Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2009. 09. 12

『Lの世界』-season3-

『Lの世界』のseason3を観ました。

今までの中で一番深い内容な気がしました。

トランスジェンダー



家族

友情

などなど。

うちが注視するのはやっぱりシェーンです。

season3ではモイラ/マックスが登場したことで

よりシェーンの信念というかアイデンティティを知れました。

心に合わせて体を変えたいと願うモイラと

自分らしくいればいいと言うシェーン。

相変わらずかっこいいですね。

シェーンはうちにとって見本でもあります。

身近に見本がいないからね。

『Lの世界』を観るまでは見本すらなかったから

ただボーイッシュであればいいと思ってた。

それが自分らしさなのだと。

けどシェーンを観てると服装や行動そして思考までも

なんだかただのボーイッシュではない魅力があって

うちはまだまだだと思った。

まだまだ変われると。

まだまだ自分らしくなれると。

でも

いつも『Lの世界』を観終わると

なんだかもやもやしてしまうのです。

『Lの世界』を観た自分の思考は明らかに変わっているけど

服装や行動は変わっていない。

当たり前だけど。

そのギャップがきっともやもやの原因。

なりたい自分になれないのだから。

たしかseason1を観た後は

いてもたってもいられなくて服を買いに行きました。

今までメンズしか買ってなかったけど

レディースのかっこいい服を買いたいと思って。

けど結局なかった・・・。

そしてさらにもやもやした覚えがあります(笑)

うちは

いつになったら自分になれるんだろう。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/57-4ab4bbdb

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード