Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2010. 12. 30

他人の感情

今まで自分の中で

支える側と支えられる側に分割することはあったけど

新たな分割方法があることに気付いた。

自分の感情を他人のものとする。

自分ではあるんだけど本人ではない

そんな他人である自分をかたどって

感情をそこに置いていく。

そうやって

自分の中に他人をつくるってわけ。

そうすると何が良いかって

第三者になって相手の話が聞けたりする。

どんなにうちの心がざわつく話であっても

自分の感情を相手の言葉に乗せることなく

装飾のない手で相手の心に触れられる。

いつものうちの好きな聞き方で耳を傾けられるから

自分を嫌いになることもない。

それが良いよね。

難易度は正直かなり高いけど期待度も高い。

そんな画期的な方法。

でも一つ心がけておきたいのは

他人の感情とするのは

話を聞いてるその瞬間さえできればいいから

一人になって落ち着いたころには

決して置きざりにしたりはせず

ちゃんと迎えに行くことを忘れないようにしよう。

他人のものという形にしたって

所詮自分の感情なんだから。

そして他人が自分に戻ったときには

びっくりするほどそいつは甘えてくるけれど

そのときはいつものように

もう一人の自分が支えてあげようじゃないか。

まだまだぎこちないけど

これに慣れたら

うちの耳はもっと多くの声を聞けるようになるはずなんだ。

成長の種の発芽の予感。

でもね

その期待の一方で

もしかしたら

自分の声は誰にも聞こえなくなるかもしれないとも思う。

まーそんなときも

とりあえず自分の耳で聞いてあげよ。

もちもーち。

応答どーじょー。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/479-f9587a7c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード