Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 08. 01

今カノと元カノとうちと、手紙と電話とその後

元カノから久々に手紙が届いた。

ここに書くのは嫌がるかもしれないけど

恐いもの見たさで読んでくれているだろうから

ここに書かせてもらうよ。

それと

これを書くことで

何かしらの縁でこのブログに足を運んでくれた人にも

プラスになるという独り善がりな確信から。

先に謝っとく。

ごめん。

先に言っとく。

ありがとう。

恐らく傷つくようなことは書かないから

どうかこの先書くことを赦して欲しい。

元カノから久々に手紙が届いた。

内容は

うちに彼女ができたことによって

元カノ自身に起こった感情や思いと

ずっと隅から隅まで読み続けてくれているブログに関して。

そして今のうちについてと

うちに対しての祈りだった。

そしてうちに向けた手紙の他にもう一通。

「あきさんへ」と書かれた手紙が同封されていた。

うちは気付かず開けてしまい

読んでしまい

内容は知りつつもでもちゃんとあきに渡しました。

どんな内容であったとしても全く不安とかはなく

そのあとどうするかに関しても

あきに全てを託しました。

ただうちが願ったのは

どちらにとっても良い出会いでありますように。

あきが手紙を読み終えた様子

そして

突然のあきからの電話にも関わらず

真摯にそれらの事象に対して耳を傾け

またうちと元カノとの関係をずっと見守り続けてくれた母が

「電話したら?」

と言ってくれたことから

迷わず元カノに先ほど電話。

出てくれるかもわからなかったけど

うちも実体もないまま言葉だけのやりとりは恐かったし

あきは元カノが想像しているような人じゃないことを

実体をもって感じて欲しかったし

何より

うちらと出会ってマイナスになることはないという

根拠のない理由から

迷わず電話しました。

とりあえず電話には出てくれた。

手紙が届いたことを伝えた。

あきにも手紙を渡したことを伝えた。

それと

もし元カノが良ければ

「あきと電話してみない?」と提案した。

頑なに

元カノは「今日はごめん。」と言った。

当たり前だと思ったし

むしろうちこそごめんとも思った。

心の整理がついてからでいい。

もし電話したいと思ったら

そのときまた電話してくれるなり

会ってくれるなりしてくれればいい。

・・とそう思っていた。

そんなやりとりをしていたら

気付けば電話してから30分が経っていた。

あきが「あと2分で終わらせて。」と言った。

怒らせたかと思った。

だから時計で残りの時間を秒刻みで測りつつ

元カノにその後の選択を任せて切ろうとした

・・・ら

「代わって。」とあき。

迷わず電話を手渡した。

その後に関しては

もう二人に全てを委ねた。

元カノも

今カノも

うちにとっては大切な人で

その大切な人同士が

互いを大切にしようとしてくれていることが

うちは誰よりもわかっていたから。

こんなんじゃ

誰も何も崩れはしないだろうと

絶大なる信頼を

二人にうちはもっていたから。

二人の電話でのやりとりは

部分的にしかうちは知らない。

だからそれに関してはここに書かないけれど

どうか

信じて欲しい。

あなたを大切にしたい一心だということを。

あきは電話をする前に言った。

「えまの大切な人を大切にしたい。」と。

うちももちろんあきに対してそう思っていたから

どういう関係であろうと

過去に何があろうと

嫉妬や怒りや寂しさもなく

あきの大切な人をただ大切にしようと思ってた。

自分自身そう思っていたから

きっとこんなことができたのだと思う。

この行動に

賛否両論あると思うけれど

うちは誰よりも信じている。

この行動に

間違いはなかったと。

うちらに出会ってマイナスになる人はいない。

というか

マイナスにはさせない。

それくらいのフォローは

二人で兼ね備えているつもり。

それでも傷つく人がいるならば

それはうちのものさしの打算でしかなく

うちが背負うべき十字架であるとも思う。

ただ願うことは一つ。

みんなで幸せになろう。

例え関係が変わったとしても。

どうかこの言葉が心の奥に伝わりますように。

そして

得体も知れないもやもやと恐れから抜け出し

みんな笑い合える日が来ますように。


どうか上手くいきますように↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/612-1dbbd312

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード