Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 07. 20

ガソリンスタンドにて

そういえば昨日

セルフのガソリンスタンドでガソリン入れてたら

隣からひょこっとおじいちゃんが顔を出して

「初めてだもんで教えてもらえんかねー?」

ってうちに声を掛けてきました。

「あ、いいですよー。」

とか言ってるうちは

サングラスにTシャツにハーパンにスニーカーという容姿。

おじいちゃんのペースに合わせて

なるべくおじいちゃんにやってもらって

一緒にガソリンを入れました。

もちろんうちがやっちゃえば早いんだけど

おじいちゃんが次来たときにも困らないようにね。

ちなみに一番の大役は

10L入れたいというおじいちゃんに

うちがメーターを見て10Lを伝えることでした。

「今はちですー・・・きゅう・・・じゅう!」

おじいちゃんの絶妙なタイミングにより

9.99L・・・おしい(笑)

このおじいちゃんから学ぶことは多かった。

わからないことを全く恥じずに素直に教えてもらう姿勢や

何度も相手の都合を気に掛けたり何度も感謝の言葉を言う優しさや

それに何より年齢や外見やイメージにこだわらずに接する態度。

意外と若者より親世代や祖父母世代の人のが

気さくに話しかけてくれる。

たぶん若いころは

自分自身が意識してるから外見に対して敏感なんだと思うけど

結局は中身が大事って

大人になればなるほどわかるもんなんだろうとうちは思う。

おじいちゃんおばあちゃん世代は

性別に対する規範が強いことは知ってる。

というか規範というものの存在自体が大きいように思う。

このおじいちゃんも

うちが同性愛者と知ったら

もう声を掛けてはくれないんかな。

規範というものによって

うちは見えなくなってしまうんだろうか。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/343-89165b14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード