Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 06. 24

彼女の魅力と言葉について

うちの彼女についてちょっと書いてみよう。

気になってる方も多いようなので。

ただしプロフィール的なものは今回は除きます。

本当はそこが気になってる方が多いんだろうけど。

そうだな・・・

ブログでの彼女の名前は「あき」にしよっと。

「あめ」と「あき」ってややこいね。

でもいいや(笑)

あきの魅力と言葉について。

あきの何に魅力を感じているのかって

優しさと強さの調和にかな。

うちとすごく似てるとこもあれば

全く逆のとこもあるあき。

その間は感じないほど

二人のその二極ははっきりしてる。

優しさは似てるとこ。

強さはうちにないもの。

だからその強さがうちは羨ましい。

闇でも光でもない魅力。

言動の繊細さは相変わらず。

動きに敏感で

言葉に慎重。

あきの話し方は味がある。

考えてから話すうちに対して

考えながら話すあき。

互いが持つ沈黙という時間は

第三者がいたら誰もが突っ込みたくなるほど

ひじょーーーに長い。

その沈黙の時間は

うちは「。」のあとにあって

あきは「、」のあとにあるって感じ。

それでも互いにその時間を奪わないから

ひじょーーーにゴールまでが長い。

スタートも見失ってしまうほどに。

そうやって沈黙の間に熟成される言葉たち。

そんな言葉を持つあき。

でも味わい深いのはたぶん言葉じゃなく

今に至るまでの

うちが出会う前までの

うちの知らない空白の時間を過ごしてきたあき。

どんな過去も今のあきに繋がってるから

どんなに過去を知っても愛おしくなるだけ。

はい

とにかくらぶらぶです。

せっかくだから最後にちょっとだけ惚気話。

さっきあきからメールがきた。

「へろ~」

の3文字だけが書かれてた。

かわいすぎます。

うちにはない言葉をあきは持ってます(笑)


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/578-1bf33265

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード