Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 08. 09

□■ ブログ展 ■□ ~経緯~

ブログ展をしようと思ったのは

突然の思いつきというわけではなくて

ある程度の経緯がありました。

前々から

この大学で何か行動を起こしたいとは思っていました。

どこかに自分を語る場はないかと模索していました。

でもね

なかったんです。

個人的に話をする機会はあっても

なかなか多くの人と関わる機会はないんです。

それに

このうちに何ができるかって考えてみても

わかんなかったんです。

そんな日々を過ごしていたわけですが

ある日以前催された母の個展を思い出しました。

うちが表現できないこと

母は表現できるんじゃないかって

そう思いました。

それに母とうちと共同で何かやれたら

それはそれは素敵なことだと思いました。

ほんの一年前のうちからしたら

もうありえないような幸せなことですから。

それで母に電話をしました。

「個展をやる予定はないの?」

ってね。

それから

今度はうちも一緒にやらせてもらえないかと話しました。

「二人だからできること

いや

母さんとうちだからできることだと思うんだ。」

なんて思いも添えて。

そしたらびっくりなことに母もちょっと考えていたらしく

話が思った以上にスムーズに進みました。

そしたら母が

「2ヵ所でやれたらいいよね。」

と思いつき

「大学祭は?」

と言ってくれたことから

今回の大学祭での展示へと繋がったわけです。

ちなみに2ヵ所っていうのは

地元と奈良近辺のことです。

そのときは自分の個展というよりは

うちと母との共同作品の展示を考えていたんですが

構想を練っているうちに

自分の展示をしたいという思いが強くなり

じゃあ何が展示できるかって考えに考えた結果

もうこれしかないだろうと

ブログ展をすることを決めました。

何もせずに大学を卒業するんじゃないかとか

結局口先だけで終わるんじゃないかとか

そんなふうに不安に思うこともあったけど

ようやく道がつくれた気がする。

この道を上手く歩けるかはわかんない。

この道は実は行き止まりなのかもしれない。

でもそんなことは

やってみなきゃわかんないから

とにかくうちは

やってみるよ。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/358-21f23de2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード