Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 11. 13

臆病者

どうやらうちは

表現したいことを表現できなかったときのように

書きたいことを書かないと何も書けなくなってしまうので

やっぱり書こうと思います。

これもうちの大切な一部として。

「自分に自信を持って」とか

「自分のやりたいことをやったらいいじゃん」とか

「自分に素直になりなよ」って言うことがあるんだけど

こんなうちにも実は

どうも自信が持てないときがあって

どうもやりたいというだけではできないときがあって

どうも素直になれないときがあります。

それが

好きな人に接するとき。

相手を幸せにする自信

心のそばにいたいという欲求

「好き」という気持ちに素直になる素直さ

全てにおいて

何かが立ちはだかる。

これがうちの

同性愛によって現れる壁?

その壁を作ってるのはうち?

その壁を壊せるのはうち?

こんな自分が自分だというなら

それでうちは構わないけど

じゃあこの何とも言えない不甲斐なさは何?

この壁を超えたらうちは

今よりさらに自分らしく生きられるんだろうか。

たぶんうちが誰かならこう言うだろうな。

「きっとね」。

この壁の正体

うちの予想ではたぶん「恐れ」。

うちがぶつかるのは大抵これ。

言い訳ならいくらでもできる。

結婚できないから

子どもができないから

何かと大変だから

幸せにできないからと

これで良かったんだって

そうやって諦めるのは他でもないうち。

独り善がりで勝手なうち。

一人の人間としてただ臆病なだけ。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/441-dcfb63ed

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード