Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 08. 10

第二弾「その一言が言えなくて」

第二弾。

「忘れていた感情」について。

新事実。

「忘れていた感情」は「忘れさせる感情」だった。

いつもそばにいる人が不意にいない日。

その人と出会う前の自分に戻る日。

カラーからモノクロの世界へのシフト。

「寂しい」という感情を忘れさせて

なんでもない顔をしてなんでもない心になる。

妙に穏やかで静かで冷たい。

そしてそんな自分に安心し

どこか心地がいい。

「期待」というものは他人に押し付けないのがうちの鉄則。

裏切られるのが嫌で

裏切られたことで矛先を他人に向けるのが嫌で

そもそも期待してしまった自分を嫌になるから。

だから始めから自分勝手に期待をしない。

「寂しい」というものは自分で抑えるのがうちの常則。

寂しくて自分が沈むのが嫌で

寂しい思いをしたことで他人を拘束するのが嫌で

そもそも寂しさを感じてしまった自分に弱さを感じるから。

だから始めから自分は一人だったことにする。

つまり

うちは他人に要求あるいは欲求することが苦手であり

それは自分に弱さを感じるからであり

結局のところ

その弱さを弱さととらえる自分

そしてそれを恐れる自分は弱いと感じる

何の生産性もないただのループ。

とにかく

忘れていた感情は

自らあえて

忘れさせていた感情だった。

みつけたら

あっちへそっちへどっちへぽーい。

自分の感情でさえも

どこかへやってしまえる

うちがこれまで生きてきた中で身に付けた技。

うちがうちを生きる術。

いつまでたっても

あの一言は言えないのかもしれない。

いや

その一言を言わないのかもしれない。

うちに「寂しい」という言葉なんて

必要なんだろうか。

うちにとって「弱さ」ってなんだろう。

うちにとって「強さ」ってなんなんだろう。


暗くてごめんね!でもこれがうちなのだ↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


追記: > あき

うちをあまり一人にさせないで。

無情にも

あなたのいない世界として

また一人で生きようとし始めてしまうから。

それがうちが抱えている不安。

あなたのいない世界は

穏やかで静かで冷たくて暗い。

笑顔を失った天使は

もう誰の使いでもない。

もはや姿を失った天でしかない。



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/619-de70f3b9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード