Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 05. 19

感情のキャパ

感情のキャパってあるのかな。

喜怒哀楽にキャパシティは。

もしくは

感情にバランスってあるんだろうか。

四つの皿がある天秤のように。

実際は四つ以上あるだろうけども。

もしあるとして

キャパを超えたら人はどうなるんだろう。

不格好な天秤になったら人はどうなるんだろう。

うちの素朴な疑問。

どうなるかはよくわかんないけど

だから我慢することはないとか

人は人を求めたりするんだろうか。

結局

人は一人じゃ生きられない

ってそんなわかりきった答えにいきついた4:32。

金八先生

あなたの

「人という字は人と人が支え合ってできている」

という表現は実にわかりやすい。

でも

調べてたら知ってしまったよ。

人という字は

人が一人で立っている姿を描いているということを。

成り立ちはそうらしいよ。

それでも

解釈は自由でいいよね。

人をどう見るかは自由でいい。

見たいように見たらいいじゃない。

それで支えられるなら。

支え合うのも

自立するのも大事だと思うなら

自立しつつ支え合っていくのが

人と捉えてもまたいいじゃない。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/562-5313e4c0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード