Moratoriumer

今日も波に揺られて海を漂う。

プロフィール

あめ

Author:あめ
えまです。

2016年4月からオーストラリアワーホリ中。

日々挑戦。
日々感謝。


YouHood.



リンクフリーです。
いやむしろぜひ。

 

リンク

 

最新記事

 

カテゴリ

 

最新コメント

 

コンタクトはこちら

名前:
メール:
件名:
本文:

 

2017. 06. 25

転入生と劣等生

語学学校に入校して2週間が経ちました。

入校初日。

マーク式の文法のテストと

マンツーマンのスピーキングのテストをし

自分のクラスが決定。

文法は高校までに習ってきたものを思い出し

スピーキングは昨年の日常会話から引っ張り出し

決まったクラスは中級。

ここから私の戸惑いが生まれました(笑)

クラスに行ってみれば

今日が初めてなのは自分だけ。

自分以外はみんなすでにそれぞれに馴染んでいるようで

まさに転入生になった気分でした。

そんな中始まった授業。

文法は習ったことのあるものだけど

先生が何を言ってるかわからない

生徒の質問も何を言ってるかわからない

リスニングやスピーキングの活動になると

英語はまるで

頭の中を列車が走り抜けるように

流れていってしまいます。

一方テキストやプリントの穴埋めとなると

参加できるし内容がわかる。

という自分のバランスの悪さを痛感しました。

学校の受付に行けばクラスの変更も可能だったので

そんな状況であることを説明し

先生とも話し合い

文法ではなく

本来の目的であったスピーキングに合わせることに。

クラスを変更した2週目。

少し優しい英語になり

発言の機会は生まれたけど

一語一句を大切にしようとする自分を失いました。

学習意欲も若干低迷。

自分でもどのレベルが合っているのかわからなくなり

またしても先生と話し合い。

ワードは多くないけど文法の間違いは少ないから

難しくてもレベルをキープした方がいい。

とにかくたくさん英語を話したいのか

正しい英語を話せるようになりたいのか。

きっと後者なんじゃないかな。

と言われて納得。

そして受付へ。

クラスを1週目と2週目の間のレベルへ変更しました。

明日からその新しいクラスで授業を受けます。

クラスを彷徨い

未だ転入生気分。

そして授業でははてなばかりの劣等生。

そんな立場となって

良い授業や良い先生とはなんぞや

というものが

今までと全く異なる視点で見えてきました。

目からウロコの出来事が絶えません。

転入生の気持ち

劣等生の気持ち

生徒になったからこそわかる思わぬ産物です。

語学学校では

英語はもちろんですが

教育という広い範囲での学びが驚くほどあります。

経験したことのないことは

やはり飾られた想像に過ぎませんでした。

今になってようやく

あんな生徒やこんな生徒の気持ちがわかった気がします。

そしてその生徒にとって

先生という存在がどれだけ大切なのかも

わかった気がします。




学びがいっぱい。↓
にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


関連記事

COMMENT▼

No Subject

日本は梅雨真っただ中です。ジメジメ蒸し暑い。
猛毒を持つ蟻、「ヒアリ」が日本でも発見されて大騒ぎ。オーストラリアには全土にいるとのこと。そばにいるかもよ?

Re: No Subject

> Eママ

こちらは随分と寒くなりました。冬到来です。
虫も少なく、遭遇するのは人と犬ばかり。
やはりシティーの暮らしは違いますなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

> 鍵コメTさん

経験して初めて見える世界がありました。
何でも挑戦したり、体験したりすることで、
自分の世界はさらに広く深くなるような感覚です。
そしてまた、
色んな人の涙も笑顔も優しさも、
わかるのではなく感じられるようになれたらと思うのです。
まだまだ修行中ではございますが。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する
 

TRACKBACK▼

http://moratoriumer09.blog54.fc2.com/tb.php/958-9bdf4a0f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

 | ホーム | 

Flashカレンダー

 

月別アーカイブ

 

検索フォーム

 

ブロとも申請フォーム

 

RSSリンクの表示

 

QRコード

QRコード