Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 07. 09

オバQは見たことありません

あきが電話をしている間にブログを書く。

電話の相手との貴重な時間に

変にうちに気を遣って欲しくないがために始めた

ちょっとした習慣。

昨日の夜は意外と電話が早く終わったから中断したけど

書こうと思っていたことを忘れる前に

今書いておこうと思う。

電話の相手との会話の中に

しばしばうちの存在が感じられる言葉が出てくることがある。

あきは嘘をつかずに相手にうちを紹介してくれる。

彼氏としてでもなく

ないものとしてでもなく

年齢にサバを読むこともなく(笑)

実は結構歳が離れてるもんで。

あきからしたらがきんちょなうちですが

あきの電話の相手からしたらもっとがきんちょなうち。

突然あきが歌いだした不思議な曲が

オバQの歌だとは知らなかったうち。

たまに感じるジェネレーションギャップ。

それはさておき

そんなうちをあきは紹介してくれる。

ただそれだけなんだけど

それがこんなにも嬉しいとは。

あきに恥じない彼女でいたいと思った。

ところで話は変わるけど

あきの感覚というのは卓越しているもので

そんなあきといるときは

うちの感覚も磨かれ鋭くなるように感じる。

一緒に「魔女の宅急便」を観ているだけでも

いつもは気付かないところに意識が向く。

何をしても

何をみても

何を話しても

目に見えない数多のものを感じられる。

同じ眼にしてもそもそも見えないものなのに

少し言葉にしてみれば

あきも感じていたり共感してくれたりと

本当に不思議なことばかり。

そんな二人の生活の中は

また不思議なことばかりで

言葉にもしてないのに返ってくる

そんな奇跡が常。

わかりやすい例でいえば

至福の時間である晩酌のとき

コップに氷を足そうかなー

と思って立ち上がろうかと考える

そのときには

いやそれよりも前に

あきはうちのコップに氷を足してくれる。

でも実はもっと深いところにまで意識はいってて

朝になって氷をつくっとこうと冷凍庫をあけてみれば

すでに昨日の夜にあきがつくってくれている。

もちろん逆の立場のときもあり。

なぜかわかんないけど

お互いの感受性が合うようで。

昨日は花の金曜日だったから

ビールを買ってきたら

遅れて帰ってきたあきも

ビールを買ってきた(笑)

わーい。

しかも選んできたビールの銘柄は

以前相手が飲んでいたもの。

うちはあきのを

あきはうちのをね。

見事なクロスを描きました。

こんなにも相手のことを思ってても

変に気を遣うでもなく

疲れるわけでもなく

むしろものすごく心地良いのは

また奇跡みたいなことだと思う。

誰よりもあきはうちを感じてくれる。

もちろんうちも

誰よりもあきを感じていたい。


関連記事

COMMENT▼

年上の彼女さんなんですね。
相手のことを想う気持ちが伝わってきます。

ちなみに自分はオバケのQ太郎見てましたw

えまにとってあきさんは彼女で
あきさんにとってもえまは彼女なの?
そんなひとつの言葉に止まってしまった。

いつも幸せをありがとう。

Re: タイトルなし

> ゆ~ちゃんさん

想い合っていると不思議なことばかり起こります。
言葉にせずして事が動いていく不思議。

オバQ見たん!?うち見てないのに?(笑)

Re: タイトルなし

>

どちらも「彼女」だよ。
女だから、かな。
女性として女性である相手が好きだから、かな。

こちらこそ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/591-e1bb3843

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード