Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 08. 25

日々錬磨中の弟子でし

自分を磨くって

一体どうやったらできるんだろう。

・・・って

昔は手探りで色々とやっていた気がする。

感情や行動を自制してみたり

あらゆるものに思考を巡らせてみたり

色んな人を観察してみたり

一見接点のないような人と出会ってみたり。

うちが自分をみつめる上で必要なのは

「人」なのだと

昔も今も思っている。

毎晩

自分以外の人と話をするようになった。

何時間も続く会話は

表面的なものではなく

本質的な感覚的なものであることが大半。

言葉を探しながら

本音を探りながら

ときには涙し

でもそれ以上に笑い

そうやって一日や人生を振り返り

新たな見方や考え方や気づきを得る。

毎日

一緒に生活をともにする人ができた。

日常生活の中でも

尊重し

想いやり

甘えられる相手だけれども

自己中心的になることはなく。

近い存在だから許されるだろうと

生意気な我心の赴くままにはすることはなく

近ければ近いほど自分よりも大切にする。

不思議と

腹が立ったりめんどくさくなったり疲れたりしない。

溢れてくる感情は

幸福感と安心感。

そして感謝の気持ちばかり。

毎回

気づいたときにはその都度意識をするようになった。

笑顔や挨拶や姿勢や服装や。

ついつい油断してしまったり甘えてしまっていた部分。

外面的なところにも心を動かす要素があることを知った。

身体から心へと影響する

うちにとっては逆流的な現象が起こり

その効果も実感し始めたことで

内だけでなく外も大切にしなければと

自分のできる範囲で自分のペースで

少しずつやっていこうと思う。

自分を磨こうと

だからこうしようと

そんなことを考えなくても

常に修業の時であり場であり続けるのは

「あき」のおかげなのだと

疑いもなくそう思う。

あきに負けず劣らずいたいと

切磋琢磨する日々。

出会ったとき

実はブログに書いていたのだけど

あきを「師」のように思った。

こんな人のそばにいれたら

どんなに成長できるだろうと

そう思っていた。

まさか

本当にそばにいれるなんて

思いも寄らなかったけど。

実際にそばにいて思うのは

やっぱりあきはうちの師であり

そしてうちは弟子なのだと

こんなふうに書いたら

またあきは否定するんだろうけどね。

あきは出会ったころのうちのブログを読んでいないから

きっとこの記事も読んでいないんだろうけど



読みたかったら読んでよ。

リアルタイムで書かれた記事だから

うちがそのとき何を感じていたのか

素直に読める記事なんじゃないかなーと思う。

こんな弟子ですが

がんばりますので

どうかよろしくお願いしやす。


弟子


アラサーレズには負けないぞっ(笑)↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/633-a8ac1560

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード