Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 02. 27

きっぷ売り場のおじいちゃん

駅のきっぷ売り場で

おじいちゃんはうちを選んだ。

「ちょっとすいません。

お金が足りなくなってしもうて…。」

音楽を聞きながら歩くうちに

そう声を掛けてきた。

たった310円という金額にも関わらず

うちは瞬時におじいちゃんを疑っていた。

「お恥ずかしいんですが…。」

その言葉を聞きそのときの表情を見て

すぐに財布を開いて310円を手渡した。

「310円で行けますか?」

という言葉と笑顔を添えて。

おじいちゃんの感謝の言葉を受けて

うちは自分自身を恥じた。

「310円なら騙されてもいいか」

と思って渡したうちは

なんだかみっともなかったように思う。

なんでおじいちゃんは

うちを選んだんだろう。

見た目しか情報がないなかで

おじいちゃんはうちの何を見たんだろう。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/513-928abb42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード