんじゃない!?」

とひらめいたように話してくれました。

「嫌な思いしたでしょうね。」

という言葉に素直に

「はい(笑)」

と答える自分。

「でも

“嫌な思いをしてまでやりたいか”ってことなのよ。」

「それが嫌ならしなければいい」

という真っ直ぐな教授の言葉。

その言葉を自分のお土産にして

「『恥をかいてらっしゃい』と言ってくれたから

思い切って発言することができました。

ありがとうございました。」

と言って部屋を出ました。

“嫌な思いをしてまでやりたいか”か・・・。

やりたいね。

嫌な思いをすることよりも

自分を曲げることのほうが

よっぽどイヤだから。

うちがやりたいこと

やっていること

そんなヤワな意志じゃない。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/320-2161c30a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード