Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2012. 03. 03

恋人を越えた家族について

デートをするだとか

一緒にいられる時間を優先するだとか

もうそういう次元ではないのだと気づきました。

なぜならば

うちにとってあきは家族だから。

「買い物行くけど一緒に行く?」

「今日はご飯何にする?」

「旅行はどうだった?」

「楽しかった?」

その日常が

デートなどよりも贅沢な時間であり幸せな時間なのだと気づきました。

一時に何を言われても

一時にどんな扱いをされても

一時に揺らぐことがあったとしても

同じ釜の飯を食べ

同じ空間をともにし続ける。

恋人という

仮に「別れる」という選択肢がある関係ならば

おそらく

もうとうに別々の道を選んでいます。

しかしながら

親と子のように

切っても切れない関係であることを感じ

それは依存とはまた違うものであることを感じ

見守ってくれている人に時に心配をかけながらも

こうして一緒にいるのだと思います。

今まで出会った誰よりも

知れば知るほど

正直なところあきは問題児です(笑)

一方であきからみれば

知れば知るほど

おそらくうちも問題児です(笑)

互いにその腑に落ちない点を指摘できる関係であるからこそ

言っても大丈夫だと

いつか伝わるだろうと感じるからこそ

けんかにはならない程度に話し

破壊し合わない寸止めで止める。

あるいは我慢する(笑)

うちは大切な人をうちなりに大切にする。

傲慢にも

あきにも大切な人を大切にさせる。

自己中にも

うちの意味での

「大切にする」に沿ったものにすぎないけれど。

大切な存在なのに

上手く伝わらず

その結果失ってしまうなどということはさせない。

うちの

根性

忍耐

自己中

負けず嫌いさに一人乾杯(笑)

本気で「嫌い」と思われるまでは

「好き」と言われながらも一時の矛盾した言動をし

あきが逃げたくなるほどの自己嫌悪に襲われても

ニガサヘンデ。

大切な人を大切にできる自信がないと言われようと

うちはうちに自信があるから

ハナサヘンデ。

うちはうちに素直でありたい。

あなたにとっても素直な存在でありたい。

アキラメヘンデ。

あはっ。


今日はあきと一緒に一日中少女時代に浸りました。
おかげでなぜあきが少女時代を好きなのかも感じることができました。↓

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

COMMENT▼

こんばんは。
私と彼女の関係は、恋人ではなく、同居人だけの関係でもないし、1番近い言葉で言うとしたら、家族と言うのでしよう。だから、彼女だと言う紹介の仕方に少し違和感を感じます。
彼女は、ずっと一緒に居るとは限らないし、保障はないと言いますが、確かにそれはそうなのだけれども。けれど、この
先も一緒に居続けるだろうなあってお互いに思っているし。

でも、デートすると楽しいし、お互いやっぱりこの人のこと好きなんだなあって思えたりするから、「デート」っていいですよね。(笑)

Re: タイトルなし

> 山のくまさん

先日はありがとうございました!

たまの「デート」も、やはりいいですよね(笑)

No Subject

恋人というより、家族ね。
家族と言う言葉が自然な気がするわ・・
もうそんな感じだよね。
ナルホド。

久しぶりにコメントします(*^-^*)
恋人は家族ってのにも、デートよりも幸せが実はぎゅっと詰まってる日常に一番幸せを感じるところにも、共感しながら読んでました(*^-^*)
私はなかなかパートナーとは会えない環境にいますが、たまにあったとき、隣にいること、顔を見ながら笑い会えることが実は一番幸せやったりするよ:)

お互い素敵なパートナーに、出会えて幸せ者やね:)なにいってるかわからんけど、素敵なブログやと思いまして、(^-^) 会えるの楽しみにしています(^_^)ノ

Re: No Subject

> Eママ

子どもが増えてにぎやかになったよね。
手のかかる子どもたちですが、よろしくちゃん。

Re: タイトルなし

> sky*

コメントありがとう!

うん、幸せ者やね。
その幸せに麻痺しないよう、日々を大切にしていきたいですな。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/741-01205e08

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード