Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 11. 22

青鬼の気持ち

『泣いた赤鬼』という本を

授業で読む機会がありました。

うちの言葉であらすじを書くと・・・

― 山に優しい赤鬼がいました。

でも村人たちは鬼を怖がって近寄りません。

赤鬼は村人と仲良くなりたいことを青鬼に話しました。

そこで一つの案を青鬼が出します。

僕が村を襲いに行くから君は僕を退治するといい、と。

そして青鬼は村に向かって行った。

赤鬼は言われた通りにして村人と仲良くなった。

だがその後青鬼は姿を見せない。

それに気付いた赤鬼が青鬼の家に行くと

戸には一つの貼り紙が。

「赤鬼くん、君と僕と行ったり来たりしていては、
人はみんな君が悪いと思うから、
僕だけ山を出ていくことに決めました。
どうぞ人と仲良く暮らしていってください。
では、さようなら。
いつまでもたっしゃでおいで。
どこにいようと、変わらない君の友達。

青鬼」

赤鬼は

涙を流して泣いた。 ―

読み終えると

うちは青鬼になっていた。

あー・・・これはいつかのうちだ。

多くの絆を手に入れた赤鬼。

一つの絆を手放した青鬼。

山を出た青鬼は

今ここにいる。

そしてときどき思い浮かべるんだ。

赤鬼が人と仲良く暮らしている姿を。

それから青鬼は乾いた笑顔でこう呟く。

「これで良かったんだ。」

ってね。


関連記事

COMMENT▼

私が思うに...
赤鬼は『これでよかった』なんて
思ってないんじゃないかな?
赤鬼は村人とも仲良くなりたかったけど
青鬼が離れて行くことは
これっぽっちも望んでないと思う。
たくさんの村人とも繋がっていたいけど
青鬼との絆はずっともっと深く繋がっていたい。
そんな風に思ったんじゃないかな?
青鬼、優しいね。
すごく赤鬼のことを想ってて
すごく赤鬼を大切に思ってる。
赤鬼にもきっと伝わってるよね★

Re: タイトルなし

青鬼にとっては、
それは優し過ぎる言葉かもしれません。
でもうちは思うんです。
青鬼も、失うものばかりではなかったのだと。

私は私と逸れる訳にはいかないから

今の私にはこれがこれまでの全てですかね。青鬼の気持ち寄りの立ち位置に生きてる側と自覚していますがあなたの解釈は非常に知りたいといつも思います。

Re: タイトルなし

> 友さん

うちの解釈、ですか?うちでよければ、いつでもお伝えします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/447-533a13e7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード