Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 06. 22

モラトリアム

モラトリアム。

この言葉の再来。

自分が何をしたいのか

自分はどうしたいのか

いつの間にか流れに任せて

自分の声に耳を澄ますことを忘れ

無難に平凡に道を歩いていたように思う。

本当のところ

自分は何をどうしたいんだろう。

もちろん自分が求めることの根本は変わらず

ただ自分らしく生きれたらいいな

ってそう思うわけだけど

そう生きようとも思うし

そう生きてるとも思ってるわけだけど

そしてそんなうちの姿から何か感じてくれたら

って思うんだけど

決めたことに縛られて

安全な道を選び始めて

あのなんともいえない日々にまた戻るのに

どこか怖さを感じて臆病になって

言い訳を探して

口実を作って

自分も周りも傷つかないように予防線を張って。

これはうちが望んでしてることなのか

選択肢を増やしていけばいくほど

いつの間にか自分の意志は霞んでいって。

自分が何がしたいのか

ってただそれを尋ねてあげるだけなのに

きっといつも答えはそこにあるんだろうけど

自分の視野だけでは考えられず

言葉にできず

行動できず

そんなフラストレーションの渦中。

「なるようになる」

って思ってきたけど

その大前提には自分なりに選択してきた結果としての

「なる」であって。

今さら世間体を恐れるほどの余裕もなければ

世の中の常識の中で生きることも願ってないけど

いざ自分から一歩を踏み出すときには

結局そこを気にして立ちすくむ。

そうやってもがきながらも

必死になって

今の最善を

今の自分にとっての最善を尽くすのみ。

うちにとっての最善は・・・?

教えてくれるのはいつもうち。

研ぎ澄まして耳を澄まそう。

誰よりも自分の声に。

自分の心に。

愛すべきうちのモラトリアム。


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/575-a1f3ff17

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード