Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 01. 21

ブルーマンとICCと再び二丁目に行きました

東京五日目だった昨日。

何しようかな―とホームページで色々調べてたら

面白そうなもの発見!

そして即チケット購入。

高いけどこんなんも観てみたいって思いきりました。

それが「ブルーマン」。

ブルーマン



真っ青の3人のパフォーマンスで“アート・シアター”ってやつ。

想像以上に楽しかった!

これね

一度は“体感”してみるといいかも。

“観賞”っていうより“体感”。

非言語のコミュニケーションに魅せられました。

そしてただのショーじゃなくて

情報化社会の今を問い直す結構知的な感じで好き。

一人でも勝手に盛り上がってました。

その後移動してICCへ。

みえないちから」展に行きました。

これまた偶然なんだけど

ブルーマンに続き“情報”

・・・というか“機械”の存在を考えさせられる展示でした。

人間は機械の一部になってるかもしれない。

花から花へと花粉を届けるミツバチのように。

そんな展示の中のメッセージが身に染みました。

その展示をまわってると機械の存在が怖くなったよ。

まるで生きてるかのようで。

機械による映像や音やリズム

それと機械によって生まれる“亡霊”。

情報化社会を新たな視点でみれる貴重な体験でした。

そしてー・・・

東京最後の夜。

実はもっかい新宿二丁目に行こうと決めてました。

どろぶねの店長さんにも

そのまま帰るのは「もったいないよー」

って言われていたこともあり。

時間もあんまないけどとにかく一軒だけでも行っちゃおう!

・・・と思って向かったお店は

BAR MOTEL#203」という女性専用バー。

mixitwitterもあるから気になる方はチェックしてみてね。

またしてもねー

お店をみつけるのに苦戦しながらも意地で到着(笑)

入口

20時開店目がけて行ったのでお客さんはまだいませんでした。

ラッキー。

しかも20時から22時は「ハッピーアワー」で

ドリンク2杯目から500円。

ラッキーラッキー。

ちなみに1杯目は1000円。

そりゃ2杯飲んじゃいますよねー。

おいしくシャンディーガフを頂きました。

さてさて

一人で行くとね

やっぱ多少なりとも不安はありますよ。

でもね

初めてのお店こそ平日に一人で行ったらいいなー

ってのが感想です。

カウンターに座るとスタッフの方とゆっくりお話ができるし

それに隣のお客さんとも楽しくお話できちゃうの。

これ御一人様の特権?

大いに楽しんじゃいました。

MOTELのスタッフさん(この日はCHIGAさんとTAMAKIさん)も

おもしろさの中にあったかみがある感じ。

色々と教えてくれたり聞いてくれたりしてね。

初めてお店に来たうちなのにそこまでしていいの?

ってくらい満喫させてもらいました。

例えばこれ。

BAR MOTEL#203

店内でブログ用の写真を撮って遊ぶ(笑)

しかもこんなにクールにとってくれたのは

なんと隣のお客さんでした。

キザにきめようと思ったのにほんのり笑ってんのは

もちろん楽しかったからね(笑)

あ。

顔赤いのは気にしない気にしない。

そしてもいっちょ。

書き初め

バーでまさかの書き初め。

はい確認しておきますがこれ店内ですよー。

見えないけどちゃんと正座してますよー。

文鎮は2kgのこけしですよー。

テーマは“女”ということでー・・・

うちはこんな言葉を書きました。

「イケウーメン」

なんかぱっとみ「ラーメン」みたいだよね。

まいっか。

他にもうちの足跡を残させて頂くことができて

もう感謝感謝です。

てか恐縮ですよ。

ありがとうございまーす!

もちろん

また行きまーす!

今度は週末やイベントにも行きたいですね。

ね。

お店でもらったお土産

新宿二丁目は

平日の夜は静かです。

でもそのゆっくりとした時の中での出会いは

うちにとってはかけがえのないものです。

いくらバーに行っても

接点が持てなきゃなんかもったいない。

うちはそう思います。

なぜって

一点からつながる点は無数にあるから。

幾つかの点が成す輪よりも無限だから。

会話という線で繋げていって

その先どんな形になるかなんてわかんない。

それがおもしろいの。

目指す形なんてないからそりゃもうアートのように

何を表してるのかわかんないランダムに描かれた線のように

うちは繋がっていけたらなって思います。

強いていえばそれがうちの目指す形かな。

そんな出会いのおもしろさに浸っていたら

危うく夜行バスに乗り遅れそうになりました。

二丁目に行く際は特に時間に注意しなきゃ。

簡単に帰れなくなります(笑)

えー・・・そんなこんなで色んな刺激を受けた東京五日間。

あっという間でしたね。

毎日楽しい日々でした。

今はもう奈良ですが

東京なんて近いもんよ!(笑)

また行っちゃおー。


関連記事

COMMENT▼

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/494-d3365d6e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード