Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 12. 01

All Good Medicine

日々学び。

何事も学び。

All good medicine.

あらゆるもの

この世に存在する

全てのことが

あるいは

この世に存在していない

目には見えないもの全てが

うちにとっては

師である。

卒論で出合うグラフ。

一見綺麗な形ででようとも

「・・・んで?」っていう。

見方を変えれば

それは何も意味するものはなく

でも自分が信じたところは

見方を変えても

やっぱり同じ結果が出たり。

それを自分が

上手く表現できるよう努めてみたり。

ものさしを変えれば

変わるものもあれば

それでも変わらないものはある。

でも所詮そのものさしも

自分のものさしでしかない。

「・・・だから?」

の先に伝えたいものを

上手く表現できたらいいのだけれど・・・。

関パレで出会った仲間。

終わったようで

まだ終わっていない関パレとの出合い。

振り返ってみれば

自分の盲点が出てくるばかり。

何もできなかった。

不甲斐なさとの戦い。

でも

それでも学ばせてくれて

いるだけでも

必要としてくれる人がいて。

自分に一体何ができたのだろうと

思うことも多いのだけれど。

不甲斐なさに甘えることはやめて

自分のできることを

最後までしていこうと

そう思っている。

社会勉強

という浅はかなものではないものを

幸せにも

身も心も学ばせて頂いた。

マガジン展を通しての

身近な人と新たな人との出会い。

準備と

完結に至るまでの作業の中での出合い。

以前から応援してくれていた人

それを改めて感じる受動的なものだけではなく

そんな人から

自分を改めて感じる能動的なものもあったり。

一方で

初めて出会う人から

新たな考えや視野を頂くことも多かった。

準備から完結までの作業を

結局ほとんどが自分でしてしまい

そこに申し訳なさも感じながらも

自分はわくわくしながら

自分としては新たな挑戦ができ

本当にやって良かった。

まだ実は完結してないのだけれど

その件については後日ブログにて。

色々と思うことはあるけれど

とにかく自分が楽しめる瞬間

それを大いに自覚する機会となった。

ぐったりと

もう何もできないと思って帰ってきたときにいてくれた

母との新たな一面

いや

気づくことができなかった一面との出あい。

日々支えてくれていたこと

それを実感を持って

リアルタイムに感じられた。

母に対しては

もう感謝するばかり。

そんな人がうちには確かにいること

それに気づけただけでも

成長の兆し。

毎晩出合う

あきを通してのあらゆること。

体育について

身体について

人について

教育について

人生について

自分たちについて。

とにかくあらゆることを

日々学ばせて頂いている。

書ききれないので・・・割愛(笑)

とりあえず

最近は苦手な野球というものに

二人で挑戦し

楽しんでおります。

初めての

しかも超レトロなバッティングセンターと

言葉なしでも楽しめるキャッチボールを

不器用ながらも

楽しんでおります。

えま

あき

卒論がほぼPCと頭を使っての作業のため

ブログを書くほどの気力がなく

少し間が空いていたため

とりあえず

の今回の記事。

特に意味はないけれど

更新していないことで

心配をかけてしまうのも

期待にそえないのも

好きではないがため

の今回の記事。

酔いにまかせて

ざっくばらんに書かせて頂きました。

あきもうちも

元気に日々を

幸せな日々を

過ごしております。

多くのファミリーとともに。

にょろにょろ


そんな日々に感謝。↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

COMMENT▼

卒論、素晴らしいものができるといいですね(^_^)

この指は誰?
やたらかわゆいやん♪

「母との新たな一面」、て、な~に~?
本人、ぜんぜんわからんのですけど。(笑)

論文も卒論も、ホームランかっ飛ばしてね!!

Re: タイトルなし

> 秋桜さん

自分で納得できれば、いいんですけどね。おそらく納得するもので終わらないはず。でなければうちの研究テーマが浅はかである何よりの証拠になってしまいますから。ふぃ。頭と目の持久力が欲しい今日このごろ。

Re: タイトルなし

> あめ母

この指は勝手に描かれたうちの指と、自ら遊んで描いたあきの指。しばらく二人で指人形して遊びました。

新たな一面というよりかは、うちの思慮が浅かっただけにすぎないんだけどね。まーわからんでいいのですよ(笑)

バッティングセンターでかっとばしたい気分やゎ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/696-7bd83bc7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード