Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 12. 03

勘違いさせては悪いので

昨夜は久々にあきの帰りが遅く

一人でサラダとスープを頂き

10分もたたずに食事を終え

シャワーを浴びて読書をしてました。

そうやって

穏やかに

静かな夜を過ごしていたのであります。

しかしながら

昨日は朝からどうも身体に違和感があり

夜にもなれば毎日のごとく

目をパソコンにもテレビにも向けられず

ついには

飲み物も食べ物さえも受け付けず。

それゆえに

冒頭のような過ごし方になったのであります。

あきが帰ってくるころには

いつも以上に静かで穏やかで

特に発言することもなく

身体をベッドに委ねたのでした。

そして今朝。

日にちが変わってもそれは相変わらずで

うちとしては何も思うところはないのだけど

あきはそこの違和に何かを感じているようでした。

なんだかいつもと違う朝。

勘違いさせては悪いので

こうしてブログを書いているのだけれど

うちはあきが帰りが遅かったことや

あきと夜を一緒に過ごせなかったことなど

特に問題はなく

いやむしろ頑張ってるあきを応援する心持で

せめてもの力になれればと

料理を楽しんでいたのでした。

不思議と寂しさもなく。

ただあきがいないと

以前にもあったように

自然と一人で暮らしていたときの生活にシフトし

自分自身の言動や心までもシフトしてしまうため

あきが帰ってきてもその余韻が残ってしまうのです。

うちはこんなにも違うんだなぁ・・・

と自分でも驚くほどなんですが。

ただそれでもシフトしない部分もあって。

それは

二人分の身体の余裕と心の余裕を保つことでした。

一人分ではとても足らないので

それを養いつつ蓄えつつ

一人の時間を過ごすのであります。

こんなことを書くと

ギブ&ギブに思えるかもしれませんが

うちはあきには異なる面でテイクされていて

その大なるものは

「ありのままの自分」の再発見なのでした。

何者でもないうちを愛してくれるだけでなく

引き出してくれるということは

決して自分ではできないことで

いくらギブをしても足らないほどだと

うちは思っています。

つまるところ

ギブ&テイクってことなのです。

ただ側面や場面が異なるため

ちょいと気づきにくいのだけど。

ギブ&ギブでも

テイク&テイクでも

おそらくうちらは一緒にいられないだろうから

こうやって今朝も一緒にいたこと

それを信じてくれればと思います。

うちらはへい行して進んでいく。

そしたらほら

ずっと一緒に歩いていけるでしょ。


つづきまして、吉報!!↓
にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/697-14c387cd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード