Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 07. 16

早く退職しろや

うちの想像の遥か上を行く人がいる。

何を質問しても

予想だにしない

というか予想しようと思っても到底及ばない

そんなおもしろい人がいる。

メールでも

電話でも

会って話しても

その人の言葉と発想と先駆的な考えに

ついつい爆笑。

つね爆笑。

破壊的な一語一句のその奥に

強くたくましく

とにかくクールなその人には

完敗・・・いや乾杯だぜぃ。

いつかビールを嫌と言うほど飲ませたいなー。

信頼できる

革命的な人。

母親にカミングアウトをするとき

滅多に連絡をよこさないその人がメッセージをくれた。

「大丈夫」

というその一言が

うちに勇気と自信と希望を与え

カミングアウト直後

報告のメールをしたときに返ってきた

「成功だったんじゃね?」

というその一言に

うちは欲張りだったと気付かされた。

その人の光は

未だ誰も気付いていないかもしれないが

うちは知ってる。

あなたは世界を変えられるよ。

うちなんかよりよっぽど。

型にはまらず

しかしそれはただ破壊的ではなく

誰よりも自分らしく生きようと

誰よりも自分を認め愛そうと

そしてそれを行動にして周りさえも巻き込もうと

心の奥で密かに揺るぎなく思いながらも

社会という世界の中で埋もれながら働いているなう。

退職するとか言ってたけども(笑)

もったいなくて仕方ないが

そうやって潜んでいる今は

革命への準備期間に過ぎないんだと

うちは思うし

おそらくその人もそう思ってるはずだ。

待ってるよ。

あなたがこの社会をぶち壊す時を。

そのときは

うちも一緒に飛ばせてくれ。

ただの重荷になるとしても

しがみついてやるけん(笑)

あなたとともに

飛んでみたいと

心から思う。

飛んでくれ。

何もかもから解放されて。

飛ばせてくれ。

うちの最先端のその先を行く考えを以って。

待ってるぜぃ。

その間

うちはあなたを落胆させたりしないよう

頑張るけん。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/598-4d8fc022

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード