Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2011. 12. 18

とある面接時の告白

どろんからのひょっこり。

突然ですが

とある講師面接時の話。

面接官の質問。

「注意できる?

例えば、たばこを吸ってる生徒がいたら注意しなきゃいけないわけですよ。」

うちの返答。

「まず聞きますね、どうして吸ってるのか。」

面接官の反応。

「今日何人も面接したけど、そう答えた人は初めてだなぁ。」

思わずうちが質問。

「え!?他の方はどんな回答だったんですか?」

面接官の返答。

「いや良いか悪いかとかは別としてね、

先輩教師に聞くとか相談するとかね。」

うちの反応。

「あー!いいですね!」

思わず面接官に笑われてしまったよ(笑)

そんなやりとりの結果。

「一人でたくましくやっていけそうだなぁ。」

むふ。

ちなみにやりとりの中でこんな会話もありました。

「うるさいなぁって相手にされないかもよ。」

言われてうちはこう言ってました。

「そう言われたら自分の力量のなさを感じますね。

そこまでの関係性が築けていなかったっていうことですから。」

この質問のやりとりの始めから終りまで

うちには「注意をしなければ」という考えがなかったのだと思う。

表面的な対処は簡単。

でも表面での物事はすでに終わってる。

なぜそうしたのか。

そこにちゃんと耳を傾ける人が

あまりに少ない。

とうちは感じている。

表面的な対処で終われば

おそらくいたちごっこ。

何事に対しても

表面下にあるものも感じていたい。

もし何も理由がないならそれでもいい。

ただ一声

せめて掛けたいし

よければ聞かせて欲しい。

「やんちゃな生徒の相手は得意ですか?」

「はい、好きです!」

思わぬ告白をしてしまった面接でしたとさ(笑)



面接官の感想。
「なんかいいですね、さっぱりしてて(笑)よく言われません?」↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村



関連記事

COMMENT▼

No Subject

うちの学校にもそんな先生がいたらよかったなぁ(笑)

Re: No Subject

> ゆ~ちゃんさん

嬉しいことを言ってくれますねー(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/707-4515e783

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード