Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 07. 24

ただ謝りたい一心で

うちが誰かの地雷を踏んだとき

そりゃもう残酷に

うちの足が吹っ飛べばいいのに。

例えばの話。

こんな形で申し訳ないけど

一言謝らせてください。

「立ち入った話をしてごめん。」

直接言えないのは

うちの目を見せられないから。

本当にごめん。

もう土足で踏み入ったりしないから。

それでももし不意に踏み込んでしまったときがきたら

どうか容赦なくうちの足を吹っ飛ばしてください。

空高く。

もう二度と地上に下りてこないほどに。

そんな話をしてしまった今

伝えたいことはただ一つ。

あなたが幸せになればそれでいい。

あなたの幸せにしたい人を

幸せにしてください。

そして願うこともただ一つ。

うちの前では

あなた自身の

あなただけの幸せを。

どうにか目を見せたくなくて

どうにか逃げた窓際。

うちの下に落ちた涙が

まるで上から下りてくるかのように雨が降り始めた。

そんな雨が

窓から身を乗り出したうちに当たって癒やされる夜。

不思議と

雨となって共に泣いてくれる空。

いつもありがとう。

この幸せな日常が

いつまでも続きますように。

いつもありがとう。

こんなうちで

ごめんね。

大切な人を大切にできないうちは

うちがこの世で一番嫌いな奴。

うちの前でも気丈に振る舞うあなたを感じたときは

うちが一番無力だと思う瞬間。

心不足でごめんね。

あなたの口笛が

妙に切なく

悲しく感じる夜。

とにかく「ごめん」しか

言葉が思い浮かばない。

こんなに近くにいるのに

目も合わせられない。

こんなふうになる前に

画像編集しといてよかたー(笑)

これがうちの彼女

あきです。

Aki

「ごめん。」

の次にもし言葉を言わせてもらえるのならば

「ありがとう。」

本当に。

そんな言葉を

言える身分なのかさえも

危うく感じる今だけど。

あー・・・

また泣けてきたので

これにて終了。



関連記事

COMMENT▼

君の足が吹っ飛んだらば、その後、君も君の大切な人もどうして歩こうか?何処に向かって歩こうか?

相手だけの幸せを願うのは、本当には相手の幸せを願っていない。
何故なら一緒に歩いているのだから。
土足で入って行くのではない。
足跡つけてくのよ。

長々失礼しました。

同意見

横浜のおっさんに激しく同意します。
人って完璧な人なんていないと思う、自分がした失敗や人を傷つけてしまってから気づく事、成長出来る事がいっぱいあると思う、つまずいたり転んだりしながら人生って歩いて行くんじゃないかな~って思います。
その時歩いていく足が吹っ飛んでなくなってしまったら歩いていけなくなる。
だから自分を大切に!自分を大切にする事は自分の大切な人も大切にするって事だと思います。v-91

Re: タイトルなし

> 横浜のえっさん

コメント、ありがとうございます。

大切な人を失ったなら、この足は何のためにあるのだろう。
そう思ったのが正直なところでした。
でもそれこそ相手を大切にできてない傲慢な考えですね。

曲がりながらも寄り道しながらも、そしてときにはこけながらも、
一緒に歩いていこうと思います。

Re: 同意見

> Shaneさん

コメント、ありがとうございます。

そうですね。
自分を大切にしなければ、相手を苦しめるだけ。
わかってたつもりではいたけれど、
自分のこととなるとどうも鈍い。
そんなうちに優しい言葉で気付かせて頂きありがとうございます。
自分を大切にした上で相手を大切にできるよう、がんばます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/601-1eba3407

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード