Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 11. 08

また考える日々

「次は何するの?」

なんて聞かれたりすることがあるんだけど

まだ全然考えてません。

なぜなら消化しきれてないから。

何かをやり遂げることは大事なんだけど

やり遂げた今はその後のが大事。

確かに何かやりたいと思ってるけど

「さ、じゃ次はこれやろ。」

なんて簡単にはいかないのがうち。

相変わらず考える時間がすごく長い。

次は何を目的とするのか

どういう立場でいくのか

そして

何をするのか。

考え事は絶えません。

でも

やるからにはまずうちがわくわくするようなことをやりたい。

それははっきりしてる。

それと

発信側と受信側

どっちにも価値あるものにしたい。

一方的なものはどうも苦手。

両者に価値あるものって何だろ。

同性愛といったセクシャルマイノリティーを媒体として

何かできるんじゃないかと考え中。

段々と規模が大きくなってるから

その分また考えなくちゃな。

周りにも心配されてるのは知ってた。

特に母。

たぶんうちの想像以上に心配してるんだろうな。

でもうち自身は今はそれに関して不安はなかったりする。

ここでやってる内は

もし何かしんどいことが起こっても

母や家族や大切な人にまで及ぶ心配があまりないから。

それが安心。

でもだからきっと心配されるんだろうけど。

それでもうちは安心。

ただ

もっと強くなろうとは思ってる。

具体的に何をどうってことはわからないけど。

「うちは大丈夫だよ。」

って言えるうちで在り続けたい。

そして欲を言えば

一緒に楽しんで欲しい。

こんなうちの人生を。

だって

うちは楽しいからやってるんだもん。



関連記事

COMMENT▼

あめは、親に心配かけないようにと気にしてくれるけど、私は心配しているんじゃないよ。
気にかけているだけ。見守っている。
あめだけでなく、むらなく均等にいつも他の三人のことも気にかけています。
気になる度合いはその都度違ってくるけどね。
それに、心配かけることは悪い事じゃないってことも言いたい。
子に心配されるほどやわな母親じゃないつもり。
あめは親のことなど気にせず、自分がやりたいことをやりなさい。こう言えるのは、あめを信じているから。
子の危機の時には守るのが親で、子に守ってもらおうなんて少しも思ってないから。親は死ぬまで子のことを思う存在。

自分の軸を、親や家族のことを思うあまりぶれさせないこと。自分の中心軸を今はしっかりと打ち込んで、そこから周りを見るように。それが一番大事。

もちろん、方向がおかしいと思った時には意見します。でも、受けとめたうえで、自分が間違っていないと思ったらやりたいようにやったらいいよ。
つくづく親というものは、待ち時間が長い・・私はそれも楽しもう。
あめのおかげで楽しませてもらってますから御心配なく・・

Re: タイトルなし

> あめ母さん

じゃ、お言葉に甘えて。
・・・なんて思える今が、なんかめちゃくちゃ幸せだ。
こんな日が来るなんてね、うちは想像してなかったよ。
ありがとう。

お母様最高です

Re: タイトルなし

> 友さん

母の貴重なコメントまで読んで頂いてありがとうございます。

うちの母、最高ですわ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/438-5eee49ec

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード